乳酸菌たっぷりぬか漬けで腸活しよう! おうちで簡単“ぬか床”の作り方

乳酸菌たっぷりぬか漬けで腸活しよう! おうちで簡単“ぬか床”の作り方

最近、腸内細菌ブームでにわかに注目を集めているぬか漬け。乳酸菌を豊富に含み腸活にもってこいの食品ですが、さて自宅でぬか漬けを作ろうと思うとなかなかハードルが高いもの。ところが、実はやってみるとそうでもないのです。ここでは気軽に「自宅でぬか漬け生活」を始めるヒント、長続きさせるコツなどを紹介したいと思います♪


ぬか漬け生活してみたいけど腰が引ける…そんなあなたもご安心ください!

八百屋さんの軒先で自家製のぬか漬けが売られているのを見かけることもありますが、簡単に手に入るのはスーパーの漬け物コーナーでしょうか。市販のぬか漬けは、塩分がきつかったり、添加物が気になったり、なかには調味液につけ込んだキュウリやニンジン、大根などの野菜にあとからぬかをまぶしただけのニセモノも・・・。

ぬか漬けに含まれる乳酸菌を、安心してしっかり取り入れるには、やはりMyぬか床で作るぬか漬けがいちばん確実です!

しかし、いざ始めるとなると「毎日かき混ぜなきゃいけないとも聞くし、なんだか手間がかかりそう」「管理はどうしたらいいんだろう?」など不安もありますよね。でも大丈夫! ズボラな私でも負担に感じることなくぬか床生活楽しんでます♪ そこで私の経験から簡単手軽にぬか床生活をスタートする方法をお伝えします。

かんたんお手軽♪ まずは初めの一歩を踏み出そう

ぬか漬けを作るためには、まず米ぬかと食塩水を混ぜて粘土状にしたベースに、うまみ材料としてだし昆布などを加えたぬか床を作ります。

しかしこの段階ではまだぬか床が発酵していないため、野菜くずなどを混ぜて1週間ほどは毎日空気を入れるようにかき回し、発酵を促す必要があります(これを「捨て漬け」といいます)。しかしこれはちょっとめんどくさい・・・。とにかく失敗なしで気軽にぬか漬け生活を始めたい!という方には、すぐに野菜を漬け込むことができる「熟成ぬか床」がおすすめ。容器に入れたぬか床に野菜を入れ、あとはしばらく待つだけ。キュウリ12時間、ニンジン20時間、大根半割り12~20時間くらいが目安。気温などによっても漬け時間は変わりますが、温度が高い方が早く漬かります。買ってそのまま容器にもなるスタンドパックなどは更にお手軽です♪

唐辛子、ゆずの皮、煮干、生姜などうまみの素も最初から入っているものが多いので、1回目からおいしいぬか漬けを作ることができます。

つけもと 熟成ぬか床パック 1kg

¥593

毎日かき混ぜなきゃいけないの? いいえそんなことはありません!

「ぬか床って、毎日かき混ぜないとあっという間に味が悪くなったり、カビが生えたりするから、上手に維持できる自信がない・・・」という人もいらっしゃいますよね。

ぬか床は生きものなので、たしかにそういう面はあるのですが、実は、工夫をすれば必ず毎日かき混ぜる必要はないのです。工夫といっても簡単、それは・・・冷蔵庫で保管すること。ぬか床を冷蔵庫に入れておけば、かき混ぜるのは1日おきで大丈夫! わたしは忙しいとうっかり3日くらい放置してしまうことがありますが、それでもなんとかもっています笑

ぬか床の表面にうっすらと白い膜が張ってしまうことがありますが、そのときは表面を薄く剥ぎ取ればOK。「旅行で数日家を空けるからかきまぜられない!」というときには、ぬか床の表面を塩で覆っておけば、カビが発生することはありません。海外旅行などで長期留守にする場合は、思い切って冷凍してしまうという手もあります。解凍にやや時間がかかりますが、生活に合わせて工夫することで、常にぬか床を維持することができるのです。

野菜を繰り返し漬けていると、野菜の水分でだんだんぬか床がゆるくなってきます。水分が多いと傷みやすいので、表面にキッチンペーパーなどを当てて、この水分を時々取り除いてあげることも大切なポイントです。

水取り専用の容器も売られているので、これを使えば更にラク!わたしもこれを初めて知ったときには、便利な道具があるものだな~と、感心してしまいました。

また、塩分が野菜に移ってしまうため、時々塩を足してあげます。ぬか床自体の量が減ってしまったら米ぬかを少し足し、こうして継ぎ足し継ぎ足しでオリジナルのぬか床を育てていきましょう。

【ぬか床の水取り器】 ぬかとっくり 小

¥2,105

自分だけのオンリーワンの味♪そして癒やしの効果まで♡

ぬか床は、かき混ぜることで発酵が進み、野菜の水分や酵母の力で乳酸菌たっぷりのぬか漬けを作ることができます。この「かき混ぜる」というのがぬか床の最大かつユニークな特徴なのです。

人間の皮膚には常在菌といって、もともと何種類もの菌が存在しています。これはひとりひとり違うと言われていて、人の手でかき混ぜられるぬか床も、常在菌の働きのおかげで持ち主によって味が変わるのです。これはまさに、家庭の味。オンリーワンの、オリジナル!
また、うまみに足すものも、お好みでいろいろ試してみるのもおもしろいですよ。胡椒や山椒などのスパイス、柑橘類の皮などは風味がアップしますし、ビールや日本酒は、ぬか床の発酵を大いに助けてくれる隠し味です。

ホームパーティでそれぞれ自家製のぬか漬けを持ち寄って味くらべ、なんていうのも楽しそうですよね!地味ですが笑
わたしは常々ぬか漬けを漬けていて思うのですが、ぬか床に手を入れてもりもりとかき混ぜる感触、表面をならすぴとぴととした感触。ひとりキッチンで黙々とぬか床に触れていると、なんとも心地よい感覚があるのです。

忙しい毎日に、ふと、いろいろなことを忘れて、おいしくなーれ、おいしくなーれ、とほんのつかの間その感触を味わう時間は、癒やしの効果もある気がしています。地味ですが笑

日本が誇るスーパーフードぬか漬け

ぬか漬けに含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を排出する働きがあります。また乳酸菌の力で腸も毎日元気♪ さらに美肌効果も期待できます♡

冷蔵庫に保管することで塩分も低く抑えられるので、サラダ感覚で毎日食べたいですね。なによりわたしたち日本人の体には古くから受け継がれている食品はすっとなじみます。いいこと尽くめのぬか床生活、そろそろ初めてみませんか?



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

好奇心旺盛なくいしんぼうの酒飲み。子どもにまつわること、働き方、生き方、すこやかな身体と心をつくるものに興味津々。

関連する投稿


【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #10】ストック上手は料理上手♡ 常備野菜で使える万能ぬか漬け!

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #10】ストック上手は料理上手♡ 常備野菜で使える万能ぬか漬け!

皆さん、こんにちは!ぬか漬けマイスター大湯みほです。暑い夏も、ぬか漬けをもりもり食べて、夏バテなんか吹き飛ばしちゃいましょう! 今回は、ぬか漬けマイスターみほ、オリジナルのアレンジレシピ☆多く漬けすぎてしまったぬか漬けの保存法☆ をご紹介したいと思います♪


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #9】 夏は冬より基礎代謝が落ちているって知ってる? ぬか漬けパワーで代謝アップ!

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #9】 夏は冬より基礎代謝が落ちているって知ってる? ぬか漬けパワーで代謝アップ!

暑い日が続いてますが、皆さん夏を楽しんでますか? 猛暑日が続いていることもありクーラーキンキンの部屋で、冷たいドリンクや、アイスクリームを食べて幸せ〜なんて生活をしていませんか? ちょっとだけ、気をつけて欲しいことがあるんです! 実は、夏は冬よりも基礎代謝が落ちているです。そこで代謝アップするぬかちゃんをご紹介します♪


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #8】 夏バテ!夏のシミ対策に○○のぬか漬けが、効果的♪

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #8】 夏バテ!夏のシミ対策に○○のぬか漬けが、効果的♪

いよいよ夏本番ですね! 海に、山に、プールに! 夏はアウトドアの季節♡ しかし日焼けを気にして思いっきり楽しめない、なんて方も多いでしょう。私も年を重ねるたびに紫外線浴びるの怖いなぁ…なんて思っていたのですが、ぬか漬けを毎日食べる事によって、その悩みたちから解消されました。そこで夏に役立つぬか漬けご紹介します。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #7】梅雨の時期でもぬか床を美味しく保つ3つの方法

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #7】梅雨の時期でもぬか床を美味しく保つ3つの方法

こんにちは! ぬか漬けマイスター大湯みほです。梅雨の季節ということでジメジメした日が続いてますが、体調管理は大丈夫ですか? 昼と夜の温度差があったりと体調を崩しやすい時期なので、ぬか漬けパワーで免疫力アップしてくださいね! 今回はぬか床の大敵“湿気”と上手に付き合ってぬか床を美味しくキープする方法をご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


今日は一日家から出ない!そんな日に遠くへ連れて行ってくれる絵本   【心をうるおす大人の絵本 # 09】

今日は一日家から出ない!そんな日に遠くへ連れて行ってくれる絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 09】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】しとしと雨が続く、そんな季節は一日中家でまったりしていたい…そんな時、家にいながら旅気分を味合わせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 世界はどこまでも広がっていくのです。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
https://ecostyle.kz

ecostyle.kz/katalog/dizelnye-kotly/