ゆらぎ期に関する記事


更年期は何歳から?年齢によって違う症状

更年期は何歳から?年齢によって違う症状

日々年齢を感じるアラフォー世代。この先の更年期に憂鬱になっていませんか。女性ホルモンが減少していく上に、ホットフラッシュや頭痛などの症状に悩まされるなど、更年期に良いイメージを抱いている人は少ないのではないでしょうか。閉経の平均年齢50歳を挟んだ前後10年間と、長く続く更年期に現れる症状や対処法などを見ていきます。


アラフォーになってから生理不順に…更年期かも?

アラフォーになってから生理不順に…更年期かも?

アラフォーになると、それまでとは全く異なる体調の変化に戸惑うことがあります。その一つが生理不順です。年代的に考えると、早い人は更年期になっている可能性があります。月経前症候群の症状がひどくなったり、今までよりも周期に大幅なずれが見られるときなどは、一度病院で診てもらうのもよいでしょう。


めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

40代後半くらいになると女性の多くは、今までに感じたことのないような体の不具合を感じることがあります。この症状は更年期障害と呼ばれ、人によってばらつきはあるものの、大体5年程度で落ち着く症状だと言われています。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング