身も心も衣替えをして、今までとは違った自分になろう!【言葉は心の美容液 #8】

身も心も衣替えをして、今までとは違った自分になろう!【言葉は心の美容液 #8】

大型連休がスタートするこの時期。イベントや名勝地巡りなども良いですが、どこに行っても混雑していますから、自宅で今まで棚上げしていたことに着手するのも良いですね。クローゼットの整理整頓や、植物の植え替えなどで気分をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか? 同時に、ぜひ心にも風を通してあげてくださいね。


先人の言葉から、今の気分にピッタリのヒントを見つけだせる

『偉人に学ぶ生き方のヒント』徳間書店刊、植西聰著

先達たちの格言を集めた渾身の一冊。今までの生き方を根本から見つめなおすことができ、迷った時に読むバイブルとしておすすめです。
著者プロフィール/植西聰(あきら)。東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述活動を開始。1995年、「産業カウンセラー」を取得。今までの著作数は300冊を超える。

自分にとって、神ってる生き方とは?

全8回を通して連載をしてきたこのコラムも今回で最後となります。今回のコラムのテーマは“自分の生き方”について。終身雇用制が崩れ、老後の社会保障も危ぶまれる私たちの世代は、親世代と同じような生き方を踏襲すればいい、という甘い考え方ではいられなくなっていますね。

就職活動中の学生たちには、以前にも増して公務員の人気が高まっているそうです。しかし、それだって一生安泰とは言い切れなくなっています。結局、安心安全な人生など、どこにもないのかもしれませんね。

このコラムが、自分のこれからの生き方について、少しだけ立ち止まって考えるきっかけとなればと思います。

先が見えないこれからの人生に妙薬となる格言たち

才能などなくてもいい、情熱があればいい(トーマス・エジソンより)
(P24~25より)

酸いも甘いも、ある程度味わって来たアラフォー世代。自分が好きなことと苦手なこと、また得て不得手もそれなりに自己分析できるようになってきたと感じているはずです。ですから、何かを判断する時の基準も、ただ「やりたい!」という情熱だけで突き進めということはマレになっていることでしょう。

理性ばかりを優先させてしまいがちな私たちの世代だからこそ、この言葉を送ります。今一度、子どもの頃に描いていたような純粋な気持ちを思い出し、自分の心が動いたものに素直に情熱を傾けてみましょう。

そこからまた、新たな自分を発見する喜びを得ることができるはずです。

よく話し合い、みんなが納得できる合意点を見つける(聖徳太子より)
(P62~63より)

私たちの予想の範疇を超える天変地異を度重なって経験した昨今、人間は決して一人で生きていくことができない、ということを日々痛感していることでしょう。

そんなあなたにこの言葉を送ります。

仕事では自分1人でがんばっても目標達成はできません。チームワークが何よりも大切にです。また専業主婦で自宅中心の生活を送っていたとしても、ご近所との付き合いから逃げることはできません。むしろ、最近ではひと昔前のような人との絆が大切だという風潮になっていますね。

自分の意見は持ちつつ、いかに周囲との接点を見つけていくか? 今後ますますこのような生き方が重視されていくことでしょう。

成功は三度目にやってくることが多い(法然より)
(P118~119より)

多くの失敗や成功を繰り返し、自分の限界が分かりつつあるアラフォー世代。一度ぐらいのチャレンジはしても、2回目、3回目の挑戦となると時間や体力の限界を理由にリベンジすることをあきらめることが増えてきたのではないでしょうか?

そんなアラフォー世代にこの格言を贈ります。

アラフォー世代は、人生80年と言われている年齢からしてみたらまだまだ子どものようなもの。柔軟さやへこたれない屈強さが、未だあなたの中に眠っているはずです。何度でも再チャレンジする気持ちを忘れずにあなたが秘めている可能性を目覚めさせましょう!

今だからこそ、スリル満点の生き方を模索しよう!

今後、10年後20年後の世の中はどのように変わっているのでしょう? 小学校では、数年のうちに、アイパッドを使っての授業に切り替えることが義務付けられています。また、今現在の小学生が就職する際には、英会話ができることは必須条件となるそうです。

大人の私たちだって、今後ますます人口知能(AI)の導入が進み、今現在ある仕事の5割がロボットに代替されてしまう、という試算もあるそうです。このような時代に生まれ、私たちは何を目標に生きていけば良いのでしょうね。
結論を言ってしまえば、それはだれにも分からないし、その答えを持つ人などいないでしょう。

そうであれば、私たちひとりひとりが、一体自分がどのように生きたいのかを常に考えて、それに真摯に向き合っていくしかないのではないでしょうか?

この本がそんなあなたの生き方のヒントになれば幸いです。

コラムニスト・ライター・編集 鈴木 晴美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

コラムニスト/編集プロダクション・出版社を経て独立。オシャレが大好きなアラフォー世代。

関連する投稿


40代女性の “かまってちゃん”と“察してちゃん”の対処法 【自立美人のススメ#05】

40代女性の “かまってちゃん”と“察してちゃん”の対処法 【自立美人のススメ#05】

「いやいや40にもなってかまってちゃん・察してちゃんなんてありえないでしょ」なんて思っているそこのあなた、実はその行動もそうかもしれませんよ…。コミュニケーション講師の吉井奈々さんにズバッときっていただきます。人の振り見て我が振り直せ。


Bramanoli×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

Bramanoli×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

Bramanoliと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、Bramanoli編集長村上とBramanoliでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?


Bramanoli×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】

Bramanoli×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】

Bramanoliと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、Bramanoli編集長村上とBramanoliでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?


マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

ここ1年ほどメディアでもたびたび取り上げられて、最新のメンタル健康法としてブームにもなっている「マインドフルネス」。人々の関心が高まるにつれ、たくさんの情報が次々とあふれています。そこで、「マインドフルネス」って一体なに? どうしたらいいの? という方へ向けて、実践するにあたってその概要をご紹介します。


「ブーバ・キキ効果」の意味知ってますか?

「ブーバ・キキ効果」の意味知ってますか?

「ブーバ・キキ効果」という言葉。ご存知でしょうか? 性別ゆえの不自由さを感じることがある人、たくさんいらっしゃると思います。自分らしくのびのびと生きたい、そう願う多くの女性に、ヒントになるのが、この「ブーバ・キキ効果」なのです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


経年劣化だけじゃない! 地震に豪雨、何かあった時のお家のトラブルを最小限にする方法

経年劣化だけじゃない! 地震に豪雨、何かあった時のお家のトラブルを最小限にする方法

お家の小さなトラブルをそのままにしていませんか?建ててから10年程たつと修繕が必要になってくるといわれるお家のトラブルをほうっておいてはいけません。ホームラボなら全国津々浦々あらゆるお家のトラブルに対応する修理業者を無料で紹介します。いつでも気軽にお問い合わせください。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.rbt.com.ua

www.rbt.com.ua

http://rbt.com.ua