大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦間の話し合い。冷静に穏やかに会話したいのに、実際はなかなか難しい…。そう感じている妻はけっこう多いのではないでしょうか。

夫婦で「理想的な話し合い」をするにはどうすればいいのか? 気をつけなければいけないことはあるのか、など夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。

【お悩み】大事なことをLINEで会話する夫にウンザリ…

夫は直接、話し合いをすることを嫌います。「顔を合わせて話してケンカになるのが嫌だ」と言い、私が問題について話そうとするとトイレに逃げたり、家を出たりしてその場からいなくなりLINEを送ってきます。無視をするわけではないので、良いと言えばいいのかもしれないのですが、私はやっぱり直接目を合わせて話をしたいのです。
それに、LINEだと本心なのかどうかも分からない気がします。いったいどうしたら直接話し合いをしてくれるようになりますか? 世間話など、普段の会話はちゃんとしてくれますが、口数が多い方ではありません。(Oさん・40歳)

「夫が全然向き合ってくれない」意外と多い妻の悩み

「夫婦円満の秘訣」として挙げられるのが “コミュニケーション”です 。夫婦がきちんと向き合い、本音の話し合いをしたいと思っているのに現実はそう簡単にはいかないようです。

「夫がちゃんと話を聞いてくれない」
「夫とは話し合いができない」

カウンセリングの現場では、Oさんと同じような悩みを持つ妻は多くいます。きちんと向き合ってくれない夫に対する不満が溜まっています。

LINEのやり取りもコミュニケーションのひとつですが、Oさんがおっしゃるように、文字だけでは、表情が見えなくて、本心を探りづらいですし、ちょっとしたニュアンスも伝わらず、誤解が生じてしまう可能性もありますね。

「目は口ほどにモノを言う」とはよく言ったもので、私のカウンセリングでも、対面の場合は、顔の表情や目の動き、仕草や間合いなど、活字だけでは得られない微妙な心理状態を映し出すというメリットがあるのは確かです。

男性は恥ずかしがり屋で見栄っ張り!?

一般的に男性は、女性に比べて、とてもシャイでナイーブです。繊細な心を持つ恥ずかしがり屋さんです。そして、プライドが高く見栄っ張りなところもあります。
かっこ悪い自分は認めたくないし、家族や周囲にそんな自分は見られたくないんですよね。

Oさんのご主人は、普段から口数の少ない人のようですから、会話そのものが苦手なタイプなのかもしれません。

「会話の仕方がわからない」
「妻の気持ちが今ひとつつかめない」
「何をどうしたらいいかわからない」

という男性の声もよく聞きます。

わからないことは、ストレートに聞いてくれればいいのですが、プライドが邪魔をしてそれもできません。おとなしい性格の人なら、なおさらそうでしょう。

また、自分が発した言葉で、相手を傷つけてしまうかもしれない、といった優しさゆえの心情も働いてしまうようです。

「できるだけ衝突は避けたい」という心理

Oさんの悩みをもう少し掘り下げてみましょう。

相談内容に ““私が問題について話そうとするとトイレに逃げたり、家を出たりしてその場からいなくなりLINEを送ってきます”とあります。

ご主人がそんな態度をとってしまうのは、「できるだけ衝突は避けたい」という心理が働いているからかもしれません。

「顔を合わせて話してケンカになるのが嫌だ」と話すご主人の言葉に嘘はないような気がします。夫婦喧嘩に発展させたくはないのです。
ご主人が、逃げてしまう原因は様々あると思いますが、「妻の存在や言動を恐れている」ということも考えられます。

思いや期待が大きすぎると、相手に対して押し付け気味になったり、相手を支配・コントロールしようという気持ちに拍車がかかります。そんなときは、知らず知らずのうちに、態度や表情に出ているものです。もしかしたら、Oさんの考えがご主人には透けて見えているのかもしれませんね。

夫婦の関係は対等です。そして、真面目な話題でも笑顔を忘れずに。お互いの声に耳を傾けて、決して追い詰めたり責めたりしないでくださいね。

夫の長所にスポットをあて、感謝の言葉を

「逃げずにきちんと向き合ってほしい」
「直接目を見て話したい」

それがOさんの理想ですが、Oさんがおっしゃるように、ご主人は、その後LINEを送ってくるのですから、話し合いを無視しているわけではありませんよね。ご主人も、そのままにはしたくないからこそ、連絡をとろうとしているのです。

そんなご主人の行動、素晴らしいと思いませんか? 完全に無視をする夫もいます。

ご主人のいいところに焦点をあて、まずは無視をせずに答えてくれたことに感謝の気持ちを伝えましょう。まずは、そこからスタートです!

「ありがとう」は魔法の言葉です。

自分は否定されなかったという安心感と自信が生まれ、「これでいいんだ」とご主人が感じてくれたら、逃避する必要はなくなります。
世間話など普段の会話があるなら大丈夫! 気がついたときには、リラックスして会話ができる関係になっているはずですよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫婦問題に関する相談で多いのが「家事問題」です。買い物、料理、掃除に洗濯…、家事をこなしていかなければ、たちまち家の中はゴミ屋敷になってしまいますよね。皆さんのお宅はいかがですか。今回は、夫の家事育児に不満を抱いている妻からの相談にお答えします。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

なぜ40男が嫌われるのか?40男たちの生きづらさとは?『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)著者 大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんインタビュー!親との関係、学校教育、就職氷河期、どんどん変わる社会…40男が嫌われる理由について率直に語っていただきました。


経年劣化だけじゃない! 地震に豪雨、何かあった時のお家のトラブルを最小限にする方法

経年劣化だけじゃない! 地震に豪雨、何かあった時のお家のトラブルを最小限にする方法

お家の小さなトラブルをそのままにしていませんか?建ててから10年程たつと修繕が必要になってくるといわれるお家のトラブルをほうっておいてはいけません。ホームラボなら全国津々浦々あらゆるお家のトラブルに対応する修理業者を無料で紹介します。いつでも気軽にお問い合わせください。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング