セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

夫婦仲の専門家 三松真由美さんの連載! 漠然とセックスレスにお悩みの方も多いでしょう。そんな時には、セックスレスの本質を医学書という観点から調べてみてはいかがでしょうか。今回は医学書に学ぶ正しいセックスについて、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにお話しいただきました。


難解な医学用語は読み飛ばして理解できるところだけチョイス!

お医者さんの本をプロデュースすることも増えた今日この頃、医学書に触れる機会もあります。「アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた」とか「セックス・セラピー入門」など大変勉強になります。男性誌FRASHがちょうど医学書特集を掲載していました。私の愛読書がずらり。週刊誌やネットの怪しいセックス記事を正すというテーマでした。

医学書は性に関する事項がまさに医学用語を使って解説されているため、一般人が読むには難解そのもの。私は医学用語は飛ばして理解できる部分のみ読み進めています。

男性性欲の低下原因はこの2つ by 医学書

名著「セックス・セラピー入門」では『男性の性欲低下障害』という項があります。「夫が1年近く誘ってくれません」「彼氏が前みたいにしてくれなくなりました。私に飽きたんでしょうか」という夫婦仲相談所では圧倒的多数のアルアルの症例も医学書の手にかかると、性欲低下の心因は2つ。

ひとつは妻が肉親のように思えて性の対象として考えられないエディプスコンプレックス。もうひとつは「化粧を落とした妻の顔、肥満したおなかに落胆し、やる気を失う。過去の嫌な思い出や金銭的なことを連想し、性的欲求を自ら無意識に消してしまうターンオフメカニズム」と呼ぶ原因。

ほう! 難しい言葉は置いておいて、そう言われればそう思えてしまう。

そして男性ホルモンの低下についての解説へと進むわけです。
心理的になんちゃらコンプレックスを抱え、男性ホルモンの血中遊離テストステロン値が8.5Pg/ml未満・・とか言われてもセックスレスに悩む一般女性にはどうしていいかわからない。

「夫が1年も触ってくれないから、メンタルクリニックに行ってマインドを修正し、泌尿器科に行ってテストステロン治療を開始してもらう。必要ならばバイアグラ云々」という流れには決してなりません。

夫がED気味でセックスに自信がなくてしたくない場合のセックスレスもそうです。

妻「あなた、挿入可能の硬度にするためには病院へ行って治療してもらわないと困るわ。国際勃起機能スコアで21点以下よ。グレード1なのよ」

夫「おっしゃるとおりです。了解です。僕の陰茎はこんにゃくの硬さです。即刻、泌尿器科に行って治療します。」

こんな理想の会話(妻にとって)ができる夫婦は花丸ですが、かくいう高飛車な妻を夫が愛し続けるわけもなく。夫にその気がない場合のセックスレスを改善するのは医学書を読んでもむなしいだけということになります。

セックスレスのメカニズムを知るだけでも救われる

しかし、なぜ夫に性欲がないのかその“メカニズム”を知るだけでも、少し気持ちが軽くなりませんか。

セックスレスに悩む夫婦は、とても深刻で暗い闇を抱えながら年齢を重ねてゆきます。すぐに改善はできなくても原因を知るだけで光が見える。その意味で私は医学書の内容を、医師の方々に教えてもらいながら、相談所で伝えてゆきたいと考えています。

夫の性感染症で信頼関係が崩れる重篤なセックスレス

尾上泰彦先生が書かれた「アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた」にいたっては、これぞ高校の性教育に教科書として使ってよいのではと思うほど充実した内容です。性感染症に長年取り組んでおられる尾上先生ならではの資料収集。

淋病、性器ヘルペス、マイコプラズマなどの患部写真で詳しく解説。ショッキングです。性感染症への恐怖を肌で感じることができます。ピンクサロンでオーラルセックスしただけなのに陰茎が大変なことに! 口内から感染!? なんて男女ともに未然に防ぎたいですよね。性感染症が恐ろしいことを知っておくだけで全然違います。

オバフォーであれば、子ども達にも教えたい内容です。また、夫に性感染症をうつされた妻たちが少なからずいることも知っておいてください。こうなると、確実にその夫婦はセックスレスになります。夫がどこで感染したかを知る泥沼の喧嘩です。

性感染症が原因のセックスレス。やはりセックスレスの原因は予想を超えるものが数々あります。

性感染症についてはまたの機会にお伝えします。

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美

参考:「セックス・セラピー入門」金原出版

セックス・セラピー入門 性機能不全のカウンセリングから治療まで

性機能不全(性機能障害)に対する治療やカウンセリングについて、現場の第一線で臨床や実践にあたる専門家が解説。 心理的療法を中心に、身体的診断や治療、各ライフステージにおけるセクシュアリティ、パートナーとの関係性や社会性まで考慮し、性の喜びをサポートできるセックス・セラピーを目指す。 実用的な問診票フォーマットも収載されている。最新のセックス・セラピーを詳しく知りたい人におすすめの一冊。

参考:「アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた」学研メディカル秀潤社

アトラスでみる外陰部疾患プライベートパーツの診かた

外陰部・鼠径部・臀部(これらは個人的な部分という意味で「プライベートパーツ」と言われる)の皮膚科疾患・泌尿器科疾患を多数掲載した臨床医向けのカラーアトラス.生理的状態・性感染症・性感染症以外の疾患の三部構成をとる



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦の究極のコミュニケーションは“セックス”。一体それはなぜなのか?なぜセックスをしていると夫婦関係が良好になるのか。セックスレスではなくセックスがある方がいい理由とは?これまで数万組の夫婦の悩みに答えてきた、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんが解説してくれます。


「面倒くさい」がセックスレスの理由ってどういうこと?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#31】

「面倒くさい」がセックスレスの理由ってどういうこと?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#31】

“セックスが面倒くさい”これが理由でセックスレスの夫婦も多いでしょう。いったいなぜ面倒くさいのか、めんどくさくなくなる方法は? ネガティブなセックス観を変える方法は? 人間の歴史は“面倒くさい”を乗り越えた歴史だった!? 夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきました。


PTAが出会いの場!? 新語「キスだけ不倫」じわじわ増加中【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#29】

PTAが出会いの場!? 新語「キスだけ不倫」じわじわ増加中【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#29】

「キスだけ不倫」なんて聞き捨てならない新語が登場した今回の記事。PTAが出会いの場になっているなんて、さらに聞き捨てなりませんね…いったいどういうことなのでしょうか? すずね所長こと三松真由美さんのオトナ夫婦の寝室事情 29回目は『PTA不倫』についてです。


悩めるセックスレス “性欲がない”と決めつけないで!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#28】

悩めるセックスレス “性欲がない”と決めつけないで!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#28】

セックスレスが普通になった。年齢を重ねるうちに性欲がなくなった、と感じている女性も多いのではないでしょうか。ですが、実はそんなことはないのかもしれません。忙しい日々の生活の中で無意識のうちにセクシースイッチをオフにしちゃっているのかも…そんなオフスイッチをオンにする方法を夫婦仲相談所所長 三松真由美さんが教えてくれます。


セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく…いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

新刊『オーディションから逃げられない』が発売中の桂望実さん。ドラマ・映画化された『県庁の星』や『嫌な女』の原作者でありベストセラー作家です。そんな桂さんが新たに書いた小説の主人公は40代の女性。夫と娘を持ちパン屋を経営するがむしゃらにひたむきに生きる主人公に自分を重ねるアラフォー女性は多いでしょう。桂さんに小説についてお話を伺たった後半です。


夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦の究極のコミュニケーションは“セックス”。一体それはなぜなのか?なぜセックスをしていると夫婦関係が良好になるのか。セックスレスではなくセックスがある方がいい理由とは?これまで数万組の夫婦の悩みに答えてきた、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんが解説してくれます。


更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

その動悸・息切れ更年期かもしれません!最近、階段を上るだけでも息切れがする…そんな症状にお悩みなら更年期を疑うべき?更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに動悸・息切れが更年期にどう関係があるのか、どうしたら改善するのか対処法も教えていただきました。


家族はチーム パパが“アウェイ感”を感じているかも ファザーリング・ジャパン安藤哲也さんインタビュー<最終>【#FocusOn】

家族はチーム パパが“アウェイ感”を感じているかも ファザーリング・ジャパン安藤哲也さんインタビュー<最終>【#FocusOn】

これさえ読めば夫がイクメンに!?ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんに夫を“イクメンにする方法”をインタビューした最終回。夫をフラリーマンにさせない方法やセックスレスにならないためのコミュニケーション術も教えてもらいました。笑っている父親を増やしたいという安藤さん。父親が笑顔なら妻も子どもも笑顔になる!


2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング