【Bramanoli 新春特別企画】帰省先や身内の集まりでイラッときた時に読むべき5選

【Bramanoli 新春特別企画】帰省先や身内の集まりでイラッときた時に読むべき5選

年末年始、帰省先で久しぶりに会う身内や友人。久しぶりに会うと話に花が咲きますよね。ただ、聞かれたくないことを聞かれることも…。たまにしか合わない人とのコミュニケーションでつい、「イラ!」っとしたときはこんな記事を読んでみては?


【イライラ解消法:その1】イライラするのは誰かのせいって思っていますか?

イライラしたとき、こんなふうに思ったことはありませんか?
「あの人が私を怒らせた!」
「この状況が私をイライラさせる…!」
「あの時にあんなことがあったから!」
と、怒りの原因を何か、誰か,出来事のせいにしていないでしょうか。

しかし怒りの原因は、それらではなく、本当は自分自身の中にあるのです。
どういうことかと言うと、怒りは「こうあってほしい」「こうであるはずだ」といった、自分の願望、理想、期待がその通りにならなかった時に生まれる感情だからです。


イライラするのには原因があります。「○○してくる○○が悪いんだ!」人はそう考えてしまいがちですよね。ですが、それは違うんです。自分が“こうであるべき”という反応を相手がしないから、期待に反してくるからイライラするんです。もちろん意図的に傷つけようとしてコミュニケーションをとってくる人は論外です。そういった人、以外にイライラしてしまった時、どうしてイライラしてしまったのか考えてみてもいいかもしれません。

イライラするのは“誰か”や“何か”のせいだと思っていませんか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#2】

http://bramanoli.info/articles/1420

イライラするのには理由がある! それは「相手が○○と言ったから」「○○な行動をとったから」「○○がうまくいかないから」…そんな風に、周りに原因があると思っていたら…それはどうやら間違っているようです。日本アンガーマネジメント協会理事の戸田さんに教えていただきましょう。

【イライラ解消法:その2】怒りのピークはたったの6秒!

怒りは「嬉しい」「楽しい」「悲しい」という感情よりも強いエネルギーを持っています。その分、カッとすると抑えきれず怒りにまかせた行動をしたり、心がかき乱されるような思いをしてしまうのです。

怒りのピークは長くても6秒と言われています。どんなに強い怒りでも、「6秒も経てば、怒りにまかせた行動はしにくくなる」ということです。怒りを感じたときでも適切な対処ができるようになるために、6秒やり過ごすためのアンガーマネジメントのトレーニングを紹介します。ぜひ取り組んでみてください。


怒りという感情のもつエネルギーに引っ張られて感情的に怒ってしまって後で後悔する…そういう経験をしたことがある人が殆どではないでしょうか? ですが、怒りのピークはたったの6秒! ここをやり過ごせばいいんです。やり過ごす方法は記事をご覧ください。

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

http://bramanoli.info/articles/1476

ついついカッとなった衝動に任せて怒鳴ってしまう…そんな経験誰しもありますよね。ただし、怒りのピークはたった6秒。その間どうにかやり過ごせば、落ち着いて自分の感情を相手に説明することができるんです! そこで日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきましょう。

【イライラ解消法:その3】怒りの感情を上手に相手に伝える方法

「もーやだ!」
「あームカつく!」

と言うだけでは、怒っていることは伝わっても、何を怒ってるのか、本当はどうして欲しいのかもわかってもらえません。

まず、どうしてほしい(ほしかったのか)を具体的に伝えましょう。

「待ち合わせした時間は守ってね。連絡もなく遅れると心配するから」
「夕食を食べないときは買物する前、せめて18時までに連絡してね。」

というように。また、その際には「私」を発信源にして伝えましょう。


ついつい“あなたが○○してくれなかったから”と相手を責めるカタチで怒ってしまいますよね…ですが、これは怒りを伝える悪い方法なのです。

「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

http://bramanoli.info/articles/1799

怒りを表現することは悪いことではありません。問題は表現方法なのです。正しく怒りを伝えることができれば、また同じようなことで怒りを感じることはなくなるはずなのです。

【イライラ解消法:その4】姑や実母の愚痴にうんざり…そんな時は!

まずは自分がどんな発言をしているのか、注意深く気にしてみましょう。話題の中心が第三者になっていませんか?「あの人って・・・」「息子が・・・」「上司が・・・」など、人を批判していることに気づく習慣を作ると自然と愚痴が減ってきます。そんなときは、「私は、批判的な気持ちになっているんだな」と客観的にみるようにするだけで、誰かを責める気持ちが和らぐはずです。

ストレスになっていることを言葉にするのは悪いことではありません。誰かに話すことで気持ちが整理され、心が軽くなります。ただし「その人のどこが悪いのか」ではなく、自分がどう感じているのかに意識を向けて「私は〜と思った」というように、自分を主語にして語ってみましょう。

そして、あなたがいつも明るく前向きな話をしていると、自然と周りの話題も明るくなることに気がつくはずです。明るい話題を引き寄せるための取り組みを、今から始めてみませんか?


「もしかしたら私が愚痴を引き寄せているのではないか?」 という視点はとても大切な事だと思います。自分の話し方のクセ、2019年の年始に見直してみませんか?

他人の愚痴を聞くのは正直しんどい…【幸福度を高める ポジティブ心理学#11】

http://bramanoli.info/articles/2128

上司からの愚痴、姑からの愚痴、友人やママ友からの愚痴…。愚痴はマイナスエネルギーが満載です。人間だから愚痴をこぼしたくなるのはわかるけれどずっと聞いていると、こっちまで気持ちが暗くなったり、イライラしたり、しんどくなってしてしまいますよね。他人の気持ちに自分の気持ちが引っ張られてしまう時はどうしたらいいのでしょうか?

【イライラ解消法:その5】何をやってもダメな時は体の一部に集中する!

何をやってもダメな時にすぐにできる気持ちの切り替え方は、五感を意識することです。例えば、足の裏の感覚に意識を集中してみます。立っている時、重心はどこにありますか?右足か左足か。つま先かかかとか。足の裏で感じる温度は暖かいか冷たいか。地面や靴は硬いか柔らかいか。

電車の中なら、つり革を握る手でもいいし、運転中ならハンドルを握る手の感覚でもいいと思います。もちろん、呼吸に意識をむけるのもいいでしょう。息を吸っている、吐いていると意識しながら鼻の穴から出入りする空気の流れを感じてみるのは、いつでもどこでもできます。

ひとつの感覚にしっかり注目している間、あなたはイライラから開放されているはずです


何をしてもイライラが解消できない! そんな時もありますよね。そんな時のとっておきの方法はズバリ「体の一点に集中すること!」いつでもどこでもできるので、騙されたと思ってやってみてくださいね。

満員電車・渋滞・悪天候… も~! イライラするっ!! そんな時の対処法【幸福度を高める ポジティブ心理学#5】

http://bramanoli.info/articles/2005

自分ではどうにもならないこと、満員電車、悪天候、遅延などについイライラしてしまう。しょうがないと頭ではわかっていても切り替えられないネガティブな感情を、前向きに変えるコツをいくつかご紹介します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Bramanoli編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


【Bramanoli 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

【Bramanoli 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

マンネリ夫婦の重い課題…セックスレス問題。気にはなっているものの、そのまま放置してしまってるアラフォー夫婦は多いのではないでしょうか。セックスレス解消は簡単なことではありませんが、今年は少しずつ意識することから始めてみませんか?


「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

家族でお出かけするときも自分のやりたいことばかり優先して、何か言ってもまったく耳に入れてくれない。こんな夫についていくのは疲れますよね。妻の意見を聞かないのは、「自分が正しい」と無意識に思い込んでいるから。「妻」ではなく「一般的」な意見として話してみると、ミスを嫌う男性は関心を持ちます。どんな対応をすれば良いか、お話します。


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


セックスレスは悪い事? 「良いセックスレス」と「良くないセックスレス」【幸せ夫婦コミュニケーション術 #88】

セックスレスは悪い事? 「良いセックスレス」と「良くないセックスレス」【幸せ夫婦コミュニケーション術 #88】

「セックスレス」と聞くと、どうしても「夫婦の間に溝がある」「夫婦仲が悪い」のようなイメージを持ってしまいがちですが、そもそもセックスが必要ない、という夫婦もいます。お互いが精神的に自立していて、セックスがなくても愛情を確かに確認できているなら、それは「良いセックスレス」ということになるのではないでしょうか。まずは自分たちの状態について考えてみましょう。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング