チーズと美容の関係 おいしく食べてキレイになりましょう

チーズと美容の関係 おいしく食べてキレイになりましょう

チーズは美容によいと言われています。しかし、「それって本当?チーズって太りそうだけど……」と思う人もいるはず。そこでここでは、チーズが実際に持っている成分から、「美容への働きかけ」について見ていきます。取り上げるキーワードは「カルシウム」「たんぱく質」「乳酸菌」です。


ストレスに効くカルシウムはチーズがNO1

「カルシウム」というと、多くの人が「骨粗しょう症の予防」「骨を強くする成分だ」と思うのではないでしょうか。
たしかにそれは間違っていません。しかしアラサー~アラフォー世代にとってはまだまだ「骨粗しょう症」は遠い世界の話のように思えるかもしれません。

着目してほしいのは、「カルシウムにはストレスを軽くする効果がある」ということです。カルシウムは神経伝達を整えたり、いら立ちを抑える効果があることで知られています。このため、仕事や子育てでストレスがたまりやすいアラフォー世代にとってカルシウムは非常に重要な栄養素となります。

チーズ、特にパルメザンチーズやエメンタールチーズは非常にカルシウム量が多いことで知られています。一般的な食材として、よく「カルシウムNO1の食材」に取り上げられる桜エビの、なんと倍近くのカルシウムを秘めています。

美肌のためにとりたいたんぱく質

筋肉の元となる「たんぱく質」は、実は美肌を作るために必要な栄養素でもあります。
私たちの肌のなかで、たんぱく質は非常に多くの割合を占めています。肌のハリツヤを保つコラーゲンもまたたんぱく質の一種であり、たんぱく質なしには肌をきれいに保つことができません。また、たんぱく質が極端に少なくなると、代謝も悪くなってしまいます。

このように、非常に大切な「たんぱく質」は、シラス干しやイワシから効率よくとることができます。しかしパルメザンチーズにはそのシラス干しを上回る量のたんぱく質が含まれています。また、エダムチーズなども、一般的な食材のなかでは上位5位以内に入るたんぱく質量を誇っています。

乳酸菌の効能と真実

整腸効果が高く、免疫力の向上にも有効な乳酸菌は、チーズによく含まれています。また、花粉症を抑えることができるとも言われているうえ、便秘を防止することによる美肌効果も期待できます。ナチュラルチーズはそもそも乳酸菌がなければ作れませんし、とても深い関わりもあるのです。

ナチュラルチーズのなかでは、乳酸菌は生きています。そのため時間の経過とともに発酵が進み、チーズの味も変わります。ただし、プロセスチーズは加熱しているため原則としてチーズ内の乳酸菌は死んでしまっています。

こう効くと、「整腸効果や免疫力の向上が期待できるのはナチュラルチーズだけなのでは?」と思ってしまいがちです。しかし乳酸菌は生きていても死んでいても、きちんと働きます。そのため、プロセスチーズでも問題はありません。

体によいチーズの成分まとめ

このように、チーズには数多くの「体によい栄養素」が含まれています。

カルシウムにはストレスの軽減と骨を強化する力が。
たんぱく質には美肌効果と肌のハリツヤを保つ効果が。
乳酸菌には整腸効果や免疫力の向上、便秘の予防による美肌効果がそれぞれ期待できるのです。

チーズはこれらの栄養素をいっぱいにたたえている理想的な食材と言えるでしょう。もちろんカロリーに気を付けることは必要ですが、「肌の美しさ」を気にする女性にとって強い味方になるに違いありません。
毎朝の食事やお酒のおつまみ、ちょっとしたおやつなどの機会にチーズを取り入れましょう。栄養たっぷりのナチュラルチーズ(ハードチーズ)も、食べやすいプロセスチーズも両方ともきちんと効果がありますよ!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


チーズ 美容 乳酸菌

関連する投稿


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


テカるのに乾燥する…それ「インナードライ肌」かも!【本気で始める美容・エイジングケア#24】

テカるのに乾燥する…それ「インナードライ肌」かも!【本気で始める美容・エイジングケア#24】

年齢を重ねるごとに、お肌が「テカるのに、乾燥する」という状態に頭を抱える女性も増えてきます。そんな方は、ひょっとすると「インナードライ肌」かもしれません。今回は、インナードライ肌のスキンケア方法について、時短美容家の立場からお話します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第五回目はやさしい気持ちになりたい夜に読みたい心がじんわりあたたまる絵本です。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング