【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


▶この記事をBramanoliのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【牡羊座】 2018年11月後半の運気

ラッキーワードは、ひとめぼれ。心がキュン♡と反応したものが、あなたに幸せをもたらす星回りです。それは、いつもだったら見向きもしないデザインや色、または趣味じゃないと思っていた音楽、映画、芸術作品など、あなた自身が「なぜコレに?」と驚くものになる予感。食わず嫌いをせずトライしてみると、意外な“しっくり感”が味わえるでしょう。一方、恋愛面のひとめぼれは、残念ながら気の迷いの心配がチラリ。深い仲へ突き進む前に、相手を知る時間をたっぷり取って安心です。

ラッキーチャーム☆気になる人を誘ってボジョレーヌーボーを飲みに行く

【牡牛座】 2018年11月後半の運気

「誰に、どこまで話すのか?」とか、「どの人にまで知らせたり、誘ったりすればいいの?」といった、“線引き”の問題に頭を悩ますことになりそう。あなたひとりで答を見つけるのはムズかしい星回りなので、必ず“適任者”(ここが大事!)に相談をして。仕事や何かの役員、理事といったパブリックなことであれば、前任者がベストチョイス。プライベートな案件はネットのなかで似た事例を探すと、あなたのケースに応用できるものが見つかる予感。自分またはパートナーの祖父母や、おじ・おばを頼るのも意外とよさそう。

ラッキーチャーム☆菊花茶

【双子座】 2018年11月後半の運気

次々と変わっていくモノーーたとえば気持ちだったり、関心の方向だったり、または物事の優先順位だったりーーの存在に、対応力に優れた双子座のあなたも、さすがにアタフタする暗示。それらに場当たり的に従っていくと「自分でも何がしたいのかわからない…」といった、カオスな状態に引きずり込まれてしまいます。そうならないよう、今期は決断のスピードを意識的に遅らせて。即断即決を避け、「ちょっと待てよ」とブレーキをかけながら過ごすのが、混乱から身を遠ざけるキーになる期間です。

ラッキーチャーム☆23日~25日の連休に『結婚』が関わる行動を取る。パートナーとふたりきりで外食、もしくは婚活パーティー参加がイチオシ!

【蟹座】  2018年11月後半の運気

いつだって未来はある!――この言葉を、胸に刻んで過ごしたい期間です。というのも今期は、なかなか正当な評価を受けられない星回りだから。「バカバカしい」「もうやめちゃおう」という気持ちが生まれがちですが、ここでクサって歩みを止めるのは未来への道筋にシャッターをおろすのと同じ。いつか自分のためになる日が来ると信じ、やるべきことをやっていれば、「思っているより早く願いは叶う」と星は告げています。ストレス解消には早めの大掃除が有効。ふだん手が行き届かないところを磨き上げたり、整理整頓すると、気分もすっきりするはず!

ラッキーチャーム☆抗菌スプレーを持ち歩く

【獅子座】 2018年11月後半の運気

『自分の目にうつるもの』に、こだわってください。NG例を先に挙げるとわかりやすいと思うのですが、「○○が△△らしいよ」とか、「××さんってこうなんだって」といった噂や評判、伝聞情報(ネット上の話題も含みます)などを、うのみにするのは×。あなた自身が直接触れて「これはいい!」と思ったり、実際に接して「信頼できる(またはできない)」と感じた印象を大事にするのが、チャンスをつかむカギとなる期間です。大きな決断は28日、ものすごーく早起きをして、日の出を拝んだあとにくだすとラッキー!

ラッキーチャーム☆子ども向けのキャラクターグッズ

【乙女座】 2018年11月後半の運気

今期、最大のトピックは金運が上々なこと! これは臨時収入があるというよりは、予算以下で欲しい物が買えたり、値段以上に価値のある物が見つかったりというニュアンスのよう。星回りを活用し、生活費の節約をいつも以上に意識すれば、期待を超える成果があがる暗示です。反面、時間や愛、友情や仕事の成功といった“お金で買えないもの”に関しては、思いどおりにならない傾向が強。原因は、エネルギーを間違った方向にかけている点にあるようす。自分の行動と結果を比較して、微調整をほどこしていきましょう!

ラッキーチャーム☆ブラウン系のマフラー

【天秤座】 2018年11月後半の運気

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと焦りばかりが募りそう。聞き間違いや勘違いをして貴重な時間を無駄にするなんて、負のスパイラルにハマらないよう気をつけて。11月も残り10日を切る頃になれば運気は上向くので、それまでは目の前のことをひとつひとつ、着実にこなすことに徹しましょう。全体を通じて愛情面は、権利と義務のバランスがチグハグになりがち。あなたがしてほしいことをパートナーに求める前に、パートナーがしてほしがっていることを先回りして叶えるよう、自分に言い聞かせて!

ラッキーチャーム☆辛口のジンジャーエール

【蠍座】  2018年11月後半の運気

出費に関する目的を、明確にして幸運。お財布を開く前には「何のために支払うのか?」を自問自答して。たとえば「ストレス解消のため」でもいいし、「がんばったから自分へのゴホウビ」でも、「流行っているから試してみたい」でもOK。頭に浮かんだ答に「それならいいよね!」とあなたが納得した場合のみ、GOサインを出しましょう。こんなことを言うのは、今期は上々の金運とともに散財運が巡ってきているから。なしくずし的にムダ使いするのをやめ、そのぶんを取っておけば、近い将来「あそこで使わなくてよかった!」と思うときがやってくるでしょう。

ラッキーチャーム☆フルーツの香りの入浴剤

【射手座】 2018年11月後半の運気

11/22には太陽が射手座入り。2018年のうちで最もラッキーな運気をもたらします。しかも、今年は発展の星・木星も射手座を運行中のため、相乗効果が絶大! 11月最後の週末から最終週は、思い切った行動を起こす大・大・大チャンスです。ただし! 一方で知性の星・水星が逆行(見かけ上あと戻りする)を開始し、情熱と行動の星・火星が不穏な位置に突入と、不安要素がゼロではないことも忘れないで。直観と感情に舵取りを任せず、冷静にリスク対策をしたうえで大胆に突っ走る――これが賢いやり方ですよ!

ラッキーチャーム☆サバイバルゲーム。ゲーム機で楽しんでもいいけれど、できれば、現実世界の専用フィールドで行うのが◎

【山羊座】 2018年11月後半の運気

「この人、イヤだな」と感じる気持ちと、そんな相手からも嫌われたくないという気持ちーーふたつの感情のあいだを心が行ったり来たりして、ぐったり疲れきる暗示が出ています。物理的に距離を置ければよいのですが、立場上なのか、心理上なのか、今期はそれも難しいようす。でも、「この状況は長くは続かない」というのが、星の見立て。今は“相手に嫌われないこと”を優先させ、愛想笑いのひとつもしておくのが、長い目で見ると賢い選択と言えそう。

ラッキーチャーム☆“青いもの”。身につけていると邪気を払う効果あり!

【水瓶座】 2018年11月後半の運気

我が道を行きましょう! 気が合うと思ってきた相手と話が合わなくなったり、一緒にいて楽しめない場面が増えますが、我慢してつきあうのは、今期においては時間のムダ。あなたには、それよりやりたいことがあるはずです。ただ、誘いを断る際には言葉を選ばないと、誤解を招くので気をつけて。仕事や家族を口実に使うなど、「だったら仕方ないね」と確実に思わせる理由をあげておきましょう。ここのところパートナーとの関係がいまひとつだった人は、急速な改善が期待できそう。そのためには意地を張らず、あなたから歩み寄るのがベスト!

ラッキーチャーム☆勤労感謝の日の3連休。目からうろこ!の体験をしそう

【魚座】  2018年11月後半の運気

今期あなたが最も力を発揮できるのは、黙々とひとりで進める作業。仕事で言えば書類作りや資料整理、プライベートなら家の中でできる趣味とか家事に精力的に取り組めば、集中力に恵まれてサクサクとはかどります。さらに! 本当に肝となるのはココからで、追求心が増しているため、みんなが「面倒くさい」「ムズかしい」と手を焼く部分の画期的解決策を、「あ!」と発見できてしまう可能性が大。それを世間にうま~く伝える方法を考えると、一大ビジネスに発展するかも!

ラッキーチャーム☆年賀状を出す人のリストを作成する

占星術ライター 雨宮なおみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターとして長年、様々な占いの原稿を執筆。そのなかで占星術を独学で学び周囲の人たちを占っていたところ、「当たる!」と評判に。

関連する投稿


2019年7月 前半編(7/1~7/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 前半編(7/1~7/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年5月 後半編(5/15~5/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年5月 後半編(5/15~5/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。5月後半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年5月 前半編(5/1~5/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年5月 前半編(5/1~5/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月後半の運勢のポイントを要チェックです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


43歳 2つの大きな出会いが待っていた! ライフシフト・ジャパン河野純子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

43歳 2つの大きな出会いが待っていた! ライフシフト・ジャパン河野純子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“ライフシフト”という言葉を聞いたことがありますか? ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として、100年ライフを楽しむ”こと。ライフシフト・ジャパン 執行役員CMO 河野純子さんにご自身が思う、働くということや人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第二回です。


宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月22日(月)~7月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

日本は不妊治療大国だということをご存知でしょうか?「国際生殖補助医療監視委員会(ICMART)」の報告によると、日本の2010年の体外受精実施件数は24万2161件。これは第2位のアメリカの約1.6倍!多くの女性が子どもを望み、不妊治療をしている現実がありますが、不妊治療を取り巻く環境が整備できているとはとても言えない現状です。そんな中、卵巣年齢が自宅でチェックできるという「F check」が発売されプレス発表会が行われたので行ってまいりました!


腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー
BramanoliアプリダウンロードバナーPC_news_フッター