腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「許せない!」「腹が立つ!」「我慢の限界!」様々なシーンでそんな思いをしている大人の女性は多いでしょう。そんな時、やけ食いや、やけ酒、モノやヒトに当たることなく、自分で自分のご機嫌をとることができたら…とってもいいですよね! そこで、「腹が立ってしょうがない!」そんな時に読みたい心を落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんに教えていただきました。

怒りが起こすマイナス要素から自分を守りましょう

こんにちは。絵本コーディネーターの東條知美です。

皆さんの中に、「最近腹が立ったことがある」という方はいらっしゃいますか?
「そんなの毎日だよ」「家でも会社でも腹の立つことばかり」「やけ食いの日々」「おかげでダイエットもうまくいかないんだから」「思い出させないでよ!」(プンプン)

・・・なんだかすみません(汗)

そんな怒りの声が四方から聞こえてきそうなくらい、朝の通勤ラッシュの車内は不機嫌な人々であふれ、ネットでもあらゆるネタで怒っている人がいます。家に帰れば「怒らない子育て」? いや無理っしょ。夫(恋人)に腹を立てたことが一度もないという人、います? もしいたとしたら、そんな偽善者は嘘発見器にかけてやろうか、蝋人形にしてやろうか~! ・・・ってなもんで。(※すみません。冗談です)

怒りが爆発している時というのは、一時的にコントロール不能な状態。冷静に物事を判断出来る状態ではありません。

だから、後になって「なんてひどい態度取っちゃったんだろう」「怒ってばかりでダメな私」と後悔したり自己嫌悪に陥ってしまう場合がほとんどです。

アメリカの経営者やエグゼクティブの多くが、専門のカウンセラーをつけていることはよく知られています。彼らは、不安や怒りの感情が大事な判断を歪めてしまうという事実をよく知っているのでしょう。

いろいろな弊害が生じてしまう“怒り”。
コントロール法、アンガ―マネジメントについては専門家にお任せするとして…
<もう腹が立つ!我慢の限界のときは・・・>とりあえず、一人でもできることからはじめませんか。

①食べましょう
②眠りましょう
③優しい世界に身をひたしましょう

腹が立ってどうしようもない夜、あなたとわたしに必要なのは、きっとこんな絵本。

『パンどうぞ』 (彦坂有紀、もりといずみ 作 講談社)

パンに限らずおにぎりでも寿司でも焼き肉でもなんでもいいのですが、ともかく腹を立ててしまった日こそ、食べましょう。おいしいものを食べましょうよ。
怒っている時って、本当はそれ以上に、猛烈なさみしさを感じていたりしませんか?

わかってもらえないさみしさ、孤独を感じるさみしさ、不条理な状況に対するさみしさ・・・。

ほわわ~んと漂うパンの匂いは、そんな私たちを優しく包み込んでくれます。

あんパン どうぞ

ぱくっ

ロールパン どうぞ

ぱくっ

ジャムパン どうぞ

ぱくっ!


ほんのり焼けた、素朴でおいしそうなパンが次々と差し出されます。

「パン どうぞ」

繰り返される言葉に、幼かったあの頃がふいに甦ってきて…涙がちょっぴりにじんじゃう。

さあ、(ほんとうに何かおいしいものを)食べましょうね。
心と体にエネルギーを。明日の朝にはきっと、あの頃のわたしが憧れた、優しくて穏やかな大人の女性に戻っているはずですよ。

『ねんね』 (さえぐさひろこ 文 アリス館)


こぎつね ねんね
なかよし ねんね

いっしょが だいすき
ねんね ねんね

ひとりで へっちゃら
ぐほぐほ ねんね


いろいろな動物の赤ちゃんの眠る姿が、シンプルでリズミカルな言葉を添えて映し出されます。

巣穴で眠るキツネのきょうだい、ママの首を枕に眠るライオン、ゴリラの子、首をくるんと丸めて眠るキリン、雪にペタンとうつぶせになって眠る白クマ、まんまるヤマネ、いぬ、ねこ、ペンギン、パンダ…

スヤスヤと眠るその姿の愛おしさといったら!

眠るといえば、すごく怒っている状態でそのまま寝てしまうのは、何よりもまずいと聞いたことがあります。

睡眠には、記憶を定着させる働きがあります。つまり、怒ったまま寝てしまうと、その嫌な記憶が脳にしっかりと根づいてしまうのです。
また、睡眠不足の時にいらいらして怒りっぽくなってしまうという経験は誰しも持っているのではないでしょうか?

そんな時は、わたしたちの脳の中にある(喜怒哀楽の暴走を止める)ブレーキが効きにくくなっているのだとか。

赤ちゃんの眠る姿に癒されましょう。
今日の記憶を「ムカムカ」から「キュンキュン」に上書きしましょう。
かれらを見習って・・・わたしたちも、しっかりぐっすり眠ることにしましょうね。

『おばけのブルブル』 (荒井良二 作、絵 講談社)

小さなおばけが描かれた赤い表紙をめくると、もういちど題名の書かれたページが出てきます。そのページをぐるり取り囲むように記される<THE PUPPET THEATER>の文字。…パペットシアターが始まるのでしょうか?


これから にんぎょうげきが 
はじまるところです

まだ カーテンは
あきません


チャラスッテン タラリンと
おんがくが きこえてきました

まだ カーテンは あきません


しばらく焦らされた後に登場するのは、臆病そうなおばけのブルブルです。
(下がりまゆ毛の顔が可愛くて、おばけだけど全然怖くありません)

他のおばけたちもやって来て、音楽に合わせて「ジャジャーン」と人間に化けてみせますが、変身が得意でないブルブルにはできません。

彼らが街へ繰り出すのを、一人さみしく見送るブルブル。

しょんぼりしていると、「すなおな おばけ スナオナオ」がやって来て、ブルブルを元気づけます。

「ひとつだけ へんしんできるものが あるじゃないの」


ブルブルは、いったい何に変身したと思いますか?
それは、大きな絵筆!

絵筆に化けたブルブルと、人間の女の子に化けたスナオナオは街で大人気。一躍有名人となりました。
ところが・・・?


このままが いちばん いいね

ラストシーンで空を飛んでいくふたり。
舞台からはけて行く可愛いおばけ、ブルブルとスナオナオ。
音楽劇はここで静かに終わります。

きょうは これで おやすみなさい・・・・・・・・・・

悪い人はだれも出てこない、とびきり優しい世界です。明日になって、もしまた怒りがぶり返してきてしまったら…わたしたちも、心を許せる誰かに話を聞いてもらうことにしましょうか。

絵本コーディネーター 東條 知美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

子どもから高齢者まですべての層に向け“毎日がちょっと豊かになる絵本”をコーディネート。講演・テレビ出演等、活躍の場を広げている。

関連する投稿


上手くいかなくて落ち込んだら・・・【心をうるおす大人の絵本 # 08】

上手くいかなくて落ち込んだら・・・【心をうるおす大人の絵本 # 08】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】新しいことがスタートする春。慣れないことばかりで上手くいかなくて落ち込む…なんてことが多いシーズンかもしれません。そんな落ち込んだ心を癒してくれる大人こそ読みたい絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ!


初めてのことにチャレンジするのは怖い!そう感じた時に読みたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 07】

初めてのことにチャレンジするのは怖い!そう感じた時に読みたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 07】

大人になると初めの一歩がなかなか踏み出せない。新しいことにチャレンジするって勇気が必要。どうしたらその勇気が出るのか? 絵本コーディネーターの東條知美さんにそんな大人のための絵本を教えていただきました。


“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

【東條知美の大人の絵本シリーズ】人との別れはいつも寂しいものですよね。そんな時、この絵本を読むと心がほっこりあったかくなるかもしれません。大人に読んで欲しい絵本の紹介です。


あの頃を覚えてる? 小さな子供だった頃の私に会える絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 03】

あの頃を覚えてる? 小さな子供だった頃の私に会える絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 03】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第三回目は【あの頃を覚えている? 小さな子供だった私に会える絵本】です。


自分を大切にしたい時 この絵本をひらいてみて【心をうるおす大人の絵本#02】

自分を大切にしたい時 この絵本をひらいてみて【心をうるおす大人の絵本#02】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】辛い時、悲しい時、困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第二回目のテーマは【自分を大切にしたい時 この絵本をひらいてみて】です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピー”という言葉を聞いたことがありますか? 近年注目を集めている腸内環境を整えるセラピーのようです。コロンハイドロセラピストの齊藤早苗さんへお話を伺いました。


2019年8月 後半編(8/15~8/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年8月 後半編(8/15~8/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google