太眉の次のトレンド!? "ネイティヴ眉"ってなに?

太眉の次のトレンド!? "ネイティヴ眉"ってなに?

バブル期の太眉を経て、90年代に流行したのが細眉。アラフォー女性の多くが、この細眉ブームに乗ったのではないでしょうか。2000年に入り徐々にナチュラルな眉毛が主流となり、今はナチュラルな太眉ブーム真っ最中。そんな中、次のトレンドとしてモデルや若いタレント間で"ネイティヴ眉"が注目されているのをご存知ですか?


ナチュラルの極み! ネイティヴ眉

「そもそもネイティヴ眉って何?」という人に簡単に説明しましょう。ネイティヴ眉は生まれたままの天然のままに見える、究極に自然な眉毛のこと。といっても、眉のお手入れをせずに放置していればいいというわけではありません。ちゃんとお手入れしつつ、自然"風"に見せるのがネイティヴ眉なんです。

ブームの火付け役は〇〇〇の新人女優たち

ネイティヴ眉の火付け役となったのが、平愛梨さんの妹の平祐奈さんや黒島結奈さんといった正統派の新人女優。平祐奈さんは生まれてから一度も眉毛をいじったことがなく眉毛だけはメイクさんではなく自分でメイクするというほど、眉毛に対してこだわりが強いそうです。

また、ネイティヴ眉の代名詞とも言われているのが、タレントの井上咲楽さん。ユニークなキャラクターでバラエティ番組などでも活躍されていますね。立派なネイティヴ眉です!

トレンドをいち早くキャッチするおしゃれ有名人も、最近はネイティヴ眉にシフトしています。ラブリさんや中村アンさんも、ナチュラル度の高い眉メイクに。生まれたままの状態に近い眉毛が正統派というイメージや整った顔立ちを引き立たせ、そのナチュラルな美しさが若い女性から注目を集めています。

主流の太眉とネイティヴ眉の違いとは?

太眉を大きく分けると3種類。同じ太さでカーブのない「平行太眉」、全体の輪郭をボカすように仕上げる「ナチュラル太眉」、外国人のような雰囲気になる「極太眉」。顔のタイプやなりたい雰囲気によってきちんと作り込むのが太眉ですが、ネイティヴ眉は眉毛の整え方から変わってきます。

ネイティヴ眉の基本形となるのが、ナチュラル太眉。ただし、理想のラインからはみ出す部分をカットしたり抜いたりする太眉と違って、ネイティヴ眉の場合は毛並みを揃えるイメージで整えます。髪の毛をすくイメージで整えるとちょうどいいかも。アイブロウペンシルで理想のラインを描いてから整えていくと、失敗しません。

もちろん、天然に近い状態といっても何もせずに生やしただけというボサボサ眉では清潔感がなく、大人の女性としても失格! ナチュラルに手をかけてあげることがネイティヴ眉のポイントです。太眉、ネイティヴ眉の描き方を一歩間違うと、バブリー感満載になるので気をつけて!  眉毛の長さは、目頭より少し内側から目尻と同じくらいに。長く描きすぎるとイマドキ太眉ではなく古臭い太眉に仕上がってしまいます。また、濃すぎる眉もNG。初心者はアイブロウペンシルではなくアイブロウパウダーの方が1本1本描く必要がなく、自然に輪郭をぼかすこともできるのでオススメです。

女性ウケはいいけれど、男性からは賛否両論!?

ネイティヴ眉は、バブルを経験している世代や40代前後の男性からは「古い感じがする」「ダサい」など評判はイマイチ…。一方、若い男性や流行に敏感な男性からは「ナチュラルでいい」と高評価。また眉を細くしたり濃く描いたりという眉メイクになじみがない年配の男性からの印象も良いようです。

10代の新人女優のようにほとんど天然に近い状態のネイティヴ眉は、少しハードルが高い…という人は、アイブロウのカラーを明るめにしたり、今より少しナチュラルに整えたりするだけでもグッと洗練されたイメージに変身できますよ♪

お手入れし過ぎで眉アレンジできないという人にはコレ!

90年代の細眉ブームに乗ったアラフォー世代の多くは、抜いたり剃ったりを繰り返してきたためにそもそもの眉毛が少ないというのも悩みなのではないでしょうか? そんな人にオススメなのが、眉毛専用の育毛剤。ピンポイントでケアしやすい形状のものが多いので、就寝前はもちろん、忙しい朝にもササッと塗ることができます。

眉毛全体が薄くなってしまった人には「ノヴェルモイ 薬用・育毛ミニエッセンス」。育毛成分に加えヒアルロン酸などの保湿成分も配合されているので、地肌までケアすることができます。美容家のおぐねーさんも使用しているそうです!

ノヴェルモイ まつ毛とまゆ毛シリーズ 薬用育毛ミニエッセンス 5ml

¥ 2,674

眉毛を抜きすぎて本数が少ないという人には「ぺレウス」がオススメ。眉毛の毛母細胞に働きかける成分が配合され、発毛を促進してくれます。

【第1類医薬品】ペレウス 2.5mL

¥ 2,504

眉毛専用美容液「アンファー スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ 」は、美容液がほんのり色付きなので、アイブロウ代わりにも使用できそうです♪

アンファー スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ 2ml

¥ 1,730

昔の眉毛のまま、今風の眉毛にできずに前髪で隠しているといった眉毛に自信のない人は、まずは眉毛を育てることから始めるといいかもしれませんね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

新しいものにはすぐに飛びつくタイプ。ファッションと石と動物が好き。山菜の調理法について研究中のアラフォーです。

関連する投稿


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


甘酒がアツイ!美容に健康に「飲む点滴」といわれる理由と作り方♪

甘酒がアツイ!美容に健康に「飲む点滴」といわれる理由と作り方♪

飲む点滴と話題になっている甘酒。ちょっと疲れ気味の時の栄養補給だけでなく、美肌にもいいとされています。麹菌が手軽に摂取でき、腸内環境を整えてくれます。さらダイエットにも効果があるとか!? 冬の寒い時期こそ、ホッとあたたまる甘酒がおすすめです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング