大人の美肌に“気”の巡りをよくし“免疫力”を高める「ミカン」【薬膳’美’食材 #2】

大人の美肌に“気”の巡りをよくし“免疫力”を高める「ミカン」【薬膳’美’食材 #2】

免疫力が高いか低いかによって、健康だけではなく美容にも大きく影響するのをご存知でしょうか。免疫力の低下は、シミ・シワ、吹き出物といった肌トラブルを引き起す原因にもなります。そこで、免疫力アップにおすすめの薬膳“美”食材として「ミカン」をおススメします。手軽に食べられるミカンで大人の美肌を手に入れましょう!


ミカンはシミやシワなどの肌トラブルを解消する“美”食材

薬膳では、ミカンは「気」の巡りをよくし免疫力を高める食べ物として利用され、五臓六腑の「肺」と「胃」にいいと言われています。

肺には全身の「気」の巡りを管理し水分代謝を調整する重要な働きがあり、胃には食べ物を消化するための役割があります。

そして、皮膚や大腸と関係の深い臓器が肺で、気の巡りが悪いと便秘になりやすく、代謝が落ちて免疫力も低下してしまいます。そして、体内の水分調整がうまくいかないと肌は乾燥し、シミ・シワ・吹き出物といった肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

免疫力は20歳をピークに年々減少し、40~50歳の間で50%近くまで低下してしまうと言われていますので、40歳を過ぎたらとくに意識して、免疫力をアップする食べ物を摂るようにしましょう。

ミカン以外にも、山芋やニラ、ブロッコリーにニンジン、クコの実などといった食べ物に免疫力を高める働きがありますが、ミカンは手軽に食べられるという点でもおすすめです。

ミカンの皮を干した「陳皮」にはコラーゲンの合成促進効果が

ミカンは11月~3月の寒い時期が旬になります。薬膳では、冬が旬の食べ物は基本的に“体を温める”性質があるとしていますが、ミカンは「涼」に属し、やや体を冷やす作用があります。

ただし、完熟したミカンの皮を干して乾燥させた「陳皮(ちんぴ)」は「温」に属し、体を温める働きをします。陳皮は生薬のひとつでもあり、毛細血管を丈夫にし血流を改善します。また、甘酸っぱく爽やかなリモネンという香り成分にはリラックス効果があります。

実と皮はどちらも大人の美肌づくりに欠かせない役割をしてくれますが、とくに実は強い抗酸化力で肌老化や肌トラブルを予防したり、美肌づくりに欠かせないコラーゲンの合成に必要な「ビタミンC」、メラニン色素の沈着を防ぐ「β―クリプトキサンチン」といった成分が豊富に含まれています。

一方、皮には毛細血管を広げることで血流をよくし、美肌効果としてコラーゲンの合成を促したり、紫外線によるコラーゲンの分解を抑えたりする成分が豊富です。

有効成分豊富な白いスジはとらずに袋ごと食べよう!

ところで、ミカンの袋についている白いスジ。嫌いな方も多いのではないでしょうか?

このスジには「ペクチン」と呼ばれる食物繊維が豊富で、腸内の水分調整をしてくれます。つまり、便秘気味の人には便を柔らかく、下痢気味の人には便を硬くしてくれるというわけです。

他にも、スジや袋には「ヘスペリジン」という成分も豊富で、血圧の上昇を抑え、中性脂肪の分解をし、毛細血管を強くする効果もあります。できればミカンはスジをとらず袋ごと食べるようにしましょう!

ちなみに、ミカンに豊富に含まれるビタミンCは、美白成分としても有名です。成人女性に必要な摂取量の目安は1日3個ですので、今日からあなたも食後のデザートにミカンを加えてみてくださいね。

薬膳アドバイザー 川端真弓



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

薬膳アドバイザー・風土ライター/食にまつわるコラムや薬膳レシピを提供しつつ、コーチとして心の栄養を注ぐコーチング活動も展開中。

関連する投稿


寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

いよいよ本格的な冬がやってきます。アラフォーになって寒いのがますます苦手になった、という女性も多いのではないでしょうか。今回は苦手な女性が多い、冬を元気に乗り切るためのヒントをお天気から読み解いていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をご紹介します。


プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

保湿成分が40代は20代の約半分!ってご存知ですか?そう聞くと、アラフォーの肌トラブルも納得ですよね。当然20代とは違うスペシャルケアが必須なわけですが、そんなにお金もかけられないというのがホンネのところ。そこで今回はお金をかけずにちょっと手間をプラスしてできるスペシャルケアを教えていただきます。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
karter-kiev.net

создание сайта

webterra.com.ua/raskrutka-sajta-kharkov/