キター!人生最後のモテ期到来?アラフォー女が20代女子よりモテる理由【神崎桃子の恋愛指南 #1】

キター!人生最後のモテ期到来?アラフォー女が20代女子よりモテる理由【神崎桃子の恋愛指南 #1】

アラフォー女が20代のコムスメよりモテない、なんて誰がいった?40女子はモテるんです!ただし…それにはある条件が…。婚活セミナー講師も務める恋愛コラムニストの神崎桃子さんの連載、第一回目は、「アラフォー女のモテ秘訣」。これを読めば、あなたにも人生最後のモテ期が訪れる!?


20代は“若さ”だけでも武器にもなるが若さにしがみついていても確実に歳はとる

若いというだけで男にチヤホヤされていた時代はもう終わった。

カワイイと言うだけでワガママがまかり通った時代はもう終わった。

「もう年だし……」
「アラフォーじゃ、もう相手にされないよね」

いやいや、そんなことはない。

“年齢を重ねたからこそモテる理由”があるのだ。

アラフォー女がモテる理由・その1「包容力」

酸いも甘いも知り抜いてきたアラフォー女には器のデカさがある。

人生経験を積んできたからこそ、世の中の裏と表を知り義理人情を心得ている。
社会の理不尽さ、男女の差異、仕事、恋愛、人間関係…それらに苦しめられ悩み傷ついてきたからこそ人を包み込めるだけの度量や余裕があるのだ。

特に“男に甘えさせえてやる”ことなど自分中心の若いうちには絶対にできない。

「男ならこうするべき」という決めつけや思い込みから開放され、理想の恋愛からはとっくに卒業している。
なんども裏切られ夢破られてきたアラフォー女は男らしい男などこの世に存在しないことも知っている。

男に期待しない分だけ男に優しくなれるのだ。

アラフォー女がモテる理由・その2「会話力」

男たちが“若い娘子が好き”というのは「見た目」にすぎない。

実際に若い女と対面したときに何を話していいのかわからないオッサンも多い。
「キャバクラにいっても面白くない、熟女ホステスやママがいるスナックのほうが楽しい」と断言する男性もいる。若い女性とは会話が続かないから居心地が悪いのである。

アラフォー女の武器は会話力の高さ。

ボキャブラリーが豊富でいろんな引き出しをもっている。
これまで得てきた知識や情報を即座に相手に提供することができるだけでなく“聴く力”をも備えている。
相手の話を否定から入ることはしない。つい攻撃的になったり知ったかぶりをしたり、でしゃばるのは若気の至り。アラフォーにもなれば人間ウオッチングしながら空気を読み取ることが得意になってくる。
男の自慢話や武勇伝を共感しながらうまくツッコミを入れ、男のエロトークやセクハラを上手くかわす術も持っている。

そんな機転が利くアラフォー女は男からだけでなく女性からもモテるのである。

アラフォー女がモテる理由・その3「ブランディング力」

人生折り返し地点ともなれば“自分”というものが見えてくる。
若い頃には見えなかったもの…それは“自分らしさ”だ。

あの頃は見栄や意地を張り、背伸びをしてた。
やみくもにいろんなものに手を出していた。
流行に左右され、カリスマや人気者のマネっこをし、偽物の自分を作りながら自分のポジションを探そうとしていた。

しかしもうここまで生きてくれば己の立ち位置がわかっている。
自分がどんな人間で、何が足りなくて何を持っているかもわかってる。
自分にとって何が一番大切であり、何が必要かも…。

つまりいい意味で自分ブランディングができているのだ。
アラフォーともなれば “自分”が“こうでありたい姿”が見えている。

自分が“やりたいこと”“やるべきこと”に忠実になっているアラフォー女は差別化されている。
「わたしはこういう人間です」と他の女との違いを明確に提示できるからこそモテるのだ。

逆に若さだけにあぐらをかいていた時代は「キャンペーン中」ともいえるだろう。

四十超えで人生最後のモテ期を体験するために……

若い頃モテたとしてもそれは過去の栄光。

本当のモテとは“若さ”という魅力を失った時に男(人間)が寄ってくるかどうかである。

女としての外見の最低ラインの担保は必要だが、年齢を重ねた女が人から好意を持たれる、信頼されるのは内面的な魅力、人としての魅力があってこそ。

外見のスタイル以上にアラフォー女を魅力的に見せるのはその人自身の“生き方”というスタイルではないだろうか。

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。


「男の恋は突然訪れる」男がそれまでなんとも思ってなかった女友達を好きになる理由【神崎桃子の恋愛指南#40】

「男の恋は突然訪れる」男がそれまでなんとも思ってなかった女友達を好きになる理由【神崎桃子の恋愛指南#40】

ただの友達だったはずなのに…男友達が女友達を“女性”として見てしまう瞬間とは⁉ 恋愛コラムニスト 神崎桃子さんに教えていただきましょう。


「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

“都合のいい女”…こう言われて気持ち良い人はいないでしょう。しかし、恋愛コラムニストの神崎桃子さんは独自の見解があるようです。そこにはアラフォー女性たちへの激励が含まれているようにも思います。色んな価値観がある!改めてそう気づかせてくれるコラムです。


嫌婚男子急増中「その女とは結婚する必要ナシ!」男が結婚したがらない理由とは【神崎桃子の恋愛指南 #38】

嫌婚男子急増中「その女とは結婚する必要ナシ!」男が結婚したがらない理由とは【神崎桃子の恋愛指南 #38】

長く付き合っているのに結婚の“け”の字もでない…。そんな方はもしかして、自分にも責任があるかもしれません。ではどんな責任があるのか?恋愛コラムニスト神崎桃子さんに教えていただきました。現実をしっかり受け止めて、今後どうしていくか考えるきっかけになるかもしれません。


「思ってたのと違う…」男がこの女とはもう二度と寝たくないと思ってしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #37】

「思ってたのと違う…」男がこの女とはもう二度と寝たくないと思ってしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #37】

一度寝たらその後連絡がとれなくなった…。20代ならともかく、アラフォーでそんな事態は避けたいですよね。そうならないためにも、そしてそんな覚えがもしあるとしたら、その原因をしっかり知っておきましょう。恋愛コラムニスト神崎桃子さんに教えていただきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。Bramanoli的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング