なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #27】

なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #27】

何事も表裏一体。見方によって、よくなったり悪くなったりします。結婚生活でもそんな思考の連続ではないでしょうか。今回は「夫にもっとしっかりしてほしい」。そんな悩みをもつ妻からの相談です。


【お悩み】なんでも私に頼ってくる夫。もっとしっかりしてほしい。自立してほしいのですがどうしたらいいですか。

夫は私の10歳年下で収入も低く、いろいろなことがスムーズにできません。免許の更新や銀行口座の開設といったこともです。なんでも私に頼るので、一緒について行ったり、代わりに電話をしてあげたりしなければならないのです。結婚するときはそんなちょっとほっとけない感じが好きだったのですが、もうすぐ子どもも生まれますし、しっかりしてほしいと思っています。どうしたら夫を変えることができるでしょうか? (Uさん・37歳)

いい・悪いは表裏一体。同じ現象も見方によって異なる

いまや「亭主関白」は少数派⁉  女性が強くなりすぎてしまったのでしょうか。最近は、頼りがいのある妻に甘えている男性も少なくないようです。夫婦カウンセリングのご相談を受けていても、しっかりさんの姉御肌タイプの妻はけっこうな割合でいます。

もちろん頼りがいのある男性もいるのですが、女性は、どちらかというと男性に比べて現実的で細かいことによく気付き、さらに母性本能も備わっているので、男性の頼りなげなところがかわいく感じて、ついつい面倒を見てしまうのかもしれませんね。

ところが、残念なことに、結婚生活を続けていくうちに、お付き合いしていた頃や結婚当初は、気にならなかったり良いと思っていたことが、気になって仕方なかったり、悪く感じてしまったりすることはよくあるようです。

同じ事柄でもよく見えたり、悪く見えたり、何事も表裏一体。長所と思える面が見る角度によっては、一転短所になってしまいます。結婚生活は、そんな思考の連続なのかもしれません。

身近にしっかりさんがいたら、頼りたくなるのが人情

Uさんは、賢くテキパキこなせてしまうので、頼まれると「任せて。私がやってあげる」と引き受けてしまうタイプなのかもしれませんね。

手を差し伸べてくれる人がいれば、甘えたくなるのが人情です。そのほうが安心ですし、自分は何もしなくてすみますよね。一方で、そういう人がいなければ自分でやるしかありません。
きっとご主人も、奥様を頼って甘えてきたのでしょう。
ですが、
Uさんは「夫にもっとしっかりしてもらいたい」と望んでいます。

今までは、自分がやってしまえばよかったし、それで済んできたけれど、お子さんの誕生を控え、このままではよくないと感じ初めたのでしょうか。
それとも、ずっと、ご主人のことを頼りなく感じていて、なんとかしたいと思い続けていたのかもしれません。
いずれにしても、「もっとしっかりしてほしい」と夫に期待しているのだとしたら、今から、そのようにアクションしましょう。

本当にやってもらいたいなら、任せて頼る

方法は簡単です。夫に任せて頼るだけです。
自分がやったほうが早いかもしれませんが、Uさんが手を出してやってあげてしまうと、いつまでも夫の変化は望めません。

誰でもやったことのないことはできませんから、一から学ぶしかありません。銀行の口座開設や免許の更新などの手続きも、もしご主人に経験値がないのであれば、やり方を教えてあげましょう。マニュアルや指南書があれば、それを見せて、習得してもらうといいでしょう。

Uさんが思うほどスムーズには進展しないかもしれませんが、「できない」と決めつけずに、ご主人を信じて任せてみてください。わからないことは人に聞いたり、ネットで調べればいいのですから、出来ないことはないはずです。

気をつけることは、ご主人が出来ないことをバカにしたり、感情的に怒ったりしないことです。特に男性は、見下されたり小馬鹿にされるのを嫌います。逃げたくなってすぐに匙を投げてしまうので、ダメ出しは避けて、ご主人に気持ちよくやってもらう環境を整えてくださいね。

心に余裕を持って柔軟に対応する

そして、あまりカチカチに考えすぎないことです。
厳しい「ルール」を作ると、それに縛られて苦しく感じます。「すべて夫にやってもらう」と決めつけることはありません。
つまり、心に余裕を持たせることが大切です。ご主人を見守りつつ、ときにはUさんが担当するなど、臨機応変に柔軟に対応してほしいと思います。

夫婦の関係はこれからです。家族が増えて新生活がスタートし、ライフスタイルが一変すると、とても忙しくなることが予想されます。そうなったら、物理的にもUさん一人ではこなせなくなります。否が応でも、ご主人もやらざるを得ない状況になるでしょう。必要に迫られるのが一番の学習です。

できる人にとってはなんだかもどかしく感じるかもしれませんが、経験値を重ねるうちに、いつの間にかできるようになっているもの。時間を味方につけて焦らずじっくりと取り組んでくださいね。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


バツイチの私、プロポーズされましたが事実婚を望んでいます【オトナの幸せ恋愛心理術 #19】

バツイチの私、プロポーズされましたが事実婚を望んでいます【オトナの幸せ恋愛心理術 #19】

“事実婚”という言葉がメディアでも多く取り上げられるようになりました。実際、一度離婚を経験すると法律婚をすることに抵抗を持つ人も多いようです。パートナーが法律婚を望んでいる場合、なぜ事実婚がいいのか、というメリットについて正しく伝え気持ちを分かってもらう必要があります。恋愛カウンセラーの鹿屋由佳さんに聞きました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング