妻に関する記事


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(3)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(3)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんな時、引っ越し祝いのパーティに図々しく愛人がやってきた。激しく動揺し思わず衝動的な行動に出てしまった百合ー。


子どもに興味がない夫…どうしたら関心を持ってくれる?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #54】

子どもに興味がない夫…どうしたら関心を持ってくれる?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #54】

自分の血を分けた子どもが目の前にいるのに、まったく関心を示さない夫。ゲームをしたりテレビを観たり、スマホをいじったり…どうして我が子を構ってあげないの? 子どもそのものに興味がない夫は、「どう関わって良いかがわからない」ことが根本にあるのかもしれません。妻から積極的に夫が子どもと触れ合う機会を作ってみましょう。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(2)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(2)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は激しく揺さぶられる…。


「冷却期間の別居」にちょっと待った! 困った事例から学ぶ別居のポイント【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

「冷却期間の別居」にちょっと待った! 困った事例から学ぶ別居のポイント【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

「冷却期間の別居」と言う聞こえの良い言葉。周囲から薦められている人もいるでしょう。しかし、その聞こえの良い「冷却期間の別居」という言葉が、ひとり歩きしてしまい、安易に別居に踏み切って後悔する妻は実はとても多いのです。別居は上手く活用すれば、良い手段なのですが、奥深いのです。夫婦喧嘩の絶えない日常=冷却期間の別居 とい


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(1)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(1)

眠れない夜…大人の上質な恋愛小説はいかがですか? 第一章、ふたりの子どもの母として妻として、責任ある仕事を任される大人として生きる百合のお話です。


【エモまと】ちょっとエッチな気分♡な、あなたへおススメ

【エモまと】ちょっとエッチな気分♡な、あなたへおススメ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


夫を「フラリーマン」にさせないためにできること【幸せ夫婦コミュニケーション術 #53】

夫を「フラリーマン」にさせないためにできること【幸せ夫婦コミュニケーション術 #53】

先月、NHKのニュース番組で取り上げられ話題になった、仕事が終わっても真っ直ぐ家に帰らない「フラリーマン」。彼らは家の中に居場所がないと感じることで帰宅を拒みます。帰ってこない夫を受け入れてしまうと、お互いに不満や寂しさを抱えたまま、夫婦の間にも溝が生まれます。「フラリーマン」を避けるために何ができるのか、お話します。


育児ストレスを逆手にとって夫婦愛を深める方法♡【幸せ夫婦コミュニケーション術 #52】

育児ストレスを逆手にとって夫婦愛を深める方法♡【幸せ夫婦コミュニケーション術 #52】

どんなに我が子が可愛くても、どうしても溜まってしまうイライラ。隣にいる夫は知らん顔で何もしてくれないのが余計にムカつく! という妻も多いでしょう。そんなときこそ、夫に甘えるチャンスです。しんどい気持ちは、あなたが頼りというポジティブな方向で伝えると夫も受け止めやすくなります。育児ストレスを夫婦愛に変える方法をお話します


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫にも育児に参加して欲しいけど、いちいちお願いするのもストレスだし、自分でやる方が楽。そう思う妻は多いでしょう。ですが、子育てをふたりで頑張ることこそ、夫婦としての絆も強まって浮気防止にもつながります。夫をその気にさせるなら、ズバリ「褒めて伸ばす」が正解。夫を育児に参加させるメリットについてご紹介します。


夫婦円満がこの世で一番難しい!? 良い関係をキープする秘訣【大人のラブ♥パートナーシップ#17】

夫婦円満がこの世で一番難しい!? 良い関係をキープする秘訣【大人のラブ♥パートナーシップ#17】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。夫婦円満と口で言うのは簡単ですが、現実はそんなに甘くありませんよね。夫婦喧嘩は良くないとわかっていても、つい喧嘩しちゃう…というご夫婦も沢山います。 そこで今回は、夫婦円満をキープする秘訣を伝授いたします。


夫の浮気が発覚!後悔する妻多発のNG対応【離婚を考えた時知っておくべき知識 #5】

夫の浮気が発覚!後悔する妻多発のNG対応【離婚を考えた時知っておくべき知識 #5】

夫の浮気が発覚! 動揺しますよね。感情的になって夫を責め立てる妻、不倫現場に乗り込む妻。ほとんどの妻は、感情のままに計画なく行動し、事態は一向に改善しません。 数年かけて夫を追いかけまわし、夫婦関係が相当冷え切った危機的状況になって初めて、妻はやっと立ち止まります。そんな妻たちのNG対応をご紹介します。


ご存知ですか? 不倫願望って透けて見えるんです【幸せ夫婦コミュニケーション術 #48】

ご存知ですか? 不倫願望って透けて見えるんです【幸せ夫婦コミュニケーション術 #48】

セックスしなかったら、気になる男性とふたりで食事に行ってもセーフ? 実際に不倫はしないけど雰囲気は楽しみたいと思っても、気づかないうちに奥底にある不倫願望が見え隠れしています。遊びたい男性からすれば、それは格好のターゲット。自制心を育てるなら、願望をほかに向けることを考えましょう。


親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

結婚して子どももできて、家族みんなが末永く幸せに暮らすこと。それが夫婦生活の理想だとわかっていても、子の親としての顔、夫の妻としての顔、いろいろあって疲れてしまう。どうしても子どもを優先しがちな暮らしでも、役割にこだわらず親以外の自分を出していくことで、バランス良く過ごすことができます。


結婚と恋愛は別腹!男が「彼女」に求めるものと「奥さん」に求めるものの違いとは?【神崎桃子の恋愛指南 #18】

結婚と恋愛は別腹!男が「彼女」に求めるものと「奥さん」に求めるものの違いとは?【神崎桃子の恋愛指南 #18】

なんともまあ身勝手な…と思いますが、これが男たちのホンネのようです。今回も恋愛コラムニスト神崎桃子さんの鋭いペンが走ります!


不倫…バレないように楽しむことはできるのか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #46】

不倫…バレないように楽しむことはできるのか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #46】

最近は夫ともレスだし、ほかの男の人と付き合ってみたい。不倫ってそんなに簡単にバレないよね? そんな風に思っていたら大間違いです。不倫がバレないなんてことは言い切れません。人に言えない、後ろめたい関係なら、必ずほころびが出ます。火遊びのような軽い気持ちでほかの男性と関係を持つと、後ですべてを失うことになる、と心得ましょう


モラハラ夫と離婚を決意したとき必ずやらなければいけないコト【離婚を考えた時知っておくべき知識 #4】

モラハラ夫と離婚を決意したとき必ずやらなければいけないコト【離婚を考えた時知っておくべき知識 #4】

前回は、モラハラと修復の可能性についてお話ししました。世の中、「どんな関係でも修復できる」かのような情報も目にしますが、そのような情報を鵜呑みにせず、よく考えてからお金と時間を投資したいものです。今回は、離婚の準備について、お話ししたいと思います。


夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

結婚して子どもが産まれると、どうしても夫婦の会話は子どものことが中心になります。気がつけば「男女」としての話題を忘れている…なんてことも。家族の話はもちろんするべきですが、ひとりの女性として夫と接する機会を持つなら、女性らしさの演出に凝るよりまずは夫がリラックスできる空間を心がけることが近道です。


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

三船美佳と高橋ジョージの離婚劇で、社会的認知が一気に高まった”モラハラ”。その後も、芸能人の離婚報道と併せてモラハラの実態がテレビやネットで紹介され、「うちの状況によく当てはまる!」と、初めてモラハラ被害に気づく妻が多くいらっしゃいます。では、「私はモラハラ被害者かも?」と思った時、一体どうしたらいいのでしょうか?









よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング