ゆらぎ期は誰にでも訪れる 30代後半からできる予防法

ゆらぎ期は誰にでも訪れる 30代後半からできる予防法

最近ではゆらぎ期とよばれる更年期障害。多くの人は45歳頃から始まるといわれていますが、個人差が多く30代後半になればいつ症状が現れてもおかしくありません。いざ不調を感じたときに不安にならないように、さらにはなるべくゆらぎ期を感じないように毎日を快適に過ごすためのポイントをご紹介します。


まずはゆらぎ期の仕組みを正しく知ろう!

ゆらぎ期とは卵巣の機能の衰えと共に、卵巣から分泌される女性ホルモンが減少するために起こる、からだや心の変化のことです。30歳をピークに卵巣は衰え始め、機能が完全に失われると閉経します。その閉経前後の10年間がゆらぎ期といわれています。年齢的には45~55歳頃といわれていますが、生理と同様に個人差が大きいのが特徴です。ひどく長くゆらぎ期を体験したという人もいれば、まったく気がつかずに60代を迎えた。という人もいます。

少し前までは更年期障害と呼ばれていたこの症状がゆらぎ期とよばれるようになったのは、からだが次の段階へ変化をする過程のゆらいだ時間である、ということから。

ほぼすべての女性のからだに起こる現象でとても自然なことですから正しい知識さえ身につけていれば恐れることはありません。

もしかしたらゆらぎ期突入かも?普段から気をつけたい5つの症状

女性にとってもっとも大切なホルモンであるエストロゲンの分泌をコントロールしているのが脳の視床下部にある下垂体とよばれる個所です。下垂体がいくら指令を出してもエストロゲンが分泌されないことに混乱し、自律神経に影響を及ぼし不調が起こります。それではいったいどんな症状がみられるのか代表的な5つをご紹介します。

のぼせ

常にあたまがボーっとして熱っぽいような感じがする。やる気が出ずなにもしたくなくなる。

めまい

普段と同じ生活をしているのに、クラクラと目が回る。

動悸

特に運動したわけでもないのに、わけもなくドキドキする。

不眠

寝つきが悪かったり、寝ても夜中に目が覚めてしまう。眠りが浅い。

イライラ

今までなら気にならなかったことにイラッとしたり、わけもなく苛立ちが止まらない。

いかがでしょうか?1つや2つ心あたりがある人は多いでしょうが、3つ以上当てはまるようなら少しゆらぎ期を意識して、次でご紹介する予防法を実践してみてくださいね。

ゆらぎ期が気になりだしたらはじめたい3つの予防法

少しでもゆらぎ期を軽く過ごせるように、症状を感じ始めたら、スタートしてほしい5つのことがあります。ぜひ一日でも早くはじめてみてくださいね。

ストレス発散

からだと心の不調の一番の敵はストレス。強いストレスは生理を遅らせたりすることもあるように、卵巣に影響を与えゆらぎ期の症状を悪化させます。日常的に我慢していることがある人は自分なりの方法でストレス発散を心がけて。時にはわがままをいって、人に甘えるのもいいかもしれませんよ!

食生活を改善する

バランスの良い食事は健康な毎日を過ごすために欠かせません。エストロゲンが減少することで骨がもろくなったり髪の毛がパサついたり、肌の艶がなくなったりします。カルシウムやビタミン、良質な油などをバランスよく摂取し、からだの内側から体調を整えましょう。

決まった時間に寝て、起きる

律神経のバランスにもっとも大切なのは睡眠と規則正しい生活です。暗くなったら寝て朝は決まった時間に起き、しっかりと太陽の光を浴びることで体内リズムが整えられ、良質な睡眠を得ることができます。

いかがでしたでしょうか?一見すると当たり前のことも多いですが、毎日丁寧に生活をし、自分のからだを労わってあげればゆらぎ期なんて恐れるに足りないということがお分かりいただけたかと思います。今すぐはじめられるものから少しづつ取り組んで、きたるべきゆらぎ期に備えてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連する投稿


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

40代半ばからグンと低下していく女性ホルモン。生きていれば誰もが起こるカラダの変化ですが、果たして私たちにできる対策方法はあるのでしょうか。そこで今回はいつでもどこでも指1本で行える、更年期の体調がグッと良くなるツボをご紹介します!


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。


嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

あれこれと家庭のことに口を出しては、干渉してくる姑。何とかしたいと思っても、角が立つことを考えると強いことは言いにくいですよね。こんなときこそ夫を頼りたいのに、我関せずの夫は何もしてくれない……。夫の無関心を止めるには、協力が必要という意識を持たせることが必要です。嫁姑問題に夫を向き合わせる方法についてお話します。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング