閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


「閉経」にはメリットがある

女性なら生きていれば、誰もが迎える「閉経」。しかし、閉経というと「おばさんになってしまう」「女として終わってしまったみたいで嫌だ」など、ネガティブイメージを持たれる方も少なくありません。

確かに、女性ホルモンが減少する閉経前後の更年期には特有の症状に悩まされることもありますが、ネガティブなことだけではありません。欧米では、人生の転機という意味で「the change of life」や、閉経以降は妊娠の心配なくセックスを楽しめるという観点から「Second Honeymoon」と呼ばれるなど、ポジティブに捉えられる機会も多く存在します。今回は、「閉経」のポジティブな面に焦点を当ててメリットをご紹介します。

女性ホルモンの悩みから解放! 閉経後の3つのメリット

Getty logo

ここでは「閉経」における3つのメリットをご紹介します。

メリットその1:PMS(月経前症候群)の悩みから解放される
PMSとは、主に月経前に起こる心やからだの不調のことで、イライラしやすくなったり、からだがむくんだり便秘がちになったりと、心やからだに様々な症状を感じる方も少なくありません。時には日常生活がいつも通り送れないほどひどい症状に悩まされる方もいます。そんなPMSの原因はズバリ女性ホルモン! 閉経以降は、女性ホルモンがほぼなくなるためPMSからも解放されます。

メリットその2:子宮筋腫が縮小する月経のある女性の4人に1人が発症していると言われる子宮筋腫。子宮筋腫は、女性ホルモンによって大きく成長するため、女性ホルモンが低下し閉経すると縮小していきます。

メリットその3:妊娠のリスクがなくなる「閉経後は、妊娠の心配をせずに自由にセックスができるようになる」というのはアメリカ人女性の中では上位に上がる、閉経のメリットなのです。

閉経前の更年期は月経不順に悩まされるもの

閉経が近くなると、月経が乱れがちになります。来るはずの時期にこなかったり、予想外の時期に突然大量に出血をして大慌てすることもあります。そのため、月経漏れを気にして、更年期はいつも暗めの服をきていて余計に気持ちが落ち込んだ…なんてお声もあります。

たしかに更年期の月経不順は悩みのタネです。しかし、不安定な月経から解放されれば月経漏れの心配だってなくなります。閉経すれば、時期を気にせずいつでも好きな時に、好きな色の色の服を着て出かけることができるようになるのです。

閉経以降気を付けなければいけないこと

一方で、閉経以降は女性ホルモンがもたらしてくれた恩恵も受けられなくなってしまうので、骨粗しょう症や高血圧、生活習慣病のリスクが高くなることも事実です。

だからこそ、閉経前後の更年期はとても大事な時期で、この時期に運動や食事、睡眠といった生活習慣を見直すことが大切です。

閉経をお祝いしよう!

更年期は、自分の心や体との付き合い方や、ライフスタイルを見直す時期でもあります。そう考えると、閉経は次のステージへの祝福すべきスタートです!
そして閉経後は、女性ホルモンの波から解放されることにより心と体のエネルギーが急激に増加するそうです。

世界的な更年期医学会NAMS(北米閉経学会)の研究では、更年期や閉経を正しく知って「よくわからない不安なもの」ではなく、ポジティブに受けとめることで更年期の症状が軽くなることも、わかっています。

次のステージを自分らしく心地よく生きるためにも更年期を自分の心とからだに向き合うチャンスにしていきましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー

画像 apple google