<動画あり>フローヨガポーズで更年期症状をやわらげる♪ 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#2】

<動画あり>フローヨガポーズで更年期症状をやわらげる♪ 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#2】

アラフォーになると更年期症状が出始める人もいますが、ヨガが身体をリラックスさせて、更年期症状をやわらげることがあるのをご存知でしょうか? 年齢を重ねた女性が向き合わなければいけない更年期問題。どうせなら楽しく元気に乗り越えたいですよね!そんな更年期にぴったりなヨガ動画をご紹介します。


アラフォー世代が特に気になる女性ホルモンの減少

若い時は女性ホルモンについてなんてまず考えることはないですよね。しかしアラフォーになってくると、体重の増加が気になりだしたり、ダイエットしているのになぜか落ちないお腹周りのお肉や体の不調などから、なんとなくホルモンを気にしはじめた人もいるのではないでしょうか? 実は私もそのひとりなんです。

思春期の感情の波や妊娠中のつわり、産後の気分の波と同様に、更年期症状も体のホルモンの変化です。女性に産まれたからには、多かれ少なかれ通る更年期の症状。

もちろん、男性にも更年期症状はありますが、必ず経験する身体の変化ならば、楽しんで向き合って快適に過ごしたい! そんな更年期の不調にヨガは効果的という調査結果が多く出ています。

更年期ってそもそもなに? どんな症状がでるの?

女性の閉経6年くらい前から移行期を経験し、閉経前後5~10年が更年期と呼ばれる時期です。

症状は、ホットフラッシュ(のぼり、ほてり、汗)、気分の波、イライラ、頭痛、不眠などが有名な症状です。55~65%の人が何かしらの症状と向き合っています。

脳には視床下部という、ホルモンの分泌をコントロールしたり、自律神経(交感神経と副交感神経)を調節する場所があります。いわゆる司令塔のような役割をしています。

身体には、外部環境が変わっても、内部の状態を一定に保って生命を維持するしくみがあります。そのしくみは、ホメオスタシス(恒常性)と呼ばれるのですが、視床下部はホメオスタシスを維持するのに、非常に重要な役割をしています。

卵巣の機能は年齢とともに衰えていき、女性ホルモンであるエストロゲンが作られなくなっていきます。身体の中のエストロゲンの減少を認知した視床下部は、下垂体に「卵巣を刺激して女性ホルモンをもっとださせるように」命令します。すると下垂体から、卵巣に向けて女性ホルモンを分泌させるホルモンが出されていきます。
しかし、卵巣自体の機能が衰えているため、エストロゲンを全然分泌しなかったり、時にはたくさん分泌したりしてしまうので、視床下部が混乱します。視床下部は自律神経を調節する中枢でもあるので、自律神経の機能も乱れ、それにより更年期の症状が出ると言われています。

ヨガポーズで更年期症状を軽減⁉

残念ながら、「ヨガが衰えた卵巣の機能を改善する」という報告はありません。

しかし、ヨガが更年期症状を緩和したという報告や、更年期症状と上手に付き合うことができる! という報告はたくさんされています。ホットフラッシュの軽減には特に効果があるそうです。

そこで、更年期症状にぴったりのフローヨガをご紹介します。

【動画】更年期症状の改善に効果があるヨガポーズ5つを含んだゆっくりフローヨガ

一番大事なのは呼吸!

とある実験で、呼吸に意識をさせたグループと、呼吸に意識をせずに筋肉をリラックスさせたグループに分けてヨガをしたところ、意識的に呼吸をしたグループの方が更年期症状が和らいだという報告がありました。
ヨガをする時は、何よりも呼吸を意識して動いてみてください。

そしてヨガの時間だけではなく、日頃から気がついた時に深呼吸をしてみたり、リラックスを心がけながら過ごすことも大事と言われています。

10人いれば10人とも身体は違います。自分にあう方法をみつけて、更年期を楽しんで過ごしていきたいですね。次回はこれまた女性に大切な骨盤底筋のお話です。

ヨガインストラクター/窪田 有紗



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ヨガインストラクター/自宅でできるヨガやセルフケアなど毎日をハッピーに過ごせるTipsを配信

関連する投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.best-cooler.reviews

https://xn--e1agzba9f.com

http://www.antibioticlistinfo.com/