疲れたなぁ…心のコリは「猫とやさしいことば」が癒してくれる!【言葉は心の美容液 #01】

疲れたなぁ…心のコリは「猫とやさしいことば」が癒してくれる!【言葉は心の美容液 #01】

少子高齢化問題や長引く景気の悪化、天変地異など、私たちを取り巻く環境は、いつにも増して厳しいものになっています。そんな時代だからこそ、立ち止まって考える力がある人だけが今の自分をより成長させていくことができる…。いつまでも心身ともに健康でキレイで居続けられるための“名言”=心の美容液を、8回にわたりご紹介していきます。


猫たちだけが知っている、心の中の澱を取り除いていくレッスン集

『あなたはゼッタイ大丈夫』(植西聰著/あさ出版刊)

かわいらしい猫の写真とともに、あなたの明日がより良くなるための勇気と行動力を与えてくれるフォトメッセージ集。「迷ったら猫についていこう! ネコは道に迷わない。」植西聰最新刊。

【著者プロフィール】
植西聰(あきら)。東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述活動を開始。1995年、「産業カウンセラー」を取得。今までの著作数は300冊を超える。

不安や悩みが多い人ほど、強くなれるのです

仕事にも恋愛にも慣れ、世の中の大概のことが、“初めて”ではなくなってくる、私たちアラフォー世代。社会的にも女性性としても転換期を迎えつつある私たちだからこそ、将来に不安を持つのは当然のことでしょう。

ついつい悲観的になってしまう自分自身を悪いものだと決めつけないでください。ほんの少しのさじ加減で、あなたの毎日はゆっくりと、しかし確実に良い方向へと変わっていくはずです。

女性の気持ちに寄り添った優しい文章でファンの多い、カウンセラー・植西聰の著作『あなたはゼッタイ大丈夫』から、公私ともに先生の大ファンであるコラムニスト・鈴木晴美が、前向きになれるちょっとしたヒントをご紹介していきます。

今の自然なあなたのままで、十分良いのです

まずこの本の中から、私が選んだ名言を3つご紹介しましょう。

「わたしにはムリ」なんて、決めつけないで。できないことなどないのですから。
(P12~13より)

ソーシャルネットワークの発達により、ボタンひとつでいろいろなことが調べられるようになった私たち。逆にそれは、まるで自分が知識人になったような錯覚を起こさせ、知恵があるがゆえに行動することを鈍らせていることが多いようです。あともうひと息のところで勇気を出せないあなたに、こんな言葉を選んでみました。

例えば、ドキドキして、胸の鼓動が止まらなかったり、手に汗握るシチュエーションに遭遇した時など。新しいことに挑戦するときは、だれもが臆病になるもの…。でも、それらは年齢的に“初体験”が減ってくる私たちへの神様からのうれしい贈り物なのです。

超えられない体験経験を、神様はあなたに用意したりはしません。乗り越えられることだからこそ、あなたの目の前に現れたのです。

まずは、目をつぶって、静かに深呼吸をしたら、「大丈夫。私ならできる!」。そう、心の中でつぶやいてみてください。

そして想像してみてください。
あなたには、住む家と少しの家具や洋服、ちょっとばかりの貯えもあるでしょう。相談できる親友や家族や両親、怒ってくれる(気にかけてくれる)上司や仲間がいる…。

もしもあなたがそんな環境にあるならそれだけでしあわせなのです。あなたはすでに100点満点の存在です。ゼロからの出発ではありません。

「エイッ」と、思い切って心のジャンプをしてみましょう。

今の自分を否定したり、嫌いになったりする必要はありません。
今の自分が理想と違うのは当たり前です。今は成長途中なのです。
(P20~21より)

完璧な人間なんていません。と同時に、人間は死ぬまで進歩を遂げていくことができる動物です。

それを考えたら少し気持ちが楽になりませんか?精いっぱいできる努力をしていれば、あなたは確実に成長しているのです。


Aさんという女性がいました。彼女には幼馴染のBさんという女性がいます。小さい頃から、何をするのも一緒の仲。そんな関係に変化が見え出したのは、お互いが結婚してから。Bさんは、結婚して出産後も働いているのに対して、なんとなく就職先を決めたAさんは、出産後は子育てに専念しようと専業主婦に…。時々会う関係は続いていたものの、話が噛み合わず、また金銭的な面などでも、Bさんに対して嫉妬心を持つようになったのです。まるで、自分が負け犬であるように感じてしまっていました。


これは一例ですが、同じようなことを感じている人もいるのでしょうか?解決方法は、ただひとつ…。

彼女と自分を比べないことです。

長い人生お互いに何が起こるか分かりません。仕事でリストラにあったり、親の介護などで、むしろBさんが大変な思いをすることだってありえます。

今のあなたでいいのです。もっと自分に自信をもってください。“心身ともに健やかであること”、これに勝る人生はないのですから。

社会的にも責任のある立場に立たされることが増えてくるアラフォー世代。そして身近な人と住んでいる世界が大きく変化し始める年代でもあります。

そんな時、劣等感を感じてしまうあなたに捧げたいのがこの言葉です。

自己嫌悪に陥りそうな夜は、すぐに寝てしまいましょう。悩んだって悔やんだって、
いいことなんてひとつもないのですから。
(P94~95より)

失敗して、自己嫌悪が止まらないとき…。

そんな時は、「1時間なら1時間」と時間を決めてトコトン落ち込みましょう。そして反省するだけしたら、あとは、温かいお風呂にゆっくりと入るのです。

好きな香りの入浴剤やアロマオイルを入れたり、お気に入りの本を持ち込んでもいいでしょう。心地よい環境をつくって好きなだけ浸かっていましょう。少しずつ心がほぐれて、あなたの落ち込みを癒してくれるはずです。

お風呂から出たら、身体が温かいうちに、できれば太陽の下で干したふかふかのお布団にゴロンと横になってしまいましょう。しだいに気持ちの良い眠気が訪れ、眠りに落ちることができるはずです。

次の日の朝、目覚めたら、太陽の光をしっかりと浴びましょう。昨日のどんよりした雲模様の心から一転、晴れ晴れとした気持ちになっているはずです。こんなシンプルなことで、あなたの心の充電は、満タンになるのです。

世の中の大概のことを、ソツなくこなすことができるようになってくるアラフォー世代。

失敗して悔しくて眠れない…。

そんな思いをすることはマレになってきていることでしょう。だからこそ、一度落ち込み始めたら、とことん深みにハマってしまうことも…。

そんな時、力になってくれるのがこんな言葉なのではないでしょうか。

明日の自分に出会うのが楽しみになります

植西聰の名言集、いかがでしたか?

仕事で大事な転換期にいるあなた。そろそろ老後のことが気になり始めているあなた。どんどん深まっていく、自分と周囲との差に敏感になっているあなた。恋や結婚生活にも疲れてしまっているあなた。

寝る前のほんのひと時この本を読んでみましょう。きっとそれだけで気持ちがスッと軽くなり、穏やかな気持ちで眠りにつくことができるはずです。

この本が、そんな悩みを持つすべての女性たちの救いの1冊になってくれることを切に願います。

コラムニスト/鈴木晴美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

コラムニスト/編集プロダクション・出版社を経て独立。オシャレが大好きなアラフォー世代。

関連する投稿


【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


素敵な女性ほどよく笑い、よく泣くんです【ライフスタイル“美”メソッド #5】

素敵な女性ほどよく笑い、よく泣くんです【ライフスタイル“美”メソッド #5】

感情を表に出すことは大人のすべきことではない。そう思っていませんか? 多くの日本人は周りの目を気にするあまり、自分の気持ちを正直に表現することが苦手の様に思います。ですが感情を表現することで実は愛され度がアップするそうなんです!それはいったいなぜなのか…モデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんに教えていただきましょう。


マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

ここ1年ほどメディアでもたびたび取り上げられて、最新のメンタル健康法としてブームにもなっている「マインドフルネス」。人々の関心が高まるにつれ、たくさんの情報が次々とあふれています。そこで、「マインドフルネス」って一体なに? どうしたらいいの? という方へ向けて、実践するにあたってその概要をご紹介します。


「ブーバ・キキ効果」の意味知ってますか?

「ブーバ・キキ効果」の意味知ってますか?

「ブーバ・キキ効果」という言葉。ご存知でしょうか? 性別ゆえの不自由さを感じることがある人、たくさんいらっしゃると思います。自分らしくのびのびと生きたい、そう願う多くの女性に、ヒントになるのが、この「ブーバ・キキ効果」なのです。


欧米で大注目の暮らし方 “Hygge(ヒュッゲ)”なライフスタイルとは?

欧米で大注目の暮らし方 “Hygge(ヒュッゲ)”なライフスタイルとは?

”Hygge” この言葉を見たことがありますか? 欧米では数年前から流行りはじめ一気に普及した、あるライフスタイルを指す言葉です。 デンマーク語で、広くは「心地よい生活」といった意味の”Hygge”(ヒュゲ、ヒュッゲ)。いまこの”Hygge”が日本でも注目を集め始めています。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
http://profvest.com/2018/08/cryptoflow-hyip-otzivi-obzor.html

https://baden-medservice.ru