石田ゆり子さんのインスタが素敵すぎ♡アラフォー女性の憧れが加速中!

石田ゆり子さんのインスタが素敵すぎ♡アラフォー女性の憧れが加速中!

アラフォー女性のあこがれ、驚異のアラフィフ石田ゆり子さん。彼女のように年齢を重ねていきたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。そんな石田ゆり子さんが47歳の誕生日からインスタグラムを開始!素敵な写真が多いと話題になっています。今回は彼女の魅力に迫ってみたいと思います。


この透明感!もう石田ゆり子さんから目が離せない

「インスタグラムの投稿が可愛すぎる!」「驚異の47歳!」「アラフィフとか絶対ウソ」と人気が集まっているのが、女優の石田ゆり子さん。

石田ゆり子さんといえば、女優として映画やドラマでの活躍はもちろん、ジブリ映画などアニメの声優や舞台、幅広く活躍されています。そうしたアクティブな活躍の一方で、エッセイを7冊出版されるなど、執筆もこなす才女でいらっしゃいます。素敵・・・。

魅力は「らしさ」と柔らかい笑顔 この余裕は40代だからこそ

大人の女性をどう定義するかに寄りますが、「らしさ」がある人。ではないかと思います。年齢を重ねてきたからこそ、自分のことも十分わかっていて、流されない何かを持っている。それは、嫌みや威圧を感じるものではなく、ごく自然にその人の周りに漂っている、ベールのような。

そんな「らしさ」を上手に積み重ねてきた、自信と余裕が石田ゆり子さんからは感じられます。

とにかく肌がキレイ!すっぴんも素敵です

色々な魅力をお持ちの石田ゆり子さん。その魅力の一つは何といっても、透明感のある艶やかな肌。年齢を重ねたからこその表情シワも、その透明感のある肌に刻まれているならば、「それもアリ」とさせてしまう。

インスタグラムでは、愛猫と一緒にすっぴんを披露するなど、大胆な投稿もありますが、全く年齢を感じさせないところが素晴らしい!

やはり、エイジレスな人というのは、肌の透明感とツヤが圧倒的レベルですね。

石田ゆり子さんもリーディンググラス(老眼鏡)を使ってる♪

Bramanoli世代(アラフォー、アラフィフ)の女性の悩みの中には「老眼」の問題もあると思います。本を読むのが好きな石田さんは、老眼鏡とは言わず「リーディンググラス」と呼んで、年齢による視力の低下をオシャレでかわいい眼鏡をかけることで、楽しみに変え、自然に受け入れています。

「老眼」というと、「年取ったなぁ・・」というイメージですが、それすらもオシャレでかわいいイメージにしてしまう。素敵です、石田ゆり子さん。

大人のMake Book (美人開花シリーズ) のモデルに

そんな石田ゆり子さんは、ヘアメイクアップアーティストの岡野瑞恵さんの初のメイク本のモデルをつとめています。

本誌では、大人メイクの基本的なメイク方法から、TPOに合わせたアレンジメイクなど色々なメイク方法が紹介されています。

石田ゆり子さんの大人の魅力がギュッと詰まった一冊。メイク方法はもちろんのこと、インスピレーションをキャッチしたり、大人のイメージを膨らませられるとっておきの一冊です。

石田ゆり子さんメイク本「大人のMake Book」から学ぶこれからの40代メイク

大人のMake Book (美人開花シリーズ)

¥ 1,620

石田ゆり子さんのようにしなやかに年齢を重ねていきたい

大人の女性として年齢を重ねていくうえで「憧れの人」として、マークしておきたい女優、石田ゆり子さん。彼女の透明感と、嫌味のない品の良さはぜひ取り入れいていきたい要素。

年を重ねるごとに、魅力が増す石田ゆり子さん、ますます目が離せない存在ですね。

石田ゆり子の公式ホームページ。本人からのメッセージ,プロフィール,出演作品リスト,画像,最新情報等。

肌悩み解決! すっぴん美肌バイブル (日経BPムック 日経ヘルス別冊)

¥ 980

こちらもおすすめ▶▶▶石田ゆり子さんメイク本「大人のMake Book」から学ぶこれからの40代メイク


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美容が大好き。体の中からキレイになるために腸内美活推進中!

関連する投稿


【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

水谷さるころさんへのインタビュー後半!イラストレーター・マンガ家・グラフィックデザイナーのさるころさんの著書『結婚さえできればいいと思っていたけれど』(幻冬舎)、『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』(幻冬舎)はご自身の結婚・離婚・事実婚の経験を基に描かれたコミックエッセイです。インタビューではさるころさんの結婚観、家族感、人生観を伺いました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
marine coolers

kysek cooler

amazon rtic