「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

結婚しない=セックスしない、ではもちろんありませんが、それ以上に深い意味がありそうです!夫婦仲相談所所長の三松真由美先生に教えていただきましょう。


「結婚しない」という選択と「セックスしない」は別

未婚アラフォーで「結婚はしなくてもいいや」の属性にいる方々に伺いたい。結婚とセックスは別腹だと感じるシーンに遭遇することがありませんか? フルタイムで激務をこなし、アフター飲み会で友人関係も充実。休日は意識高い系趣味を楽しむ。清潔で機能的なマンションに居住区を構え、帰りを待ってくれる猫ちゃんまで飼ったとしましょう。結婚相手に望む年収平均546.6万円(メディケア生命2017年調査)の男性を見つけてもすでに彼女持ち、あるいは結婚済みばかり。「理想のいい男」が半径3メートル以内に出現する確率は減少の一途。年上男はほぼ結婚済み。だからと言って年下に目を向けても少子化の影響か、はたまた草食化の影響か、ドラマのように「先輩に・・ずっと憧れてました」と声を震わせるバンビ青年はほぼゼロに近い確率。

前回の“オンナの天秤”を引っ張り出して、結婚はもういいと決意したアラフォー、オバフォーもいて当然です。

しかし。

私が問題視している「セックスの意欲も封じ込めるのか」問題はどこかで降り掛かってきます。

セックスが恋しい場合、どうすればよいか

一生結婚はしなくてもいいけど、セックスはしたいというのがスタンダードかと思われます。

・激務の合間に、フツフツ湧き上がる性衝動を爆発させたい。
・今夜はなぜか寂しくて涙が出る。誰かに抱きしめてもらいたい。
・冬は寒い。人肌が恋しい。(もちろん男)
・週末ひとりで部屋にいる。一緒にワインを飲んだあと服を脱がされる展開を妄想するが、ワインを飲めない猫しかいない。

などなど結婚はせずとも、セックスが恋しい場合、どうすればよいか。解決策を列挙してみます。

1、マスターベーションの達人をめざす

2、あとくされない関係の異性を探す

3、女性向け風俗を利用する

4、妄想を吹っ切り、修道女のように我慢を重ねる

5、ペットとのスキンシップを増やす

6、スポーツなどで昇華する 

どうでしょう? わりとシンプルではありませんか? 最近はirohaシリーズやLCラブコスメなどのセルフプレジャーグッズが進化していますし、面倒なことをせずともサクサクいかせてくれます。不倫はNGですが、未婚男性との交際なしの“ジャストセックス契約”が締結できるならこれまた合理的。契約セックスと言えど、あまりにそれがよすぎると女性側はマジ恋に発展してしまうので傷つくのが怖い人にはおススメできません。ビジネスと割り切って予約しているはずの女性向け風俗ですら、お相手に恋してしまい離れられなくなる事例が多々あるのです。

結婚できない相手とのセックスはそれなりに覚悟が必要。

となると、4番の性の衝動を抑え込んで我慢するのがラクなのか。回答はNO! です。性に関する脳の部位や性器官を10年間使用しないと、退化してしまいます。AI時代の長い人生です。10年後、結婚しない主義が揺らいでしまうほどの理想の男性が登場してしまったらどうします?

結婚とセックス意欲はオンナの天秤でも測るのは難しいのである・・。



夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。特に先生のセックスレス解消記事は大人気で多くの方に読まれています。しかしいったいなぜ夫婦はセックスレスになってしまうのか…刺激的なインタビューの第二回目です。


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。


夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

セックスレスの専門家、夫婦仲研究所 所長 三松まゆみ先生。毎回ビビットなテーマで大人気ですが、今回もまたとがっています! 朝こそ夫の股間を撫でてみようとはいったい…!?


【#FocusOn】専業主婦から会社設立! 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】専業主婦から会社設立! 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー<第一回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松真由美さん。数万組の夫婦のお悩みに答えてきた三松さんがなぜ今のようなお仕事をしようと思ったのか、今、アラフォー夫婦たちになにが起こっているのか、セックスレスとはなんなのか、なぜセックスが大切なのか、などについてお話いただきました。刺激的なインタビュー第一回目です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

なんともストレートなタイトル『不倫』。脳科学者の中野信子さんが書いたこの本のなかにはあらゆる角度から人間は浮気をするものだ、ということが、これでもか!と書かれています。ショッキングな内容ではありますが、これを知ると少し楽になるかもしれません。そこで今回は中野信子さんに改めて「なぜ、人間は不倫するのか」ということについてお話を伺いました。その第一回目です。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。特に先生のセックスレス解消記事は大人気で多くの方に読まれています。しかしいったいなぜ夫婦はセックスレスになってしまうのか…刺激的なインタビューの第二回目です。


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング