大人の美肌に“気”の巡りをよくし“免疫力”を高める「ミカン」【薬膳’美’食材 #2】

大人の美肌に“気”の巡りをよくし“免疫力”を高める「ミカン」【薬膳’美’食材 #2】

免疫力が高いか低いかによって、健康だけではなく美容にも大きく影響するのをご存知でしょうか。免疫力の低下は、シミ・シワ、吹き出物といった肌トラブルを引き起す原因にもなります。そこで、免疫力アップにおすすめの薬膳“美”食材として「ミカン」をおススメします。手軽に食べられるミカンで大人の美肌を手に入れましょう!


ミカンはシミやシワなどの肌トラブルを解消する“美”食材

Getty logo

薬膳では、ミカンは「気」の巡りをよくし免疫力を高める食べ物として利用され、五臓六腑の「肺」と「胃」にいいと言われています。

肺には全身の「気」の巡りを管理し水分代謝を調整する重要な働きがあり、胃には食べ物を消化するための役割があります。

そして、皮膚や大腸と関係の深い臓器が肺で、気の巡りが悪いと便秘になりやすく、代謝が落ちて免疫力も低下してしまいます。そして、体内の水分調整がうまくいかないと肌は乾燥し、シミ・シワ・吹き出物といった肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

免疫力は20歳をピークに年々減少し、40~50歳の間で50%近くまで低下してしまうと言われていますので、40歳を過ぎたらとくに意識して、免疫力をアップする食べ物を摂るようにしましょう。

ミカン以外にも、山芋やニラ、ブロッコリーにニンジン、クコの実などといった食べ物に免疫力を高める働きがありますが、ミカンは手軽に食べられるという点でもおすすめです。

ミカンの皮を干した「陳皮」にはコラーゲンの合成促進効果が

Getty logo

ミカンは11月~3月の寒い時期が旬になります。薬膳では、冬が旬の食べ物は基本的に“体を温める”性質があるとしていますが、ミカンは「涼」に属し、やや体を冷やす作用があります。

ただし、完熟したミカンの皮を干して乾燥させた「陳皮(ちんぴ)」は「温」に属し、体を温める働きをします。陳皮は生薬のひとつでもあり、毛細血管を丈夫にし血流を改善します。また、甘酸っぱく爽やかなリモネンという香り成分にはリラックス効果があります。

実と皮はどちらも大人の美肌づくりに欠かせない役割をしてくれますが、とくに実は強い抗酸化力で肌老化や肌トラブルを予防したり、美肌づくりに欠かせないコラーゲンの合成に必要な「ビタミンC」、メラニン色素の沈着を防ぐ「β―クリプトキサンチン」といった成分が豊富に含まれています。

一方、皮には毛細血管を広げることで血流をよくし、美肌効果としてコラーゲンの合成を促したり、紫外線によるコラーゲンの分解を抑えたりする成分が豊富です。

有効成分豊富な白いスジはとらずに袋ごと食べよう!

Getty logo

ところで、ミカンの袋についている白いスジ。嫌いな方も多いのではないでしょうか?

このスジには「ペクチン」と呼ばれる食物繊維が豊富で、腸内の水分調整をしてくれます。つまり、便秘気味の人には便を柔らかく、下痢気味の人には便を硬くしてくれるというわけです。

他にも、スジや袋には「ヘスペリジン」という成分も豊富で、血圧の上昇を抑え、中性脂肪の分解をし、毛細血管を強くする効果もあります。できればミカンはスジをとらず袋ごと食べるようにしましょう!

ちなみに、ミカンに豊富に含まれるビタミンCは、美白成分としても有名です。成人女性に必要な摂取量の目安は1日3個ですので、今日からあなたも食後のデザートにミカンを加えてみてくださいね。

薬膳アドバイザー 川端真弓



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

薬膳アドバイザー・風土ライター/食にまつわるコラムや薬膳レシピを提供しつつ、コーチとして心の栄養を注ぐコーチング活動も展開中。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

いよいよ本格的な冬がやってきます。アラフォーになって寒いのがますます苦手になった、という女性も多いのではないでしょうか。今回は苦手な女性が多い、冬を元気に乗り切るためのヒントをお天気から読み解いていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


43歳 2つの大きな出会いが待っていた! ライフシフト・ジャパン河野純子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

43歳 2つの大きな出会いが待っていた! ライフシフト・ジャパン河野純子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“ライフシフト”という言葉を聞いたことがありますか? ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として、100年ライフを楽しむ”こと。ライフシフト・ジャパン 執行役員CMO 河野純子さんにご自身が思う、働くということや人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第二回です。


宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

日本は不妊治療大国だということをご存知でしょうか?「国際生殖補助医療監視委員会(ICMART)」の報告によると、日本の2010年の体外受精実施件数は24万2161件。これは第2位のアメリカの約1.6倍!多くの女性が子どもを望み、不妊治療をしている現実がありますが、不妊治療を取り巻く環境が整備できているとはとても言えない現状です。そんな中、卵巣年齢が自宅でチェックできるという「F check」が発売されプレス発表会が行われたので行ってまいりました!


腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー
BramanoliアプリダウンロードバナーPC_news_フッター
karter-kiev.net

создание сайта

webterra.com.ua/raskrutka-sajta-kharkov/