【#FocusOn】『あした死ぬには、』アラフォー女性の共感が止まらない Webコミックを読もう

【#FocusOn】『あした死ぬには、』アラフォー女性の共感が止まらない Webコミックを読もう

雁須磨子さん作Webコミック『あした死ぬには、』(太田出版)をご存知でしょうか? 42歳の女性が主人公で、これがまあ…心に刺さりまくる“あるある”に満ち満ちているのです。今回はWebコミック『あした死ぬには、』をご紹介します。


WEBコミック『あした死ぬには、』の第一話をちょい出し!

出典: http://webcomic.ohtabooks.com

WEBコミック『あした死ぬには、』
著者 雁須磨子


20代ほどがむしゃらじゃない、30代ほどノリノリじゃない。40代で直面する、心と身体の変わり目。突然の病気、更年期障害、取れない疲労、美容の悩み、お金の不安、これからの人生プラン……私のあしたはどうなるの!?切実に生きる女子たちの「40代の壁」を描くオムニバス!

42歳独身、本奈多子(ほんな さわこ)が主人公のWebコミック『あした死ぬには、』(太田出版)。映画宣伝会社に勤め、多忙な毎日を送っています。女が40年も生きてると色んなことを経験しますよね…その経験を基に行動や考えが創り上げられているわけで、それは人それぞれ違うはず。

なーんて思うのですが、これがまあ見事に「あるあるあるある!」と共感しまくりな、あるあるに満ち溢れているんです!

ではここで、どれだけあるあるがあるか。チョコッと出しでご紹介!

今回は太田出版さんのご厚意で、今なら期間限定で1話~3話まで無料で読めるので興味を持った方はこの機会にぜひ!読んでみてくださいね。私だけじゃない…みんな頑張ってるんだ、と勇気がもらえると思いますよ。

ある朝、突然の原因不明の動悸…

手から血の気がサーッと引き、聞いたこともないような音で鼓動を打つ心臓…ベッタリと流れる脂汗…

「いったい自分のカラダに何が起こったの!?」

もうダメだ…このまま死ぬのか…としばらくじっとしていたら、治まった。治まったらすぐに仕事のことが頭をよぎり、そそくさと準備を始め出社する…。

そんな経験、ありませんか?

無理せずに一日くらい大人しく休めばいいのに、気が付けば電車の中…これがアラフォー女の性なのかもしれません。

仕事のできない年上男のフォロー…悪い人じゃないんです…

仕事のできない年上男。毎度毎度中途半端で一人で仕事を完結したことなんかない。

「いったいいつまでこの男のフォローしなくちゃいけないんですか――――――!!!!!!」

…しかも男で年上ってだけで、きっと私よりお金をもらっているであろうコイツの…

はい、同じセリフが頭によぎった事のある方。全力共感できるので、ぜひご一読を。

やめてください。更年期とか言わないでください。ただの…体調不良です…たぶん…

やめてくれ、皆まで言わないでくれ

最近、暑いわけでもないのに汗が止まらない。ボーッとのぼせる、逆にあっためてもあっためても冷える…。

30代はこうじゃなかった…こんなに毎日具合悪くなかった…

女性ホルモンって恐ろしいです。30歳を境に徐々に少なくなっていたものが、40を過ぎた途端にジェットコースター並みに急降下(減少)。

こいつのせいで自律神経の乱れが起こり更年期の症状が現れる。本格的な更年期障害は閉経の3年前後で起こるのでまだ先と思っていたら、40を過ぎたらプレ更年期で様々な不調がカラダを襲う…。

ですがね!

それを“更年期”という呼び名でひとくくりにされたくないわけです! 特に年下女子から! みんな通る道なんですよ。前向きに行きましょうよ(自分に言い聞かせる)! 最近では“ゆらぎ期”なんて言い方もあるようですよ…。

とにかくですね。

40代は己の体力を過信するなかれ!

繰り返される日々、終わらない仕事、増え続けるストレス、今日は死ねない、明日、あした死ぬには、

今日もまたあの男のフォローで一日が終わった…やりたいことなんて全然できてない、行きたいところも行けてない、観たい映画も溜まってる。でも明日も朝が早い…帰ったら一杯のんで寝るしかない…。

このまま死んだらどうなるんだろう? 別に何も変わらない気がする。

いや待てよ。スマホのあれこれも消去しなきゃいけないし、クローゼットのあれは処分したい。少しだけある高価なものや貯金は親に教えておきたいし、アイツとアイツとアイツとアイツには一言いってやりたい。…ということで…

今日は死ねない。明日、あした死ぬには、

こんな妄想したことはありませんか?

結局、明日もいつもと変わらず朝起きて支度して出社するわけですが、こんな妄想をすることで心が軽くなったりもします。

どん底ってなんだろう? 私はどん底ではないと思う。ではハッピーか? うーん…そんな日もあるし、そうでない日もある。

「未来に希望がもてるか?」と問われたら、希望なんてもてるわけない! と思う日もあるし、未来は明るいかも? と思える日もある。

私たち40女は毎日頑張って生きています。やたらとパワフルなバブリー50代の先輩方に圧倒され、30代の少し冷めた後輩たちの視線に怯え、20代の宇宙人に翻弄され、私たち頑張ってます。

だから、今日は、全部忘れて

「あるあるある! わかるわかるわかる! 私も私も私も!」

と、多子とビール片手に泣いたり笑ったりしてください。


【絶賛連載中】Webコミック『あした死ぬには、』雁須磨子作/Ohta Web Comicは、3月13日(水)12時まで1話~3話無料公開中です!

©️雁須磨子/太田出版

【絶賛連載中】Webコミック『あした死ぬには、』雁須磨子作/Ohta Web Comic

http://webcomic.ohtabooks.com/ashita/

20代ほどがむしゃらじゃない、30代ほどノリノリじゃない。40代で直面する、心と身体の変わり目。突然の病気、更年期障害、取れない疲労、美容の悩み、お金の不安、これからの人生プラン……私のあしたはどうなるの!? 切実に生きる女子たちの「40代の壁」を描くオムニバスシリーズ!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Bramanoli編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連するキーワード


あした死ぬには、 マンガ

オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

日本は不妊治療大国だということをご存知でしょうか?「国際生殖補助医療監視委員会(ICMART)」の報告によると、日本の2010年の体外受精実施件数は24万2161件。これは第2位のアメリカの約1.6倍!多くの女性が子どもを望み、不妊治療をしている現実がありますが、不妊治療を取り巻く環境が整備できているとはとても言えない現状です。そんな中、卵巣年齢が自宅でチェックできるという「F check」が発売されプレス発表会が行われたので行ってまいりました!


腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー
BramanoliアプリダウンロードバナーPC_news_フッター