世界最高のバレリーナが出演!「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」

世界最高のバレリーナが出演!「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」

世界的にヴァイオリニストとその妻である世界トップのバレリーナ、スヴェトラーナ・ザハーロワが夢の競演を果たし、去年に引き続き華々しく開催される「トランス=シベリア芸術祭 in Jpan 2017」。演目にはボリショイ・バレエのスター達もが共演! バレエを今までみたことがなかった人も本物にふれるチャンスです♪


「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」に世界トップのバレリーナが集結!

世界的ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが「芸術を“旅”と考え、東西の懸け橋にしたい」と“シベリア横断”という名をつけた「トランス=シベリア芸術祭」。レーピンと、その妻で世界最高のボリショイ・バレエ団のプリンシパル、スヴェトラーナ・ザハーロワが夢の競演を果たした公演が大好評につき、今年も開催されます!

スター達が共演しふたつのプログラムを上演する「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」

今年はさらに磨きをかけて「パ・ド・ドゥ for Toe and Fringer」とザハーロワが気鋭の売り付けか3名とコラボレーションして、創り上げた「アモーレ」のふたつのプログラムが上演されます。

両演目とも世界最高のバレリーナ、スヴェトラーナ・ザハーロワとボリショイ・バレエ団のきらめくスターたちが共演します♪ 期待度マックス!です☆

また、この公演はロシア連邦政府が進める文化プロモーション「ロシアン・シーズン」の一環として解されるものです。公演が行われる渋谷のBunkamuraでは今後も良質なロシア文化を発信していってくれるそう。期待大です。

「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」公演概要

【公演概要】
トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017
◆スヴェトラーナ・ザハーロワ『アモーレ』
日時:9月26日(火)19:00、27日(水)19:00
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン、デニス・ロヂキン ほか

◆スヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピン『パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers』
日時:9月29日(金)19:00
演奏:ワディム・レーピン(ヴァイオリン)、フェスティバル・アンサンブル(リーダー:南紫音)
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン、デニス・ロヂキン、ウラジーミル・ヴァルナヴァ、ドミトリー・ザグレービン

会場:Bunkamuraオーチャードホール
主催:Bunkamura 日露文化交流プロジェクト準備委員会、AMATI、イープラス
後援:ロシア連邦大使館
協力:ジャパンアーツ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<前半>

Bramanoli編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介するFocusOn(フォーカスオン)。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました!丁寧に慎重に言葉を紡ぐ松尾さんは本当に素敵な大人の女性でした。こんな風に年齢を重ねたい!前半です。


Bramanoli 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

Bramanoli 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

2017年12月2日(土)年の瀬が押し迫る中、Bramanoliの一周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました! 当日は約30名の読者の方にご参加いただき、大変盛り上がりました。


【エモまと】なんだかカラダを動かしたい気分? こちらはいかがですか?

【エモまと】なんだかカラダを動かしたい気分? こちらはいかがですか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

「運を味方につければもう怖いモノなし!」けれど具体的にどうすれば運って味方につけられるのでしょうか? 輝く笑顔で毎日を楽しむモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんにそのポイントを教えていただきました。


素敵な女性ほどよく笑い、よく泣くんです【ライフスタイル“美”メソッド #5】

素敵な女性ほどよく笑い、よく泣くんです【ライフスタイル“美”メソッド #5】

感情を表に出すことは大人のすべきことではない。そう思っていませんか? 多くの日本人は周りの目を気にするあまり、自分の気持ちを正直に表現することが苦手の様に思います。ですが感情を表現することで実は愛され度がアップするそうなんです!それはいったいなぜなのか…モデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

前回、オッサン化予防は、まず筋力をつけるところから始まるとお伝えしましたが、同時に妻が気をつけなければならぬことは「食事」です。今回はその「食事」についてお話します。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

これまでの連載で相続する権利がある人は誰かということを説明してきたので、夫が亡くなった時に妻が相続人であることはお分かりかと思います。しかし妻は夫の財産のすべてを相続することはできません。子どもと分けたり、親や夫の兄弟と分けることになります。ここで問題をはらむ場合が多いのです。 今回は、夫の相続についてご紹介します。


マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】

マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】

「婚活するほど結婚したいわけじゃないけれど、ずっと独身でいるつもりもなかった」そんなアラフォーでずっと独身だった女性は真面目すぎる性格の方が多い。「今から婚活をしてもうまくいかないかも」と情報収集はするものの怖くなって動かない。自己完結しすぎて周りに助けを求めるのが苦手。そんな方がやるべきことをお伝えします。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
www.babyforyou.org/

www.ford.niko.ua

zaraz.org.ua