セックスレス改善のフックは “NTR” 妄想にあり! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

セックスレス改善のフックは “NTR” 妄想にあり! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

NTRという言葉をご存知でしょうか? 「NTR=ねとられ」だそうで…NTRがセックスレス改善のフックとはいったいどういうことなのか⁉ 夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


“セックスレスになってからが本当の夫婦”の真意とは?

「セックスレスになってからが本当の夫婦でしょう」

松本人志さんがテレビで発言したこの言葉が女性たちの胸に刺さったというニュースをあちこちで見かけました。

もちろん夫婦のバランスが取れていればセックスレスなんて気にかける必要はありません。ハグやキスや手つなぎで充分とふたりが認めていれば、他者がなんと言おうとOK。

つまり、ものごとは夫か妻どちらか一方が「なんで?」と疑念を持つ場合に向き合わなければダメですよということなのです。

「セックスレスになってからが本当の夫婦」

という考え方もあるのだな、という程度にとどめることがよいでしょう。セックスの捉え方は多種多様です。セックスレスになってから夫の浮気を疑ったり、自分に自信がなくなって苛ついたりする女性がそれはそれは数多くいるという現実を知っておくことも大切です。

本心は寂しくて、人肌に触れてみたい、頬ではなくておっぱいにキスして欲しいと訴えているのに、そこを抑えて「セックスがないからやっと真の夫婦になれた」と思い込むことは精神衛生上よいことではありません。

よって、「セックスレスになってからが本当の夫婦でしょう」に
ホッとしたかたは、もう一度胸の奥の扉をコンコンと叩いて「ホンマでっか? ホンマにホンマ?」と繰り返し尋ねてみることをおすすめします。

妻だけED夫におすすめはNTR妄想

セックスレス改善は女性だけが躍起になると男性はドン引きします。かと言って放置するとあっという間に10年が経過する。なので、

「気づいたときが改善の時」です。

先送りはやめてください。そうでなくともオバフォーには更年期障害が近づいているのですから。シミ、小じわ、白髪、口臭、性器老化は毎日ちょっとずつ進行中。

そしてオバフォー男性の下半身事情もバブル期のようなワイルドさは失せ、ED増加中。その上、妻との関係自体がマンネリ化しているので「妻に燃えてくれ」というのは無理難題というもの。

性に関する男性識者の方々と「マンネリ関係の妻にもう一度ムラムラさせる方法は?」をテーマにディスカッションをすると、声を揃えて言われるのが

「嫉妬心を湧き起こさせること」

渡辺淳一先生の小説『シャトールージュ』(文春文庫)を読んでから私もこの手法を自称”妻だけED”の男性陣に伝えました。すると確実に改善の兆しが現れたのです。他の男性に妻が「何かをされる」場面を見て夫は嫉妬心を掻き立てるのです。視姦でもよし。

人妻系AV作品の巨匠、溜池ゴロー監督も、映画監督の山本晋也監督も「嫉妬心」はセックスレス防止の効果ありと仰っております。

溜池監督の言葉を引用するに『NTR=寝取られ』です。NTRと言うとスタンフォード的で崇高な言葉に思えてきますね…。

男性誌のFLASH12/4日号(光文社)でも特集が組まれました。

この特集では実際にNTRで夫婦ラブラブのカップル事例が取り上げられています。これをアブノーマルと見るか、夫婦仲円満のためのエンタメセックスと捉えるか、これもまた人それぞれ。多様性を認めましょう。

実際に行う場合には夫婦間合意が必要ですので、初心者はまずはNTR妄想にチャレンジしましょう。溜池監督の作品を夫婦で鑑賞するももよし。いきなりそれはハードルが高いと思う妻の皆さんにはGIRL’S CH(ガールズシーエッチ)というサイトがステップ1になります。老いも若きも楽しめる入門作品があります。私が監修したセックスレス改善作品もありますよ。
「寝取られジェラシー系はあるかしら」と探すだけでもセクシー脳が動き始めます。たとえ夫と3年間セックスレスだったとしても、眠っていた脳の部分が動き始めるので試してみてください。

あくまでも試す! 好奇心こそ夫婦マンネリ化防止の重要要素!


実在の異性が参加しないNTR方法は第三者に見つかるかどうかのスリルを味わうこと。部屋のカーテンをしめずにお互いのボディにタッチ。車の中でふいに抱きしめる。「見られたらどうすんのよ!!」という昂ぶりはNTRジェラシーに近い感覚になります。

そこでまでして、夫を(妻を)振り向かせなければいけないの?

はい。そうです。

もはやそこまでしなければ“妻だけED”や“卒業セックス”を迂回することができないほど、深刻なことと考えてください。脳科学に逆らいながら、マンネリ化防止に挑み続ける夫婦は・・若く見える。そして健康で活力がある。肌に張りがある。さらにセクシー。つまりアンチエイジングを知らず知らずのうちにしていることになるのです。

さあ! 今日からNTRにスリルにありとあらゆることを試して脱セックスレスを目指しましょう!

、、

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫婦問題に関する相談で多いのが「家事問題」です。買い物、料理、掃除に洗濯…、家事をこなしていかなければ、たちまち家の中はゴミ屋敷になってしまいますよね。皆さんのお宅はいかがですか。今回は、夫の家事育児に不満を抱いている妻からの相談にお答えします。


アラフォーセックスクライシスを憂う前に恋愛相手を見つけよ!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#35】

アラフォーセックスクライシスを憂う前に恋愛相手を見つけよ!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#35】

40代シングル女性がセックスをするためにはまずは恋愛相手を見つけることから。ではいったいどうやって恋愛相手を見つければいいのか?数万組の男女の相談にのってきた専門家 夫婦仲相談所所長の三松真由美さんに教えていただきます。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング