知っていますか?シミとそばかすの違いについて

知っていますか?シミとそばかすの違いについて

30代後半から40代になると、気になるものとして挙げられるのが、「シミ」「そばかす」「しわ」「たるみ」ではないでしょうか。特に、シミとそばかすはセットで呼ばれることが多いです。どちらも鏡の中で見つけるとショックなのすが、シミとそばかすの違いについてきちんと知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。


シミとそばかすは別のものなの!?

シミとそばかすは、できてしまうとガッカリしますし、何とかして予防したいものですよね。フェイスラインのたるみや、お肌にできるシワについては、見た目の違いで分かりやすいのに対して、シミとそばかすはセットで呼ばれてしまうことが多く、違いが曖昧なもののひとつではないでしょうか。

シミもそばかすもない、ツルツルのベビースキンは理想的ですが、大人の女性はなかなかそうもいきません。シミやそばかすをきちんとケアするためにも、2つの違いを正しく知っておきましょう。何となく分かるけれど自信がないという人も、共通する点と違っている点を把握して、さらなるスキンケアに励みましょう。どちらも顔などにできる薄い茶色っぽい斑点であり、紫外線対策が重要であることは同じところです。そして、簡単に言うと、シミは後天的なものであり、そばかすは先天的要素が多く影響しているというところが大きな違いです。この違いについて、生成のメカニズムとともに解き明かしてみましょう。

シミの大敵は紫外線と加齢、それからストレス!

シミはそばかすと違って、後天的にできるものです。30代から40代になると増えてくるのには、理由があります。
 
まずは紫外線が大きな原因。強い日差しにさらされると、肌の深部に紫外線が入り込んでダメージを与えようとするのに身体が反応します。そこで、紫外線に対抗するためのメラニンを生成するのです。メラニンは通常のターンオーバーで肌が生まれ変わる時に外に排出されるものですが、それがうまくいかずに色素が肌に沈着してしまい、シミとなるのです。
 
年齢を重ねるとシミができやすくなるのには肌のターンオーバーの周期が遅くなってくることが関係しており、メラニンが排出される前に肌に色素が沈着してしまいます。まずは運動やゆっくりとした入浴を心掛けることで、肌のターンオーバー周期がゆっくりになっていくのを遅らせるようにしましょう。
 
シミには生活習慣を改めて、身体の老化自体を遅らせる努力が必要です。ストレスによる活性酸素もシミの原因になってしまうため、上手にストレス発散をしたり、ぐっすりと質の良い睡眠をとることも、シミの生成から肌を守ることにつながるのです。

そばかすがあるのはチャーミング!?

大人の女性が気をつけたいシミに対して、そばかすは先天的要素が影響しているものです。遺伝による要素があり、6歳ぐらいの子供にもそばかすは表れることがあるところが、シミとの違いです。顔の頬骨や鼻の周辺、腕や肩と背中などにもできることや、大人にできるシミよりも小さな斑点が散らばるようにできることや、比較的色白の人にできることが多いのも特徴です。
 
思春期にホルモンのバランスがゆらいで表れることもあります。そばかすを消すことはできないのですが、紫外線を浴びると濃くなってしまうこともあり、逆に年齢とともに薄くなっていくこともあるのです。そのため、子供の頃から紫外線対策をしたり、ビタミン類を食事からとったりすることは大切なことです。ただし、シミというとガッカリする響きがありますが、そばかすと呼ぶとチャーミングにも聞こえるのは、そばかすは若い時代に表れるので、子供の無邪気な笑顔を連想させるから。この違いをふまえて、普段のケアで気をつけたい点を考えてみましょう。

シミもそばかすも対策はしっかりと

シミもそばかすも紫外線は大敵。そばかすには遺伝的要素があるものですが、紫外線によってより色素が濃くなることがあったり、増えてしまうリスクもあるので、シミと同様に紫外線対策をしましょう。日焼け止めや帽子、長袖の衣類やサングラスで防御することに加えて、ぐっすりと質の良い睡眠をとることや、ビタミン豊富な食生活も有効です。
 
メラニンの定着を防いでくれるビタミンCや、肌のターンオーバーつまり細胞の新陳代謝を良くしてくれるビタミンEなど、肌を守る役割をしてくれるビタミンを食事から摂取することも大切です。また、メイクや汚れを落とすときにゴシゴシ洗うと肌にストレスを与えてしまうので、ゆっくりお風呂に入るなどして身体を内側から温めて、角質層を排出できるようにしましょう。
 
シミとそばかすの違いについて説明しましたが、どちらからも肌を守るためにできることは共通する項目が多いです。シミやそばかすにクヨクヨせず、正しい知識と予防法で明るい毎日を過ごしてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連するキーワード


シミ そばかす 違い

関連する投稿


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!Bramanoli編集部で実際に使ってみました。


子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもが誕生すると、夫婦二人だけの生活から一変します。父親も母親も愛する子どもの成長を見守る気持ちは同じはずなのに、夫婦の意見が違うことで言い争いに発展することもよくあります。今回は、子どもの教育方針を巡って、夫婦で意見が食い違うと悩むアラフォー妻からの相談です。


目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

「エイジングに伴って、目元の“涙袋”も若い頃とは様子が違ってきた……」という女性のお声も時折耳にします。加齢によって目元がたるんでしまうと、せっかくの涙袋がシワやクマのように見えてしまうこともあります。そこで今回は、目の下のシワやクマをフォローするアラフォー女性の目元メイクについて、時短美容家の並木まきがお話します。


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

アラフォーに差し掛かると、少し日差しを浴びただけですぐにシミができてしまいますよね。実はこれ、肌の衰えだけではなく、目から入った紫外線が影響を与えていることもあるのです。美肌をキープするためには肌の紫外線対策だけでなく、目の保護もしっかり行いましょう!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

水谷さるころさんへのインタビュー後半!イラストレーター・マンガ家・グラフィックデザイナーのさるころさんの著書『結婚さえできればいいと思っていたけれど』(幻冬舎)、『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』(幻冬舎)はご自身の結婚・離婚・事実婚の経験を基に描かれたコミックエッセイです。インタビューではさるころさんの結婚観、家族感、人生観を伺いました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
https://swiss-apo.net

pillsbank.org

jobs.ua