女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


先ずは髪の一生(ヘアサイクル)を知ることから始めましょう。

漢方美髪®コンサルタントの齊藤安代です。

繰り返し行われる細胞分裂により、抜けても生えてくる髪の毛1本の一生とはいったいどんなものなのでしょうか?

■成長期:髪が作られる元となる毛母細胞が活発に働く期間が成長期で女性は4〜6年、男性は3〜5年
■退行期:髪を成長させる元がある毛球部といわれる部分の収縮が始まる期間が退行期で2週間
■休止期:髪を成長させる活動を完全に休止させ脱毛していく休止期が3ヶ月

そして、髪が作られる元となる細胞が再び活動を始め、成長期へと移行していきます。
成長期が長いと髪が豊かに長く伸び、退行期や休止期が長く続くと抜毛が多く髪も伸びてきません。
ヘアサイクルのリズムを整えるためにもホルモンを味方につけ、心と身体を整えることが大切です。

月経周期に合わせたヘアケアで美髪に

女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」は月経中に少しずつ増えてきます。この時期は頭蓋骨を刺激すると骨盤が締まるとも言われているので、月経痛に繋がることもあります。そのため、頭皮マッサージなどであまり強い刺激を与え過ぎないように気をつけて、リラックスして過ごしましょう。

月経後から排卵期は「エストロゲン」が多く分泌されていて、髪もあまり抜けずに艶があり丈夫です。カラーリングをしたり、パーマをかけるなどはこの時期に行うのがオススメです。

排卵後から月経前は「エストロゲン」が減少し、髪の成長は弱まります。ホルモンのバランスも崩れやすくなるので、バランスが崩れやすい人は頭皮のベタつきや毛穴も開きやすくなります。この時期にシャンプーをし過ぎると抜毛になりやすくなるので気をつけてください。また、シャンプーを選ぶ際にも、どんな成分が入っているかなどを気にして選んでみてくださいね。

ストレスが多いと男性型薄毛になることも!

アラフォー女性は仕事の責任も年々大きくなるし、様々なストレスを抱えやすい年代でもありますよね。

そして、女性は7の倍数で身体が変化します。女性ホルモンの減少やストレスなどにより男性ホルモンが優位になっていくと女性でも男性型の薄毛になることがあります。

ストレスを上手に発散させて溜めない心と身体づくりを意識しましょう。

産後の抜毛も気になるところ

妊娠中は「エストロゲン」の分泌量が増えるので髪の成長期が長く、退行期に移りません。そのため抜毛が少ないのですが産後は「エストロゲン」が激減します。その量は平常時の1/10程に下がるとも言われています。その影響で退行期だった髪は休止期になり、髪が抜け出します。

そのため、産後は抜毛や薄毛が気になった、という経験を持つ方も多いと思います。

では、産後やホルモンの変化に伴う抜毛や薄毛ケアを漢方の視点から見てみましょう。

「女性力」を高めホルモンバランスを整えることが抜毛を減らす鍵

出産は女性にとって生命「腎」を産み落とす大仕事であり、その後1年以上の授乳期間を含め、相当量の精血が消耗されています。それに加え高齢出産が当たり前という時代背景を考えると、ホルモンバランスを整え髪の成長を助けるためにも「腎」と「血」を補わなければいけないのは明らかです。

「女性力」を高め、ストレスを溜め込まないことを意識して、いつまでも美しい髪を保ち続けていきたいですね。

アラフォー世代は無理をしないことが大切です。

誰かと比べてストレスを抱えることではなく、心にもゆとりを持って自分を甘やかしてみたり、好きなことを楽しんで幸せな気持ちで過ごすということがまずは何よりのキレイの秘訣ですよ。

漢方美髪®コンサルタント 齊藤安代



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

漢方美髪®コンサルタント・PRブランドプロデューサー/10年先も輝き続ける女性のために漢方の分野から養生の知恵を発信。

関連する投稿


毛髪診断士の本山典子さんに聞く 頭皮をブラッシングしてデトックス!幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんに聞く 頭皮をブラッシングしてデトックス!幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が。ブラッシングの大切さや、正しい頭皮&ヘアケアをするとどんなにいいことがあるかを教えていただきました。今日からでもすぐに始められる簡単な方法ばかりです。


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


Bramanoli読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

Bramanoli読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

ただでさえ悩み深いアラフォー…毎日やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、そこにヘアケアにも時間をかけなきゃいけないなんて本当に大変です。「よし! メイクバッチリ! 次は髪の毛をセットして…」とヘアを整えようとブラッシングをしたら白髪がラホラ…なんてなると一気にテンションが下がりますよね。そもそも何をしても髪に艶がでないし、パサパサするし。そんな日ごろの髪の毛のお悩みをアラフォー女性4名に集まっていただいてぶっちゃけトークしていただきました。


気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

年齢とともに気になる「白髪や薄毛」。そんな白髪を改善したら、いつのまにかカラダの不調が軽くなり、顔まで引き締まり、心も軽やかになっていた! となったらとてもいいですよね。今回は、「白髪や薄毛」を予防するための、頭皮の血流を良くする方法をお伝えします。カラダも快適になりますので、ぜひ試してみてくださいね。


「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

1万5000人以上の髪の悩みを解決してきた美髪アドバイザーの田村マナさんが「顔よりも、体型よりも最も手をかけるべきは髪の美しさ。」として出版した大人のためのヘアケア本『大人の「品」は艶髪でつくられる』の一部をご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
profvest.com

www.profvest.com

www.profvest.com/2018/08/omibit-hyip-otzivi-obzor.html