アラフォーの妊活に関する記事


【#FocusOn】42歳で不妊治療スタート 44歳、46歳で2度の出産 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】42歳で不妊治療スタート 44歳、46歳で2度の出産 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

昼ドラ『温泉へ行こう』に主演し人気を博した女優の加藤貴子さん。42歳から不妊治療を始め44歳と46歳で出産し、現在2人の男の子のママです。その妊活体験をまとめた『大人の授かりBOOK』(ワニブックス)が出版されました。今回は本に書かれていないアレコレもふくめて加藤さんに根掘り葉掘り聞いてきました。その第二回目です。


本当に子どもが欲しいのかわからない… その答えは“自分の中”に【幸せな妊活のススメ#3】

本当に子どもが欲しいのかわからない… その答えは“自分の中”に【幸せな妊活のススメ#3】

幸せな家族のステレオタイプの像に惑わされていませんか? 子どもがいた方が豊かな人生が送れると盲目的に信じてはいませんか? 周りなんて関係ない。自分の本当に幸せを自問自答してみてください。苦しい妊活に耐える必要はあるのでしょうか? 今一度立ち止まって、本当に子どもが欲しいのか? 考えてみてはどうでしょうか。


アラフォーの妊活は“夫婦二人三脚” パートナーと良い関係を保つには【幸せな妊活のススメ#2】

アラフォーの妊活は“夫婦二人三脚” パートナーと良い関係を保つには【幸せな妊活のススメ#2】

妊活にはパートナーの存在が欠かせません。しかし、現実問題、ツライ妊活生活の中で、パートナーと険悪な状態になってしまう夫婦もたくさんいます。そもそもパートナーがいるから子どもが欲しいと思っているはずなのに、パートナーと険悪になってしまっては元も子もありませんよね。そこで、パートナーとの関係について、相手を傷つけるようなことを言ってしまわないようにするにはどうしたらいいか、そして言ってしまった時の対処法についてお伝えします。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング