寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

いよいよ本格的な冬がやってきます。アラフォーになって寒いのがますます苦手になった、という女性も多いのではないでしょうか。今回は苦手な女性が多い、冬を元気に乗り切るためのヒントをお天気から読み解いていただきます。


40歳をすぎると女性は副交感神経の働きが低下する

女性は40歳を過ぎると、心身をリラックスモードに導く副交感神経の働きが低下することが分かっています。交感神経ばかりがアンバランスに働いてしまい、イライラやむくみ、ほてり、便秘、頭痛、腰痛などの原因になっています。 
寒くなれば体は、ますます交感神経を働かせて体温を上げようとしますから、こういった症状がさらに悪化してしまうのです。
そして、自律神経のバランスを乱すのは気温だけではありません。気圧が下がったとき(雨や雪の日)にも、不調を感じる人は多いかと思います。
天気とうまく付き合って、厳しい冬を乗り切りたいものですね。

今年の冬の特徴と注意点は?

今年は、東日本や西日本で暖冬傾向が予想されていて、昨シーズンほど厳しい寒さは続かない予想となっています。

一見、嬉しい事のように思いますが、これは決して朗報ではありません。暖冬だと、いつもの冬に比べて、低気圧が頻繁にやって来やすくなるのです。
東京や名古屋、大阪など、普段はあまり雪が降らない太平洋側でも、雪の降る機会が多くなるのも暖冬の特徴です。
さらに、北日本では例年通りの寒さが予想されていますし、近年は毎年のように強い寒波が到来していることを考えると、東日本や西日本でも強い寒波の影響を受ける時期があり、寒暖差がかなり激しい冬になる可能性があります。
頭痛、腰痛、むくみ、イライラ、便秘など、秋の寒暖差や天気で不調を感じている方は、冬まで長引きやすいので要注意です。

カラダの不調を防ぐために対策はどうしたらいい?

対策その1:部屋を暖め過ぎないこと!

寒い冬、体は温めたいものですが、部屋は暖め過ぎないことが大切です。冬は暖房をつけた室内と外の気温差が20℃以上になることも。玄関を出るだけで、自律神経は体温調整に大わらわになっています。
暖房の設定温度は20℃くらいを心がけましょう。寒いときは暖房の温度を上げるよりも、スリッパ、カーディガンなど着るもので調節すると、寒い屋外に出たときのダメージが小さくてすみます。

一方、お風呂の脱衣所などはしっかり暖めておきたい場所です。仮に脱衣所の気温が10℃程度だった場合を考えてみて下さい。

20℃のリビング→10℃の脱衣所→40℃のお風呂→10℃の脱衣所、ほんの1時間足らずで数十℃の温度変化を体験することになります。

高齢者の場合、ヒートショックといって、血圧の急激な変化で倒れるケースも冬は多くあります。せっかくのリラックスタイムですから、体に負担をかけることなく、自律神経を安定させたまま就寝したいですよね。

対策その2:お風呂で効率よくリラックス

交感神経が働きがちなアラフォー女性にとって、お風呂で体を温め自律神経を安定させることはとても大切です。寒い冬は熱いお湯に入りたくなりますが、熱すぎると交感神経の働きが高まってしまい逆効果です。
38〜39℃のぬるま湯に、最初の5分は首まで浸かり、次の10分は半身浴をすると、効率よく交感神経から副交感神経へと切り替わるそうです。
ちなみに私は毎晩2人の子供達とお風呂に入っているため、お風呂の中でも怒鳴ったりイライラしてしまうこともしばしばですが、子供達をお風呂から出したあとは、1人で10分だけでもリラックスタイムを作るようにしています。

腸活で免疫力UP

過去のデータをみると、東京の最低気温が5℃を割り込む頃から、インフルエンザの患者数が急増しています。天気予報で「冬将軍」という言葉が聞かれたら免疫力の低下に気を付けましょう。

免疫力を上げるために意識したいのが、これまでも紹介してきた「腸活」です。
腸は、体の免疫機能の70%を担っています。自律神経と相互に作用しているのも腸。ストレスや寒さで、交感神経の働きがアンバランスに高まってしまうと、便秘にもなりやすくなります。ダルさや眠さを覚える雨や雪の日こそ、朝早起きをしてコップ一杯の白湯を飲み、腸を動かしてあげると、よい一日のスタートが切れると思います。

冬の服装選びのポイント

自律神経を乱さないためには、毎日の服装選びがとても重要です。冬の天気予報は、1週間毎日同じような天気マークと気温の数字が並ぶこともしばしばですが、寒さにも色んな種類があり、日ごとに体感は変わるものです。
私は天気図をチェックして服装を決めています。とても簡単なのでぜひ覚えて下さい。

風冷えの天気図

2016年1月24日の天気図(気象庁HPより)

等圧線(※)が縦に何本も並んだ、いわゆる冬型の気圧配置で、等圧線の数が多く、線と線の間隔が狭いほど風が強くなります。
風速1m/s増すごとに体感気温は1℃下がると言われ、最高気温10℃でも、風速が5m/sなら体感気温はたったの5℃。
こんな天気図の日は、マフラーをきっちり巻いて、首元から熱が奪われないようにするのが体全体を温めるポイントです。

※天気図に書かれている線は「等圧線」と言って、気圧の等しい場所を結んだ線のことです。地形図でいう等高度線と同じで、高気圧(Hスタンプ)は小高い山、低気圧(Lスタンプ)はすり鉢状の谷になっていると考えて下さい。等圧線の数が多く、線と線の間隔が狭いほど傾斜が急で、高気圧(小高い山)から低気圧(すり鉢状の谷)へ向かう風が強くなります。

底冷えの天気図

2016年2月11日の天気図(気象庁HPより)

高気圧の中心が真上にある天気図です。こんな日は一日の中の気温差が大きいのが特徴です。
昼間は風もなく日向ではポカポカと温かですが、朝晩は冷え込みが厳しくなります。
通勤時や帰宅時に備えてなるべく厚手のコートを選び、インナーは軽めにしておくと、昼間に汗ばんでしまうこともありません。

湿気寒(しけざむ)の天気図

2014年2月8日の天気図(気象庁HPより)

本州の南岸に低気圧が進むと、東京、名古屋、大阪など太平洋側でも雨や雪になります。
こんな日は空気が湿っていて、朝のキーンとした冷え込みはなくても、昼間にかけて気温が横ばいか、むしろどんどん気温が下がることがあります。
雨や雪が降り出せばさらに気温が下がって、傘を持つ手もかじかむほどの寒さに。
雪が積もれば、凍える寒さの中、遅れたバスや電車を長時間待つことにもなります。朝の暖かさにだまされず、しっかり着込んで出かけること。
天気予報をチェックして、ヒールをやめるなどの判断も大切です。濡れたときのために替えのタイツを用意しておくと、ストレスがひとつなくなります。

少しでもストレスなく冬を乗り切るためには、天気予報をうまく活用することが大切です。週末には次の週末の予報が出るので、ぜひ前もって計画を立ててみて下さい。
気温が前日より5℃以上下がるようなときや、雨・雪の予報が出ているときは無理をしないと心に決めるだけでも、ゆとりを持って過ごせると思います。

気象予報士/健康気象アドバイザー小越久美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2004年から2013年に渡り日本テレビの気象キャスターを務める。現在は(一財)日本気象協会に所属。

関連する投稿


秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

食欲の秋、運動の秋など、秋は心地が良いシーズンとして色々なことを始めるのに適しているし、食も進む、などと言われていますが果たしてそうでしょうか?特にアラフォー女性は秋になると体調が悪くなるから苦手…という人も多いのです。ではいったいどうしてそうなのか?教えていただきましょう。


梅雨や猛暑で起きる体調不良 原因と対策を知って快適に♪【天気と女性の関係#3】

梅雨や猛暑で起きる体調不良 原因と対策を知って快適に♪【天気と女性の関係#3】

雨の日はただえさえ憂鬱…そんな憂鬱な雨の日がずーっと続く梅雨の時期…今から考えただけでうんざりしますよね。憂鬱な梅雨の時期を快適に過ごすヒントと梅雨明けにやってくる猛暑対策について気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

なんとなく天気とカラダって関係あるのかな? と思っていたけれど、実際のところどうなんでしょう? アラフォー女性だから余計に天気が影響するってこともあるのでしょうか? そこで天気とアラフォー女性のカラダの関係について気象予報士であり、健康気象アドバイザーでもある小越久美さんに解説していただきます。


大人の美肌に“気”の巡りをよくし“免疫力”を高める「ミカン」【薬膳’美’食材 #2】

大人の美肌に“気”の巡りをよくし“免疫力”を高める「ミカン」【薬膳’美’食材 #2】

免疫力が高いか低いかによって、健康だけではなく美容にも大きく影響するのをご存知でしょうか。免疫力の低下は、シミ・シワ、吹き出物といった肌トラブルを引き起す原因にもなります。そこで、免疫力アップにおすすめの薬膳“美”食材として「ミカン」をおススメします。手軽に食べられるミカンで大人の美肌を手に入れましょう!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

なんともストレートなタイトル『不倫』。脳科学者の中野信子さんが書いたこの本のなかにはあらゆる角度から人間は浮気をするものだ、ということが、これでもか!と書かれています。ショッキングな内容ではありますが、これを知ると少し楽になるかもしれません。そこで今回は中野信子さんに改めて「なぜ、人間は不倫するのか」ということについてお話を伺いました。その第一回目です。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。特に先生のセックスレス解消記事は大人気で多くの方に読まれています。しかしいったいなぜ夫婦はセックスレスになってしまうのか…刺激的なインタビューの第二回目です。


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング