「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「今までひとりで気楽にきたけれどやっぱり老後はひとりはイヤ!」と真剣に婚活を始めるアラフォー女性も多いだろう。しかし実際婚活市場に出てみると現実は厳しく腹ただしい思いをすることもしばしば…。そんなすべての女性たちへ、恋愛コラムニスト神崎桃子さんからためになるお言葉をいただきました。


いくらガチで婚活したところで運命の男が待っているわけではない!

「婚活してもなかなか成果が出ない」
「何人もの男性と会ってはみたけど結婚に至らない」
「気合いれて婚活イベントに参加してるけどお金と時間の無駄使いのような気がする」

……な~んて落ち込んでいるあなた。

ちょっと待って! 婚活婚活というけれど、そもそも「出会いがあれば結婚できる」なんて大きな間違い!
数多くの男と出会いさえすればいつか結婚相手に辿り着けるわけでない。

アラフォー女の婚活は“いばらの道”……。

あなたが連戦連敗してるなら、出会いを求めて足を運ぶより自分自身の“見直し”をする必要があるのだ。

男性が重要視しているのは女性の見た目ではない! 婚活市場での現実を知ろう

「相手の男性が私の年齢を知った途端、急に態度が変わった……」
「周りから『年には見えない』『すごく若く見える』とよく言われてたし、そこそこ自信があったのに……」

と婚活で“年齢の壁”を感じているアラフォー女性は多いはず。

「年だけで判断されるなんて腑に落ちない!」
「この男、わたしのこと何も知っちゃいないくせに!」

と叫びたくなるのは山々。

しかし男性が婚活において結婚相手に求めるのは女性の年齢。
悔しいがそれは見た目年齢でなく実年齢である!
男性にとって重要なのは女性の美貌やこれまでのキャリアではない。子どもを望む男性にとって「この先、子どもを持てるか持てないか」は外せないポイント。

いくら若作りしてあらがってみたところで実年齢はいじることができない。

婚活マーケットにおいてはシビアな現実から目を背けてはダメ。

若い女性が結婚相手の男性に求めることとアラフォー女が求めることが同じでは絶対に勝てるわけがないのだ。

結婚できない言い訳を「ここで妥協したくない!」なんて言ってない?

「この年まで結婚しなかったからこそ、こんなんで妥協できない!」
「今まで一人で頑張ってきたんだもん、ここで妥協なんてしたくない!」

女がよく“自分が結婚できない言い訳”に使うのが「妥協したくない」というセリフ。

しかし、結婚するために必要なのは柔軟な心である。
もし「妥協するのがキライ」というなら“適応力”に置き換えてほしい。

仕事の上では上手く使っている適応力。あなたはクライアントや上司に柔軟性をもって対応し今の自分の地位を築いて来たはず。「私は絶対譲らない!」などと自分の我や条件を頑なに通してはこなかったはずだ。

「妥協しない」というのは「向こうに合わせる気はさらさらないわ」と自分のワガママを正当化しているだけ。

「妥協したくない」のは相手の男性に求めすぎているから。

見直して欲しい。
あなたは自分のこだわりや価値観を押し付けていやしないだろうか。
自分の我を通そうとしていないだろうか。

婚活はいわば物件探し!“賃貸理論”と考えるべし!

私はこれまで「結婚に至る男の選び方の婚活セミナーにおいて"結婚に至る"のはいわゆる"部屋探しと同じ"と捉えて欲しいとお話している。

誰だって条件のいい物件を求める。しかし理想の部屋を描きながらもちゃんと自分の立場や状況に応じて契約する。
自分の現実を理解しているので、収入に見合ったものを選ぶだろう。
給与が25万円なのに「広いリビングの窓からは都心の夜景が見えて、台所はシステムキッチンで、駅から5分以内でなきゃ嫌!」などと家賃20万もするマンションを借りたりはしない。

自分の身の丈を考慮し、今の自分に見合った部屋を探し出すはずだ。

たとえ条件通りにいかなくとも
「築年数はイマイチだけどセキュリティが万全だから、ま、いいか」
「部屋の間取りは気に入らないけど日当たりいいし、ま、仕方ないか……」
「駅からは少し遠いけど、スーパーやコンビニは近いし」

……など、うまく摺り合わせて前向きにやっていこうとするもの。

“住めば都”とはよく言ったものである。
実際に”都“とはかけ離れたような所だろうと、住み慣れれば都と同じように便利で住み心地がよくなるものだ。
住んでみなきゃ分からないのである。

アラフォー婚活に一番必要なのは“自分への見直し”

アラフォーの婚活はアラサーの婚活とはわけが違う!
血を血で洗うレッドオーシャンに足を踏み入れているのと同じ。

もともと競争率が高い市場で結婚相手を勝ち取るには自分を知ること。

本当に結婚を望んでいるなら理想の相手でなく自分に見合った相手を探すことだ。

そしてアラフォーの年齢の壁を打ちやぶるのは「自分はなにで勝負すべきか」「アピールできるか」を知ることなのである。

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


「思ってたのと違う…」男がこの女とはもう二度と寝たくないと思ってしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #37】

「思ってたのと違う…」男がこの女とはもう二度と寝たくないと思ってしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #37】

一度寝たらその後連絡がとれなくなった…。20代ならともかく、アラフォーでそんな事態は避けたいですよね。そうならないためにも、そしてそんな覚えがもしあるとしたら、その原因をしっかり知っておきましょう。恋愛コラムニスト神崎桃子さんに教えていただきます。


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


婚活疲れた… プロが教える “婚活を休む時” の心構えと対処法【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #22】

婚活疲れた… プロが教える “婚活を休む時” の心構えと対処法【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #22】

アラフォーの婚活はうまくいかないことが多く、疲れるのは当たり前です。いつも「結婚できるのかな」という不安も抱えながらなので本当に嫌になってしまいますよね。今回は婚活を継続するための、正しい婚活疲れの対処法についてお話します。休むときはしっかり休みましょう。完全に婚活から離れることが大切です。


40歳すぎが分かれ道? アラフォー女が“非モテ”になる理由【神崎桃子の恋愛指南 #35】

40歳すぎが分かれ道? アラフォー女が“非モテ”になる理由【神崎桃子の恋愛指南 #35】

「アラフォーだって恋したい!」そう思っている女性は多いでしょう。ですが現実はなかなか厳しいものです。しかしそれは単純に年齢の問題ではなく、私たち自身にもあるようです。今回も恋愛コラムニスト・神崎桃子さんの筆が走ります!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。♯1と♯2で相続や相続放棄についてお話しましたが、主に民法で定められた法定相続の内容でした。今日は、「遺言」を作成して法定相続と異なる人や割合で遺産を分ける場合についてお話します。


「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング