肝斑(かんぱん)って何?原因とケア方法 | 大人のワタシを楽しむメディア- bramanoli.info
肝斑(かんぱん)って何?原因とケア方法

肝斑(かんぱん)って何?原因とケア方法

アラフォー世代になると、肌のトラブルに敏感になりがちですね。中でも、目立ちやすく治しにくい肌トラブルの一つである肝斑は、多くの女性を悩ませています。今回は、肝斑の原因やその対処法を学ぶことによって、40代、50代になっても若々しく美しい素肌を手に入れられる準備を始めていきましょう。


肝斑って何?

肝斑というのはシミの一種ですが、特に治りにくい部類といわれています。見分け方としては、両頬あたりに左右同じ場所、同じ広さでぼんやりと黒っぽい色味が広がることが多いよう。頬骨あたりに広がることが多いですが、比較的広範囲にみられる場合もあれば、細く筆のようなもので線を引いたように色がつく場合もあります。また、中には左右非対称に現れることもありますので、必ずしもこれらの条件に当てはまらないからといって、他のタイプであるとも言い切れません。
 
肝斑は、基本的に30~40代にみられることが多く、逆に、ある程度年齢を重ねてから現れるケースは少ないため、早めのセルフケアが必要になります。病院で治療を受けることも可能ですが、原因を最初から極力排除しておくことによって、自分で予防することもできます。逆に、50代後半になると徐々に薄くなっていく人もいまるので、アラフォー世代に最も気にかけておきたい肌トラブルとも言えます。また、他のタイプのシミと同時に現れることもあるので本当に気をつけたい症状ですね。

肝斑の原因とは

肝斑になる原因は、一般的なシミと同様に紫外線も大きいですが、女性ホルモンも大きく関係しているといわれています。というのも、このシミは妊娠出産や経口避妊薬を服用した時などから現れるケースが多く見られているためです。また、女性は特にストレスなどでホルモンバランスを崩すことが多いですが、そういったストレスの溜まった時にも表れることがあります。アラフォー世代はホルモンバランスの乱れを様々な症状で感じることが多いため、いきなり肝斑が顔に出てくることあるので注意が必要です。さらに、強いマッサージなどの外的刺激も肌にストレスを与えるので、肝斑が出やすくなる可能性があります。

このように、複数の原因が重なって現れやすくなる肝斑、予防したい時には肌をこれらのきっかけから守るように気を付けておくとよいでしょう。また、あまりシミを気にかけすぎると却ってそれがストレスとなり、状態を悪化させることがあります。すぐには治らないものと割り切って、メイクで上手に隠して気長に直していきましょう。

肝斑の上手な対処法

このように、肝斑への対処法としては、原因を防ぐことが効果的です。紫外線対策は、肝斑だけでなくほとんどのシミの予防にもなりますので、日焼け止めや日傘などを上手に活用しましょう。年間を通して紫外線ケアをしておくことで、かなりの効果が期待できます。

ホルモンバランスの乱れは、経口避妊薬等の避けられないものは別として、ストレスをためないようにすること、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事を心がけ、良質の睡眠をとるようにするだけでもかなり異なってきます。セルフケアでは、シミ対策にもなるラインを使ってスキンケアをするのもよいでしょう。改善に向けて行動しているという前向きな気持ちにもなれますし、実際に美白効果の高いスキンケア商品を使うことで、肝斑の広がりを抑えることにもつながります。他のシミの予防にもなりますので、肌が気になる年代になったら、アンチエイジング効果のあるものや美白効果のあるものを積極的に使い、優しくケアをしましょう。

治療法と期間

肝斑を治すには、病院で処方される内服薬が効果的であるといわれています。逆に、他のシミのようにレーザーによる治療をした場合、かえって症状が悪化してしまうので、通常のシミなのか肝斑なのかをきちんと診断してもらってから治療・対策を行うようにしましょう。使用する内服薬はトラネキサム酸を主成分とするもので、基本的に1回2錠を一日2回服用するようになっています。持ち運びやすい錠剤タイプですので、外食をするときや出張の時でも気軽に飲み続けることができます。

内服薬による治療を初めて、症状が改善したと感じられるようになるまでには個人差がありますが、少なくとも1か月程度は続けると、徐々に変化が実感できます。効果が感じられてからさらに1か月服用する必要がありますので、基本的に2か月で改善できると考えておきましょう。ただし、肝斑は再発することもあるシミです。治ったと思っていたのにまた現れてきた場合には、前回服用した時から2か月の間隔が空いていれば、再び内服薬による治療ができます。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!Bramanoli編集部で実際に使ってみました。


春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【9月23日(月)~9月29日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月23日(月)~9月29日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


もっと優しくなれたらいいのに【心をうるおす大人の絵本#12】

もっと優しくなれたらいいのに【心をうるおす大人の絵本#12】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】夫に子どもに部下に同僚に友人に親に、そして見ず知らずの人に…「もっと優しくなれたらいいのに」そんな風に思ったこと、一度や二度じゃないですよね。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、ちょっぴり優しくなれる勇気をもらえるかもしれません。


“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)著者の手相家で漫画家の卯野たまごさん。その波乱万丈な人生と天性の才能、そして“ざんねんな手相”とは? についてたっぷりお話を伺いました。インタビュー第二回です。


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google