カサカサ粉ふき何とかしたい!翌朝もっちり肌になる乾燥肌ケアのコツ

カサカサ粉ふき何とかしたい!翌朝もっちり肌になる乾燥肌ケアのコツ

この時期は肌の乾燥が気になりますよね。スキンケアを重ねても重ねても肌がカピカピ、粉ふきがとまらない!そんなアラフォー女性の皆様におすすめのスキンケアテクニックをレクチャーいたします。どの方法も手間いらずでしっとりすべすべ肌になれるので、ぜひ今夜から試してみてくださいね!


冬のしっとり肌には加湿器を味方につけよう!

コートや手袋が手放せない寒~い冬。

気温も湿度も低いため、肌にとっては過酷な時期。
日本の冬の湿度の平均は35.7%。うるおいのある肌をめざすなら、室内の湿度は50%以上をキープしたいところですね。

冬は汗をかかないので、肌から水分が放出する感覚を感じにくいものの、実は蒸発量が多い状態になっています。知らない間にお肌が乾燥している状態、つまりインナードライになっているわけです。

そこで、手っ取り早くお肌の乾燥をケアするなら、なんといっても「加湿器」の利用がおすすめ。

加湿器を選ぶ際には、肌に直接あたるものではなく、部屋全体の湿度を上げることが大切です。蒸気の水分では肌に水分補給ができず、顔に水分を与えても肌の乾燥対策になりにくいためです。

お肌だけでなく、肌にうるおいを届けるようにすれば、風邪対策にもなります。
もちろん、加湿器だけでなく、お水を飲んで体の中から水分補給することもお忘れなく!

うるおいキープに欠かせない化粧水 冬は夏の3倍づけを目安に!

「洗顔後の肌がつっぱる…」、「ファンデーションを塗った後に粉ふきが気になる」、「お化粧直しが増えた」…

そんな方は、メイク前や就寝前の「化粧水」の重ねづけを重点的に行いましょう。

肌がつっぱるのは、角質層に水溶性の成分が不十分であることが原因。空気が乾燥している冬は、夏の3倍の量の化粧水を、しっかりとお肌になじませるのが◎。

【化粧水3倍づけのコツ】
①洗顔後すぐに化粧水で潤します。
②さらに1回目と同じ量を手のひらでパッティングしながら重ねづけ。
③最後はコットンに化粧水をひたし、顔全体を覆うように5分程置きます。
手で顔を触れた時、肌がひんやりしていれば肌に水分が入ったサインです。

また、特に乾燥が気になる時は、お風呂上がりのシートパックもおすすめ!ゆっくりと半身浴をして汗をかくと、毛穴が開き、美容成分の浸透率も変わります。また肌の血行をよくするため、蒸しタオルをすると、よりもっちり肌に。

みんなが知らない裏技テクニック!超乾燥対策に乳液洗顔

洗顔後の肌はとってもデリケート。肌の汚れやメイクなどを落とした後、肌に必要なうるおいや油分なども取り除かれてしまっている状態。

冬のこの時期こそ、肌に負担をかけにくい洗顔方法が必要です。洗顔中は、無理に顔をごしごしこすったり、刺激の強い洗顔料を使うことで、肌のバリア機能を低下させ、乾燥を加速させてしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが「乳液洗顔」。洗顔方法は、とってもシンプルなのでぜひ試してみてください。

【乳液洗顔の方法】
<夜の乳液洗顔>
メイクの上から顔全体にたっぷり乳液を広げ、コットンなどでくるくるとやさしくマッサージします。
乳液でメイクを落とすイメージで、くるくるとマッサージを続けます。コットンにファンデーションなどが残らなくなったら、通常のスキンケア(化粧水→美容液→乳液)を行ってください。 
メイクオフをした後、思った以上にメイク汚れや皮脂などがコットンに付着しているので驚くかもしれません。乳液と余分な皮脂が混ざりあい、毛穴につまった汚れが浮きでてきます。

<朝の乳液洗顔>
朝起きた時も同様です。顔を洗う要領で、乳液を顔全体になじませコットンでふきとるだけ。水を使用した洗顔は不要です。そのまま、化粧水をなじませてメイクをしてください。

小鼻の脇や皮脂汚れがたまりやすい部分は、人差し指をコットンにまきつけて念入りに。
使用する乳液はどんな乳液でもOK!ベタつき感がなく、伸びがよいものをご使用ください。

はちみつを混ぜるだけ しっとりすべすべ肌の上級テクニック!

美容上級者の間では人気の「はちみつ洗顔」。

はちみつには、ビタミンやミネラルもたっぷり含まれ、健康サポートにも優れていますが、実は美容アイテムとしてもパワフルに役立ちます。

はちみつ洗顔の方法はとても簡単です。
お手持ちの洗顔料に、スプーン一杯のはちみつを混ぜるだけ。よく泡立てて洗顔するだけで、普通に泡立てるよりも、はちみつ効果でクリーミーな泡ができます。顔だけでなく、デコルテケアにもぴったりです。

皆さんもいろいろなテクニックを取り入れてこの冬は、粉ふき肌とさよならしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美容と筋肉、スピリチュアル系が好きなTOMOPYです。

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


経年劣化だけじゃない! 地震に豪雨、何かあった時のお家のトラブルを最小限にする方法

経年劣化だけじゃない! 地震に豪雨、何かあった時のお家のトラブルを最小限にする方法

お家の小さなトラブルをそのままにしていませんか?建ててから10年程たつと修繕が必要になってくるといわれるお家のトラブルをほうっておいてはいけません。ホームラボなら全国津々浦々あらゆるお家のトラブルに対応する修理業者を無料で紹介します。いつでも気軽にお問い合わせください。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
fishing cooler

iceless coolers

rtic lowball