相続に関する記事


相続にまつわる注意点 苗字が変わっても相続できる? 内縁の妻の遺産は?【弁護士が教えるかしこい相続相談所#6】

相続にまつわる注意点 苗字が変わっても相続できる? 内縁の妻の遺産は?【弁護士が教えるかしこい相続相談所#6】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。相続に関する勘違いってよくあります。これは、日常生活で考える常識と、法律の定めはちょっと違う場合があるからです。きょうは勘違いしやすい相続の注意点をおさらいしたいと思います。


そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。♯1と♯2で相続や相続放棄についてお話しましたが、主に民法で定められた法定相続の内容でした。今日は、「遺言」を作成して法定相続と異なる人や割合で遺産を分ける場合についてお話します。


“相続しない”という選択 「相続放棄」とは?【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #2】

“相続しない”という選択 「相続放棄」とは?【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #2】

「相続」と聞くと多額の財産が入ってくるイメージがありますが、そんな場合ばかりではありません。生前から借金があることが分かっていたり、遺品を整理していたら債務の存在が分かった時など、「相続したくない」場合も往々にしてあります。「相続」は人の死亡により勝手に始まってしまうため、知らない間に債務を相続していたなんてことにも


知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

40代は仕事が忙しく子どももまだ手がかかる年代ですが親の介護問題も迫ってきます。目の前のことで精一杯だと思いますが、親が亡くなったあとのことを考えておく最後のチャンスでもあります。亡くなったあとに相続で揉めることはとても悲しいことです。。Bramanoli世代の貴女だから知っておくべき相続のことをお伝えします。


家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家を「買う・借りる」ことは身近でも、家を「売る」ことを意識している方はあまり多くないのではないのでしょうか。しかし、「売る」きっかけは離婚や子どもの成長、親の相続など意外と多いもの。ある日突然「売る」ことになった時に頼りになるのが「スマイスター」。あなたの地域を専門にしている会社最大6社に相談できるサービスなんです。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。









よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング