シワの原因は生活習慣にアリ! 生活改善は今からでも遅くない!

シワの原因は生活習慣にアリ! 生活改善は今からでも遅くない!

ふとしたときに気づいてしまうシワ。保湿をしっかり行い、シワの生成を抑えるのはもちろん重要ですが、生活習慣を改善することでもシワを予防することができます。生活習慣を見直して、シワの生成を抑えましょう!


肌表面に負担をかけない

肌は、少しの刺激でもダメージを受けてしまいます。直接的に肌表面に負担をかける生活習慣は、気をつけるだけですぐに改善できますので、即実践したいところ。

■頬づえをつかない
頭部を頬に置いた手で支える頬づえは、肌表面が伸ばされ、シワやたるみの原因になってしまいます。また骨格も歪むことで筋肉も歪み、肌のたるみにも繋がってしまうのです。

■アレルギー症状に気をつける
ハウスダストによる目のかゆみや花粉症などの症状が起こったとき、むやみやたらに目の周りを掻いたり鼻をかみすぎることで、肌がたるみ、シワの原因となってしまいます。痒くてもごしごし掻かず、薬などを使って症状を和らげ、アレルギー症状とうまく付き合いましょう。

就寝中も気を付けましょう

ついついリラックスしすぎる就寝中にも、シワのことを考えると控えた方が良い行動があります。シワ生成を予防するための生活習慣をご紹介。

■寝るときは上を向いて寝ましょう
楽な姿勢ということで、横向きで寝てしまう人も多いかと思いますが、これはじつはシワができやすい姿勢。肌が重力に負けて垂れることで、ほうれい線や眉間のシワが深く刻み込まれてしまいます。また、うつぶせで寝るのも同じくNG事項。シワ予防のためには、できれば上向きで寝ておきたいところです。

■枕の高さに気をつけよう
就寝時、どんな枕を使っていますか? じつは、枕の高さが合わないとシワができてしまうのです。高すぎたり低すぎたりしないよう、ありあわせの枕ではなく、きちんと調べてちょうど良い高さの枕を選びましょう。

■歯ぎしりも治した方がベター
歯ぎしりをすることで、アゴの筋肉にとても負担がかかります。それにより顔に歪みが出てしまうことも。顔が歪むことで顔全体のバランスが悪くなり、シワができやすい状態になります。歯ぎしりの原因となるストレスを軽減させたり、マウスピースなどで治しましょう。

スキンケア時にもお気をつけあれ

シワが少しでもなくなれば…と思ってしっかり行っているつもりのスキンケアでも、気をつけなければしみの原因となってしまうことも…!

■使い心地の悪いスキンケア製品を使い続けない
保湿効果の高いからといって、肌に合わないものをいつまでも使い続けていると、肌に負担がかかりシワの原因となってしまいます。使っていてピリピリとした刺激を感じるような製品は、使うのをやめましょう。

■洗顔は優しく!
ゴシゴシこすったり、泡を落とすために勢いのあるシャワーをかけたりするのはご法度。角質が剥がれて皮脂も落ちすぎ、肌が乾燥しやすくなってしまいます。
マスカラやアイライナーなど落ちにくいときには、ゴシゴシこすらずともきちんと落とせるポイントメイクリムーバーなどを活用しましょう。

まだまだある! シワ減少に向けて改善すべき習慣

シワの原因となる生活習慣はまだまだたくさんあります。主なものをいくつかご紹介します。

■喫煙や過剰なアルコール摂取をやめる
血流が悪くなりコラーゲンも減少させるニコチン。タバコを吸い続けることで、コラーゲンが生成されず、シワが深く刻み込まれます。またお酒には利尿作用があり、水分が体から出ていきやすい状態になります。おのずと肌も乾燥するため、シワが増えてしまいます。喫煙やアルコールは、シワ予防のためには避けておきたいですね。

■コンビニ弁当など塩分過多な食生活をやめる
外食が続くと、どうしても塩分過多になりがち。じつは、塩分を摂りすぎることで肌へ栄養分が行き渡らなくなり、肌老化を促進させてしまいます。ご家庭で料理をされるときも、なるべく薄味を心がけ、栄養バランスの良い食事を摂りましょう。

生活改善は、気づいた時に始めるべし!

知らず知らずのうちに、シワの原因となる生活習慣になっていた人も多いのでは? 肌への負担に気をつけながら、ストレスなく、健康的な生活をすることでシワは防げます。この機会に生活改善し、シワを撃退しましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


原因 生活習慣 シワ

関連する投稿


春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

年齢とともに“首のシワ”も深刻化……。そんなお話もよく聞きます。お肌にハリが失われると、シワもどことなく目立つような!? 今回は、時短美容家の並木まきがアラフォーを迎えたあたりから気になり始める“首のシワ”のケアや予防策についてお話していきます。


1本で美顔器×美容液!ほうれい線にコロコロするだけの簡単ケア♡ ​「ハリーハリー 大人のロールオンエッセンス」新発売♪

1本で美顔器×美容液!ほうれい線にコロコロするだけの簡単ケア♡ ​「ハリーハリー 大人のロールオンエッセンス」新発売♪

忙しい女性のためのほうれい線ケア美容液「ハリーハリー 大人のロールオンエッセンス」が8月中旬に発売されます♪ さらに今だけハリーハリー 大人のロールオンエッセンスを体験できる「200名モニターキャンペーン」が開催されます。ほうれい線はアンチエイジングの大敵!ぜひチェックしてください。


【ほうれい線の悩み】いますぐ実践! お肌のたるみ解消法

【ほうれい線の悩み】いますぐ実践! お肌のたるみ解消法

春の訪れと共に日増しに強くなってきた「紫外線」。肌のたるみやシミの原因となる紫外線は美肌の大敵です。ましてやアラフォー世代の私たちはいろーんなところが「たるみ」やすいお年頃。ときには10歳も老けて見えてしまったり…。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


唇のシワはオババの証?! 若見えするセクシーリップの作り方教えます♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #4】

唇のシワはオババの証?! 若見えするセクシーリップの作り方教えます♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #4】

唇のシワ、気にしていますか? ほうれい線や、お肌のたるみは気にするのに唇のシワはノーマークな方も意外と多いのではないでしょうか? 実は唇は、お肌の他の部分と比べてもシワができやすい部分だということはあまり知られていません。唇にこそ年齢が現れる! そこで今日はとても簡単にできる唇の若返り法をお教えします。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。


嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

あれこれと家庭のことに口を出しては、干渉してくる姑。何とかしたいと思っても、角が立つことを考えると強いことは言いにくいですよね。こんなときこそ夫を頼りたいのに、我関せずの夫は何もしてくれない……。夫の無関心を止めるには、協力が必要という意識を持たせることが必要です。嫁姑問題に夫を向き合わせる方法についてお話します。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

貯金しよう!と思った時に皆さんはどの費用を見直しますか?お小遣い?光熱費?保険?娯楽費?いろいろありますが、どうやら“食費”だけは削ってはいけないようです。いったいそれはなぜなのか?ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに教えていただきましょう。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング