シミに関する記事


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!Bramanoli編集部で実際に使ってみました。


目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

「エイジングに伴って、目元の“涙袋”も若い頃とは様子が違ってきた……」という女性のお声も時折耳にします。加齢によって目元がたるんでしまうと、せっかくの涙袋がシワやクマのように見えてしまうこともあります。そこで今回は、目の下のシワやクマをフォローするアラフォー女性の目元メイクについて、時短美容家の並木まきがお話します。


いつのまにか増える手や腕のシミ…どんなケアをすればいい?【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつのまにか増える手や腕のシミ…どんなケアをすればいい?【本気で始める美容・エイジングケア#13】

年齢を重ねるにつれて「若い頃には全く気にならなかったのに、最近は手や腕にシミが出始めている!」とお嘆きの女性も珍しくありません。紫外線を浴びても浴びなくても、ポツッとシミが浮かんでくるとガッカリしちゃいますよね。そこで今回は時短美容家の並木まきが、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法をお話していきます。


紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

アラフォーに差し掛かると、少し日差しを浴びただけですぐにシミができてしまいますよね。実はこれ、肌の衰えだけではなく、目から入った紫外線が影響を与えていることもあるのです。美肌をキープするためには肌の紫外線対策だけでなく、目の保護もしっかり行いましょう!


【ほうれい線の悩み】いますぐ実践! お肌のたるみ解消法

【ほうれい線の悩み】いますぐ実践! お肌のたるみ解消法

春の訪れと共に日増しに強くなってきた「紫外線」。肌のたるみやシミの原因となる紫外線は美肌の大敵です。ましてやアラフォー世代の私たちはいろーんなところが「たるみ」やすいお年頃。ときには10歳も老けて見えてしまったり…。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


IOPE(アイオペ)のクッションファンデはウワサ通りかなり優秀でした!【Bramanoliお試し隊】

IOPE(アイオペ)のクッションファンデはウワサ通りかなり優秀でした!【Bramanoliお試し隊】

クッションファンデが登場して以来、色々試してきました。今回はクッションファンデのパイオニアと言われている「IOPE(アイオペ)」のクッションファンデをお試し♪ アラフォーの気になるシミ、くすみはカバーすることができたのでしょうか!?


潤いを保ちながら紫外線をバリア! 肌荒れしない秘密のUVケア♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #7】

潤いを保ちながら紫外線をバリア! 肌荒れしない秘密のUVケア♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #7】

美肌に関心がある女性にとって強まる紫外線が気になりだす春。万全な紫外線対策にはUVを塗りサングラスをかけ帽子に日傘、長袖の上着に手袋と完全武装をすることが一番望ましいのは間違いありません。でも、出かけるたびに毎回完璧になんてできない! そんな女性にこそ知ってほしい簡単でとても効果的な紫外線対策をお教えします♪


カラダのなかからケアしたい!シミを薄くしてくれる食材って?

カラダのなかからケアしたい!シミを薄くしてくれる食材って?

できてしまったシミを肌の外側からだけでなく、体のなかからおいしくケアできたら一石二鳥ですよね。ここでは美白に効く素材成分とそれが含まれている食材、さらに調理法についてご紹介します。またシミを誘発する可能性のある食材についても紹介するので、賢く食べてシミケアしてくださいね。


サロンは高い…自宅でシミを消す方法ってないの?

サロンは高い…自宅でシミを消す方法ってないの?

女性にとって大きな悩みの一つ「シミ」は、若くてもできる人、加齢とともに広がる人などさまざま。すぐにでも消したいときはエステやクリニックでなどでレーザー治療や除去施術などをしますが、保険適応外でかなり高額です。即効性はありませんが、スキンケアや食生活で、肌状態をよくしながら健康的にシミ対策することをおすすめします。


アラフォーになるとシミが増えるのはなぜ?

アラフォーになるとシミが増えるのはなぜ?

鏡を見ていると「あれ?こんなところにシミができている」「シミが増えたような気がする」…なんていうことはありませんか?若いころには目立たなかったシミも、加齢とともに新たにできたり増えたりします。アラフォー世代は紫外線だけでなく、ホルモンのバランスが崩れることによってもシミの発生や悪化を促すのです。


老人性色素斑って?加齢によるシミの根本原因に迫る!

老人性色素斑って?加齢によるシミの根本原因に迫る!

シミの中で最も多いとされるのが老人性色素斑。老人とつくからといって「じゃあ、まだまだ安心」と思ったあなた、油断禁物です! 老人性色素斑は、過去に浴びた紫外線のダメージが蓄積して起こるもの。将来、シミに悩まされないためにも、原因を知ってしっかり対策を立てましょう。


消えるシミと消えないシミの違いとは?

消えるシミと消えないシミの違いとは?

シミには多くの種類があり、治療やケアを行って消すことのできるシミと、なかなか消すことのできないシミがあります。でも、消えないからといってあきらめないで! 今回は、消えるシミと消えにくいシミの違いを説明しながら、消えないシミの対処法をご紹介!「消えない!」と思っていたたシミも、これでサヨナラしましょう!


顔だけじゃない・・・体のシミはどうやってケアする?

顔だけじゃない・・・体のシミはどうやってケアする?

シミ対策というと顔に目が行きがちですが、手や足はもちろん、鏡を見ると背中や胸などの体のシミも気になります。とはいえ顔よりも範囲が広く、自分では見えにくい部位もあるため、放置しているという人も多いのでは? ここでは、体にシミができる原因と対策、自宅で簡単にケアする方法から治療法までを紹介します。


シミに効く成分って? 美白クリームに入っている成分をチェック!

シミに効く成分って? 美白クリームに入っている成分をチェック!

老けて見える原因となるシミは、お肌の悩みで常に上位にランクイン。美白クリームでお手入れしている人も多いはず。でも、どんな成分が入っているかは意外と知らないのでは。そこで、シミを消す効果のある主な成分について解説。クリーム選びの参考にしてみて。


そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策!

そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策!

海に山にプールに日焼けサロン…日焼けなんて気にもとめずに肌を酷使し続けた10,20代。30代に入り突如出現したシミに慌てるものの、仕事に家事に子育てにと忙しい毎日にスキンケアもままならず。しかし!「明日から」なんて言い訳している場合ではありません! さあ、思い立ったら吉日、たった今からシミ対策スタートです!


たくさんあるシミ化粧品。いったいどうやって選べばいいの!?

たくさんあるシミ化粧品。いったいどうやって選べばいいの!?

コンシーラーなどを使ってもシミを完全に消すことは難しいもの。そこで注目したいのシミを薄くしてくれる化粧品。でも、シミ化粧品をうたっているコスメはとても多いのでどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこでシミができる段階によって効果のある成分をご紹介。参考にして自分に合った化粧品を見つけてください。


しっかり隠したい!ファンデーションで上手にシミをカバーするコツ!

しっかり隠したい!ファンデーションで上手にシミをカバーするコツ!

年齢を重ねるにつれて気になってくるシミ…メイクでカバーしようとして、厚塗りになってしまうことはありませんか? シミのタイプに合わせてファンデーションの使い方を変えれば、自然ににシミを隠すことができるんです! ファンデーションの使い方を見直して、シミをきれいにカバーするメイク方法を習得しましょう♪


肝斑(かんぱん)って何?原因とケア方法

肝斑(かんぱん)って何?原因とケア方法

アラフォー世代になると、肌のトラブルに敏感になりがちですね。中でも、目立ちやすく治しにくい肌トラブルの一つである肝斑は、多くの女性を悩ませています。今回は、肝斑の原因やその対処法を学ぶことによって、40代、50代になっても若々しく美しい素肌を手に入れられる準備を始めていきましょう。


シミが簡単に消えていく!?お家でかんたんフォトフェイシャル

シミが簡単に消えていく!?お家でかんたんフォトフェイシャル

一度に広範囲のシミケアが可能になったフォトフェイシャルをご存知でしょうか?シミだけでけでなく、毛穴や小ジワ、たるみなどにも効果が期待できるといわれています。そんなフォトフェイシャルが家庭でも気軽にできる機器がいま、多く販売されているのです!そこで今回は家庭用フォトフェイシャルについてご紹介します。


知りたい!35歳からのシミの種類とケア方法

知りたい!35歳からのシミの種類とケア方法

30代では感じたことのないお肌の変化に、40代に入ってから戸惑う大人女性も多いことでしょう。シミなどの悩みも深刻化してくるのが、この世代の特徴でもあります。シミには種類がありますので、それに適したケア方法で対処をしていきましょう。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
avtomaticheskij-poliv.kiev.ua

rikon-ya.com/063.html

http://webterra.com.ua