ゆらぎ期は誰にでも訪れる 30代後半からできる予防法

ゆらぎ期は誰にでも訪れる 30代後半からできる予防法

最近ではゆらぎ期とよばれる更年期障害。多くの人は45歳頃から始まるといわれていますが、個人差が多く30代後半になればいつ症状が現れてもおかしくありません。いざ不調を感じたときに不安にならないように、さらにはなるべくゆらぎ期を感じないように毎日を快適に過ごすためのポイントをご紹介します。


まずはゆらぎ期の仕組みを正しく知ろう!

そもそもゆらぎ期ってなんのこと?

ゆらぎ期とは「更年期」と同じ意味です。

更年期は卵巣機能の衰えと共に、卵巣から分泌される女性ホルモンが減少するために起こる、カラダやココロの変化のことです。

そもそも卵巣は30歳をピークにして衰え始め、50歳前後で機能が完全に失われると閉経します。その閉経前後の10年間が「更年期」イコール「ゆらぎ期」といわれています。年齢的には45~55歳頃といわれていますが、生理と同様に個人差が大きいのが特徴です。酷く長くゆらぎ期を体験したという人もいれば、まったく気がつかずに60代を迎えた、という人もいます。

なんで“ゆらぎ期”っていうの?

「更年期」と呼ばれていたこの時期が「ゆらぎ期」とよばれるようになったのは、「からだが次の段階へ変化をする過程のゆらいだ時間である」ということからです。

欧米では更年期の時期を「Change of life!(人生の転換期!)」と呼んで前向きに捉えています。現代人は人生100年時代ともいわれ、50歳で閉経してもまだあと50年も生きるのです。どうせ生きるなら健康に楽しく生きたいですよね。そのための土台作りをするのがまさにこの「更年期」イコール「ゆらぎ期」なのです。

この時期に、食生活を見直したり運動を始めたり生活習慣を変えることで、健康なカラダを手に入れることができ、その後の50年もハツラツと生きることができるのです。

ゆらぎ期は、ほぼすべての女性のからだに起こる現象で当たり前のことです。正しい知識さえ身につけていれば何も恐れることはありません。

もしかしたらゆらぎ期突入かも?普段から気をつけたい5つの症状

女性にとってもっとも大切なホルモンであるエストロゲンの分泌をコントロールしているのが脳の視床下部にある下垂体とよばれる個所です。

卵巣からのエストロゲンの分泌量がそもそも加齢と共に減少しているので、下垂体がいくら指令を出してもエストロゲンは分泌されません。そのことに下垂体は混乱をきたし、自律神経に影響を及ぼしてしまうのです。

自律神経とは交感神経と副交感神経とに分けられます。やる気をだしたり興奮したりした時に優位になるのが交感神経。リラックスしたり眠くなる時に優位になるのが副交感神経です。そして自立神経は数多くの内臓器官に関わる重要な神経で、心臓、肺、胃腸、肝臓、膀胱、唾液腺、内分泌腺、汗腺、血管などに分布し、自分でコントロールすることはできません。誰も「息をしよう」と思って息していませんよね。

その自律神経に影響を及ぼすことで、あらゆるカラダとココロの不調が起こるのです。それではいったいどんな症状がみられるのか代表的な5つをご紹介します。

のぼせ

あたまがボーっとして熱っぽいような感じがしたりカッカと火照ったりする。やる気が出ず、なにもしたくなくなる。

めまい

普段と同じ生活をしているのに、クラクラと目が回る。

動悸

特に運動したわけでもないのに、理由もなくドキドキする。

不眠

寝つきが悪かったり、寝ても夜中に目が覚めてしまう。眠りが浅い。

イライラ

今までなら気にならなかったことにイラッとしたり、わけもなく苛立ちが止まらない。

いかがでしょうか? 一つでも思い当たるなら症状が酷くなる前に予防策を始めてみてくださいね!

ゆらぎ期が気になりだしたらはじめたい3つの予防法

少しでもゆらぎ期を軽く過ごせるように、症状を感じ始めたら、スタートしてほしい5つのことがあります。ぜひ一日でも早くはじめてみてくださいね。

【予防法その1】ストレス発散

カラダとココロの不調の一番の敵はストレス。強いストレスは生理を遅らせたりすることもあるように、卵巣に影響を与えゆらぎ期の症状を悪化させます。

日常的に我慢していることがある人は自分なりの方法でストレス発散を心がけて。時にはわがままをいって、人に甘えるのもいいかもしれません。言いたいことを言うだけできっと随分と楽になるはずです。

【予防法その2】食生活を改善する

バランスの良い食事は健康な毎日を過ごすために欠かせません。

エストロゲンが減少すると骨がもろくなったり髪の毛がパサついたり、肌の艶がなくなったりします。カルシウムやビタミン、良質な油などを食事からバランスよく摂取し、からだの内側から体調を整えましょう。

また、忙しいなどの理由で食生活の状態があまり良くない方は、暴飲暴食をやめる、サプリメントを摂取する、などして工夫しましょう。

【予防法その3】決まった時間に寝て、起きる

自律神経のバランスにもっとも大切なのは良質な睡眠です。寝ている間、カラダは日中の不具合を整え、次の活動に備えるために休息をとります。

眠りが浅かったり何度も目覚めてしまうと、カラダは休むことができません。

暗くなったら寝て朝は決まった時間に起き、しっかりと太陽の光を浴びることで体内リズムが整えられ、良質な睡眠を得ることができます。なかなか現代の世の中で「暗くなったら寝る」ということは難しいと思います。であれば、なるべく毎日同じ時間に寝る。寝る前はテレビやPCやスマートフォンを見ない。そして、部屋は暗くして入眠しやすくするなど工夫をするようにしましょう。

プレ更年期についても知っておこう!

本来「ゆらぎ期(更年期)」は閉経前後の10年間なので多くの人は45歳~55歳がその時期に該当します。ですが、ストレスにさらされている35歳~45歳のアラフォー女性たちも、ゆらぎ期と同じような症状を訴える人が増えているのです。

原因はストレスによる自律神経の乱れ。これはもう現代病と言ってもいいかもしれません。「私はアラフォーだからただちょっと具合が悪いだけね」と思わず、不調を感じたら悪化させないように、婦人科を受信してくださいね。

PMSってご存じですか?

ゆらぎ期やプレ更年期の症状と似たような症状が起こるのがPMS(月経前症候群)と呼ばれるものです。

月経が始まる10日前くらいから起こる症状で、吐き気や腹痛、頭痛や腰痛、下痢・便秘、イライラなど更年期と同じような状態になる人がいます。

これも同じく月経に向けて、女性ホルモンのバランスが崩れたことによる自律神経の乱れが原因で起こります。症状が酷い場合はゆらぎ期と同じように、婦人科を受診しましょう。

いかがでしたでしょうか?一見すると当たり前のことも多いですが、毎日丁寧に生活をし、自分のからだを労わってあげればゆらぎ期なんて恐れるに足りないということがお分かりいただけたかと思います。今すぐはじめられるものから少しづつ取り組んで、きたるべきゆらぎ期に備えてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連する投稿


冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。足の冷えやむくみに悩む女性はとても多いです。今回は、自分でできるふくらはぎマッサージで、女性の悩みに多い冷えとむくみを予防し、むくんでしまった状態を改善する方法をお伝えします。ぜひ試してみてください。


腰の疲労を改善するエクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #27】

腰の疲労を改善するエクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #27】

更年期症状のひとつに「腰痛」も含まれているのをご存知でしょうか? 40歳を過ぎて、なんだか腰が疲れやすくなった、痛いと感じている、そんなときに行うと症状が改善するエクササイズをお伝えします。本格的な腰痛に悩む前に、ぜひ今日から取り組んでみてください。


「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」以前と比べて何かが違う!と感じる事が増える女性にオススメなのが「体調日記」。毎日、どこか不具合を感じていて、なかなかスッキリ快適!とはいかない毎日…だからこそ、いち早く、体調の変化に気が付くために日記をぜひご活用ください!


40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

誰にでも起こる「老眼」。近くが見えづらくなったと思い、遠ざけたら見えた…やっぱり老眼か!というショックもさることながら、見えにくさは目の疲れにもつながります。そこで、今回は、今すぐできる目の疲れをとるケア方法をご紹介します。


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

同世代はほとんど結婚していて肩身が狭い…婚活を頑張っているのだけど結果がでない。このまま一生独身なのかと思うと怖くてしょうがない。けれどこんな風に怯えながら生活するのは嫌ですよね。どうしたら前向きに生き生きと日々を送ることができるかポジティブ心理学の視点から教えていただきます。


【大人のほっこりタイム】今週のにゃんこさん#1「めいちゃん」 

【大人のほっこりタイム】今週のにゃんこさん#1「めいちゃん」 

今日からスタートする癒しのにゃんこ特集。うん。やっぱ猫が好き♡と思ってしまう、ニャンともかわいい「にゃんこさん」をご紹介します。思わず抱きしめたくなる!癒しの一枚をどうぞ♪


宮本真知のタロット占い【9月17日(月)~9月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月17日(月)~9月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


隠し事は絶対ダメ? 夫婦は何でも話さないといけないのでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #24】

隠し事は絶対ダメ? 夫婦は何でも話さないといけないのでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #24】

結婚して夫婦になると、他人同士の間柄から一番近しい関係になります。あなたのお宅では、夫婦で何でも話し合っていますか?「夫婦になったら、すべてをオープンにしないといけないの?」「結婚したら夫婦の関係はどうなるの?」そんな疑問にお答えします。








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング