恵比寿「さいき」 昭和23年創業の著名人にも愛され続けてきた古典酒場【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #2】

恵比寿「さいき」 昭和23年創業の著名人にも愛され続けてきた古典酒場【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #2】

中沢文子の女・酒場巡礼第2回は、恵比寿「さいき」孤独のグルメにも登場。佇まいや料理をはじめ、創業当時から変えることなく現在に至る「古典酒場」。昭和のレトロな雰囲気や行き届いた接客に加え、粋な常連さんも多く、あまりの居心地の良さに一度足を踏み入れればリピート必至です。


「おかえりなさい!」で出迎える小粋なはからい

新しいビルやモダンな店が次々とオープンし、最先端の街として人気のある恵比寿。
1本細い路地へ入れば、そんな雰囲気とは一線を画する居酒屋があります。昭和23年創業の「さいき」です。

建物は創業の翌年に建てられたままで、藍色の暖簾をくぐれば、昭和20年ごろにトリップしたと錯覚してしまうほどの、古き良き空間が広がります。
店へ足を踏み入れれば、「いらっしゃいませ!」ではなく、「おかえりなさい!」と迎えられるのが倣い。
その温かな出迎えと独特のゆるい空気感から、女性一人でものんびり寛ぎながら飲むことができます。

三田文学のメンバーが夜な夜な酒を飲んだ歴史ある店

江戸火消しの屋号を記した一枚板が印象的な店内は、年季の入ったL字型のカウンターとテーブル、2階はお座敷で構成。年の刻みと共に飴色に染まった空間から風格を感じとりますが、それもそのはず。かの遠藤周作や安岡章太郎、吉行淳之介といった三田文学のメンバーが毎夜集い、酒を酌み交わした歴史を持つほか、過去に総理大臣が訪れたことでも有名。そのほかにも数々の著名人が今もなお訪れています。

何十年も通い続ける常連さんが多く、カウンターのL字の周辺が常連シートとなっていますが、それはご主人がその前に座っていたから。初訪の方は、黒板の方に通されるケースが多いかもしれません。しかし今やそのルールも崩れつつあるようです。10年ほど前まで、エアコンはなく、お客さんたちは夏はうちわ、冬は石油ストーブでしのいだものでした。が、今ではエアコンが入り、そんな風景もなくなりました。ちょっぴり寂しいですね。

名物料理「海老しんじょう」はぜひ

料理の美味しさでもしられる「さいき」の厨房を、長年守っているのが高橋さん。天ぷらも揚物も注文が入るごとに丁寧に作ることを身上とし、その確かな腕は定評があります。

席に着くとまず出されるのが「お通しセット」(1,404円)。刺身、煮物、サラダなどの3点で、内容はその日のお楽しみ。そのほかは黒板に記されているのがその日の料理。串カツや出汁巻玉子の定番のほか、ほやの塩辛、はもなど旬を感じさせるメニューが35種ほど500円~楽しめます。

なかでも昔から親しまれている名物料理が「海老しんじょう」(972円)です。「孤独のグルメ」にも登場し、すっかり有名になりました。すりつぶしたすり身と海老を揚げたしんじょうはパリッとしていて、上品な味わいです。

また季節料理になってしまいますが、新しょうが天(846円)もあればぜひお試しください。黄金色の薄衣に包まれた新しょうがは、特有のキツさはなく衣の効果でマイルドな味。口に入れればフワリとしょうがのかおりが漂います。

日本酒好きを唸らせる「凍結酒」

お酒は、ビール、焼酎、日本酒を取り揃え、日本酒は熱燗つけ機があり、熱燗やぬる燗など好みの熱さにつけてくれます。サワー類やカクテルはありませんので、ご注意ください。

お酒でおすすめしたいのが「凍結酒」(648円)です。こちらは宮城県の日本酒「一ノ蔵」をみぞれ状に凍らせたもので、このみぞれ状にするため、なんども冷蔵庫から出し、棒でつつき混ぜるという作業を繰り返します。そても手間がかかっているんですね。

まずはシャーベットのように食べてみるもよし、少し溶けるのを待つも良し。徐々に変化していく過程と味を楽しめるのがいいですね。飲み口の良さからクイクイいってしまいますが、あとでどどっと酔いが回ってくる魔のお酒です。飲み過ぎに気を付けましょう! 焼酎は麦と芋(540円~)があり、ボトルキープもできますよ。

69年の時の刻みを感じながら大人飲み

長年通う常連さんが多く、職業もサラリーマンの方やお医者さま、教授などさまざまですが、皆さん礼儀をわきまえた大人の方ばかり。女性一人でも大安心して飲むことができます。

またこちらのルールは「ザ・セイム」。酒場で肩を並べたら、年齢や職業は関係なく、対等の立場でいろいろ話しながら、楽しく過ごしましょうというものです。その通り常連さん同士が非常に仲がよく、忘年会などさまざまなイベントも催しています。初訪の方も、飲んでいる内にいつしか隣席の方と話が弾み、通う内に顔見知りになれるかもしれません。
さらに、帰宅する際は「ありがとうございました!」ではなく「いってらっしゃい!」と見送られますが、この見送り方も味がありますね。次の店へ梯子してしまいそうですが…。

69年間、店をこよなく愛したお客さんたちにより大切に守り続けられ、現在の味わい深い古典酒場になった「さいき」。その想いや歴史を感じながら、しっぽりと大人飲みをしてみませんか?

「さいき」
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-7-12
TEL:03-3461-3367
営業時間 :17:00~23:00(LO22:30)
定休日:土曜・日曜・祝日

取材&文/酒場&グルメライター 中沢文子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

お酒が大好きなグルメライター。女性が楽しく飲める酒場を発信。

関連するキーワード


女一人 飲み 居酒屋

関連する投稿


【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


堀切菖蒲園「のんき」もつ焼きと下町ハイボール 人々に愛されて70年以上【中沢文子の女・酒場巡礼#6】

堀切菖蒲園「のんき」もつ焼きと下町ハイボール 人々に愛されて70年以上【中沢文子の女・酒場巡礼#6】

中沢文子の女・酒場巡礼第6回は、堀切菖蒲園でもつ焼き!全国からのんべえが訪れるほど京成立石をはじめ下町エリアの酒場巡りが流行中ですが、酒好きがひそかに通い、名店が揃い踏みしているのが堀切菖蒲園。なかでも、もつ焼きなら「もつ焼 のんき」です。名物「しろたれ」や下町ハイボールの味わい深さ、アットホームな雰囲気にノックアウトです!


上野「遊食家 Boo」キャラクター“ウアモウ”に心癒されながら飲める洋風居酒屋【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #3】

上野「遊食家 Boo」キャラクター“ウアモウ”に心癒されながら飲める洋風居酒屋【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #3】

中沢文子の女・酒場巡礼第3回は、上野・遊食家 Boo。「食べて飲んで遊べる楽しい家」をコンセプトにバール×居酒屋を組み合わせた「遊食家 Boo」キャラクターのウアモウちゃんがお出迎え。雰囲気よし! 味よし! コスパよし! で、女性ひとりでも心置きなく楽しむことができます。


子連れOK♪ 思う存分お喋りできる!大人のママ会ができるカフェ&居酒屋

子連れOK♪ 思う存分お喋りできる!大人のママ会ができるカフェ&居酒屋

子連れにはハードルの高い飲み会やゆったりランチ。「子どもがもう少し大きくなったら」と我慢している人も多いかもしれません。でも、最近は子連れママ会大歓迎という居酒屋やカラオケ、カフェが増えているんです! ママ会プランのある居酒屋やキッズスペースのあるカフェなど、子育て中のママ必見のお店をご紹介します。


大人の女性がハマる♪ メニュー充実の昼呑みスポット4選 東京編 

大人の女性がハマる♪ メニュー充実の昼呑みスポット4選 東京編 

テレビでも特集されブームになっている昼呑み。深酒をして翌日の仕事や日曜に支障が出てしまう酒好きさんは、休日の飲み会は昼からスタート! 酔っぱらっても夕方に切り上げれば、夜はプライベートタイムやメンテナンスタイムにあてられます。そこで、メニューが充実し、ひとりでもみんなでも楽しめる女性におすすめの昼呑み店を紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

日本は不妊治療大国だということをご存知でしょうか?「国際生殖補助医療監視委員会(ICMART)」の報告によると、日本の2010年の体外受精実施件数は24万2161件。これは第2位のアメリカの約1.6倍!多くの女性が子どもを望み、不妊治療をしている現実がありますが、不妊治療を取り巻く環境が整備できているとはとても言えない現状です。そんな中、卵巣年齢が自宅でチェックできるという「F check」が発売されプレス発表会が行われたので行ってまいりました!


腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー
BramanoliアプリダウンロードバナーPC_news_フッター
www.rbt.com.ua

www.rbt.com.ua

http://rbt.com.ua