「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

同じ家で暮らしてはいるけど、過ごす部屋は違うしご飯も一緒に食べない。寝室も別だし、もちろんセックスなんてしない。こんな家庭内別居を選ぶことは、夫婦にとってどんな意味があるのでしょうか。もしどちらかが不倫したら、慰謝料を請求することは可能なの? 家庭内別居のメリットやデメリットについて、ご紹介します。


どんな状態が「家庭内別居」になるのか

「家庭内別居」とは、夫婦として同じ家で暮らしながら

・別々の部屋で過ごす
・顔を合わせない・会話をしない
・家事を分担・協力しない
・食事を共にしない
・セックスをしない

などのように、お互いの生活に関わりを持たない状態を指します。

夫婦だけど、過ごし方は他人。いわば同居人のような形になるのが家庭内別居です。

生活が別々だと、「妻が専業主婦やパートの場合は生活費はどうなるの?」と思いますが、民法では「婚姻している夫婦は、婚姻から生ずる費用を分担する」と決まっていて、お互いの経済的な負担は変わりません。

たとえば、夫婦仲が悪く夫が一方的に妻を避けるようになり、家庭内別居になってしまった場合であっても、結婚している限り夫は妻に生活費を払う義務があるのですね。もし配偶者が生活費を出さないときは、婚姻費用分担請求として支払いを求めることが可能です。

お互いに愛情はないけど対外的には良い夫婦を演じる仮面夫婦と違い、家庭内別居ではそもそも相手との接触を避けることが多く、ふたりがまったく別々の暮らしを続けることになります。

家庭内別居は生活費の負担を気にせず暮らせるのがメリット

完全な別居となると、新しい家を用意するために費用がかかり、生活費の分担が義務といっても同居よりお金がかかるのは避けられません。子どもがいる場合は、引っ越しによる手続きの大変さや父親と引き離されることの精神的な負担なども無視できず、スムーズには進まないこともあるでしょう。

家庭内別居は、経済的な負担を少なくして夫から距離を取れるのが大きなメリットになります。

・今すぐ離婚は考えられないけど、頭を冷やしたい
・今後のことを夫に煩わされず考えたい
・夫婦についてあり方を考え直したい

など、物理的な距離がほしいときの選択肢として、家庭内別居は有効です。もちろん、同じ家に住み続けるので夫と「別居状態」のルールについて話し合う時間が必要ですが、生活を仕切り直すことでイライラが減り、ふたりにとって良い冷却期間となります。

ですが、本当に夫に嫌気がさしているときは、そもそも「同じ家で暮らす」ことが大きなストレスであり、家庭内別居では距離があるといっても気配を感じ続けながら生活するのがデメリットともいえます。

また、両親の仲が悪いのを察した子どもが情緒不安定になったり問題行動を起こしたりと、家庭内別居によって居場所をなくしてしまう心配もあります。

家庭内別居中に不倫されたら、慰謝料は請求できる?

もし、家庭内別居から配偶者が浮気や不倫に走った場合、慰謝料は請求できるのでしょうか。

法律的には、慰謝料の発生は「夫婦関係が破たんしているかどうか」が判断の基準になっており、「客観的に見て婚姻生活の維持が可能かどうか」がポイントです。

家庭内別居の場合、「婚姻生活の維持が不可能」までは判断されないことが多いのが現実です。同じ家で生活を続けていることが夫婦関係の修復は可能と思われやすく、もし配偶者が不倫をしたなら慰謝料の請求は認められると考えられます。

逆にいえば、こちらが浮気や不倫をして夫から「慰謝料を払え」と言われても拒否できないということです。家庭内別居であっても夫婦であることを忘れてはいけません。

家庭内別居でもストレスなく過ごすためには

やむを得ず家庭内別居を選ぶ場合であっても、一方的に生活を別々にするのは得策ではありません。「顔も見たくない」「関わりたくない」と思っても、一時的な衝動で動くと本当は修復可能であった夫との関係がさらに悪化する結果にもなります。

どうしても同じ家で過ごすことになる家庭内別居では、まず夫に自分の気持ちを知ってもらうことが必要不可欠です。どうして離れたいのか、家庭内別居を選ぶ理由をきちんと伝えておかないと、取り残された夫はいつまでもネガティブな感情を持ち続けます。

話し合うことで、家庭内別居そのものを回避できることもあるでしょう。もし夫が納得できないと反対しても、別居したい側が筋を通しておくのが夫婦として正しい形です。

「何のために家庭内別居を選ぶのか」をふたりが理解しておけば、後で揉めることが少なくなります。せっかく離れたのに、結局は以前と変わらずケンカばかりの生活になっては本末転倒です。

そして、別居後の生活をストレスなく続けるためには、ルールをしっかりと決めることが重要。食事の仕方やお風呂の使い方など、不用意に顔を合わせないやり方を考え、生活費などお金の管理はどうするか、子どもの送迎なども決めておく必要があります。

どんな形であれ、離婚しない限りは夫婦です。家庭内別居を始めてみることで冷静にお互いのことを考えられるようになったり、逆に離婚の意思が固まったり、今のふたりについて振り返る機会になります。

家庭内別居は、もう一度夫婦として自分はどうありたいか、夫との未来を問い直すチャンスだと思いたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく機会を逃していたら、いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


このままでは仮面夫婦… 夫を嫌いになりそうな時に確認したいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #94】

このままでは仮面夫婦… 夫を嫌いになりそうな時に確認したいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #94】

夫婦の危機? ケンカをするのも気まずくなるのが嫌だし、夫に反発することがあっても結局黙ってしまう。そんなことを繰り返しているうちに、どんどん夫のことを愛せなくなってしまいます。関心がなくなると、待っているのは仮面夫婦です。夫に対して嫌悪感を持つ前に、今の状態の改善を考えましょう。まずは自分が変わることが、夫婦の絆を取り戻す第一歩になります。


女性が不倫をする理由は「性欲」か「愛」どっち? 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#27】

女性が不倫をする理由は「性欲」か「愛」どっち? 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#27】

女性が不倫する理由とは? 男性は「好きと言う感情がなくてもセックスできる」と言いますが、女性はどうなのでしょうか? 個人差があるので一概には言えないと思いますが夫婦仲相談所 所長の三松真由美先生に教えていただきました。


もうしたくない!! 夫との夜の営みが苦痛です…【夫婦問題お悩み相談室 #32】

もうしたくない!! 夫との夜の営みが苦痛です…【夫婦問題お悩み相談室 #32】

結婚生活の悩みとして「セックスレス問題」が取り上げられることの多い昨今ですが、必ずしも「セックスレス」に不満を持つ人ばかりではありません。中には、セックスが苦痛で仕方ないというケースもあるのです。その理由とは? 解決策は? 一緒に最善策を探ってみましょう。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第五回目はやさしい気持ちになりたい夜に読みたい心がじんわりあたたまる絵本です。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング