疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

やることだらけの毎日、ついつい表情も険しくなってしまいませんか。でも、待って!その表情、その眉間のシワ、周囲に見られています。いつ会ってもパッと華が咲いたような笑顔でいたいものです。そのために、こっそりできる自分トリートメント術をライフスタイリストの北條久美子がご紹介します。


ひとり会議で頭の中を整理整頓、心に少しスペースを

忙しい毎日、常にやることが浮かんでリストは常に更新状態。一つ片付いたと思うとすでに返信がくる。。終わりなんてくるのだろうかと途方に暮れてしまうものです。

そんな時にぜひトライして欲しいのが、ひとり会議です。気軽に入ることのできるコーヒーショップや自宅でも構いません。1枚の白紙を用意して、たった今気になっていること、やるべきことをかたっぱしから書き出します。どんなに小さなことでもOKです。

例えば、◯◯さんへ返信、柔軟剤を買う、母へ電話など。ふとよぎる「あれ、やらなくちゃ」を頭の中だけで浮かべるのではなく、書き出していきます。重要なポイントはここまで小さなことを書かなくても、、というほど小さなことまで書き出すこと。書くことがアウトプットとなり、心に少しスペースができてくるから不思議です。すべて書けたら優先順位をつけ、すぐにやること、今日中、明日、あるいは期日を決めて、手帳にやることをどんどん書き写していきましょう。携帯の電源オフだと、なお素敵なひとり会議に。

ここが私のセキュアベース。とっておきの空間を自分に用意

心がざわざわしたらまっすぐ帰るのではなく、立ち寄れるバーやカフェを持って。仕事の脳をしっかりオフにしてから帰宅したいものです。ほんのり灯った灯りやキャンドルの柔らかい光の中、そこで知り合った常連の方と気のおけない話をしたり、友人を呼び出してみたり。決して深い時間まで時を過ごすのではなく、スイッチを切り替えるぐらいの気持ちで立ち寄りましょう。

休日は感性を磨き、心を豊かにする空間に身を置いて。例えば、ホテルのラウンジがオススメです。お天気が良くて青空が気持ちよい午後ならば高層階にあるラウンジで景色を楽しむのも手です。上質な空間に身を置くことで、心が整い、前向きでエネルギッシュな気持ちになることができます。

自分ご褒美を決めて小さな達成感を存分に味わう

仕事でもKPIを立てたり中長期・短期の目標を立てて進めますよね。それと同じように自分の生活つまり生き方にも目標を持ちましょう。あの仕事が片付いたら、たとえ深夜であってもあのカフェでスイーツを食べよう、2kgダウンしたらあの洋服を買おう、難しい上司を説得できたら、チョコとシャンパンでひとりでお祝いをしよう等。小さなご褒美を用意することで達成した喜びを噛み締めて。アラフォー女子にとって現状維持は衰退!!

仕事も体重もお肌のお手入れも怠らず、だからと言って厳しくし過ぎず、時には自分に優しくご褒美をあげましょう。自分自身でアメとムチを使いこなし、優雅な生き方を手に入れましょう。

早朝ウォーキングで自分に集中、内側を見つめてリフレッシュ

人の体は、左側の動きを右脳、右側の動きは左脳の大脳皮質が司っています。ということは体全体を動かすことで脳もイキイキと動き出し活性化するのです。

ただ黙々と歩いている時にいいアイディアがふと浮かんだという経験がある方もいるかもしれません。朝の清々しい空気の中、呼吸を深くしながら、前を向いて、いつもより少し足早にウォーキングを楽しみましょう。お気に入りの音楽を聴いたり、お気に入りのコーヒーショップを目掛けて歩くのもいいでしょう。

季節を感じ、風を頬や額で受け、身も心もリフレッシュ。ただ座って考えるよりもずっと視野が広がり、思考がクリアになります。早速明日の朝から試してみませんか。

ライフスタイリスト 北條久美子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライフスタイリスト/忙しいのになぜか優雅に見える仕事術。女性が自分らしく生きるヒントを発信します。

関連する投稿


【新春企画】今年挑戦してみたいコト 取り入れてみたいコト ~ 自分軸ライフ ~

【新春企画】今年挑戦してみたいコト 取り入れてみたいコト ~ 自分軸ライフ ~

Bramanoli読者の皆さんに今年から是非挑戦してみてほしい、取り入れてみてほしい、そんな大人のライフスタイルをご紹介します。


ライフスタイリスト 北條久美子さんインタビュー 【女性の仕事クローズアップ #3】

ライフスタイリスト 北條久美子さんインタビュー 【女性の仕事クローズアップ #3】

「輝く女性をひとりでも多く増やしたい!」そんな思いでライフスタイリストとして活躍する北條久美子さん。ご自身も先月、11歳年下の男性とご結婚されプライベートも充実した生活を送られています。そんなハッピーオーラ全開の北条久美さんにご自身についてお話を伺ってきました。


内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

誰よりも忙しいはずなのに、笑顔を絶やさず周囲にも気遣いができる。そんな女性に誰しもなりたいと憧れるでしょう。そういった女性は感情的にならず、感情を整理して心を込めて伝えることができるもの。なぜそれができるのか、それは心が整っているからなのです。第4回は心の整え方、意識すべきポイントについて触れていきます。


忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

やることに追われて逃げ出したくなることも、忙しくて弱音を吐きそうな日も、仕事が充実してくれば避けて通れないもの。そんな時、どう対処すべきかすぐにトライできる方法をいくつかお伝えします。大切なことはあなたがあなたらしく仕事も人生も楽しむこと。そんなヒントをお届けします。


美しく洗練された女性に共通する3つのこと【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #2】

美しく洗練された女性に共通する3つのこと【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #2】

忙しいのになぜか優雅でいつも笑顔な人、そんな女性は同性からも異性からも一目置かれるはず。そこでそういう女性に共通している考え方や習慣、行動についてじっくり解き明かし、優雅に見えるコツやヒントをお届けします。早速試して憧れられる存在になりましょう♪


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
ソース rikon-ya.com

webterra.com.ua/prodvijenie-sajta-kharkov/

www.baden-medservice.ru/lechenie-detskih-boleznej-v-germanii/