他人の愚痴を聞くのは正直しんどい…【幸福度を高める ポジティブ心理学#11】

他人の愚痴を聞くのは正直しんどい…【幸福度を高める ポジティブ心理学#11】

上司からの愚痴、姑からの愚痴、友人やママ友からの愚痴…。愚痴はマイナスエネルギーが満載です。人間だから愚痴をこぼしたくなるのはわかるけれどずっと聞いていると、こっちまで気持ちが暗くなったり、イライラしたり、しんどくなってしてしまいますよね。他人の気持ちに自分の気持ちが引っ張られてしまう時はどうしたらいいのでしょうか?


自分の意見を言わず、ただ“聞く”

この人に会うと愚痴ばかり聞かされる、ということありますよね。ママ友や友人同士で、いつもそんな話題ばかりしているグループがあったりします。例えば、同じ人がお決まりの誰かの愚痴を言いはじめる。そこで、聞いているあなたが「それはひどいよね!その人ってさ・・・」なんて言うと、相手は同調してもらえてホッとし、この人ならもっと話しても大丈夫と感じます。そうして、誰かに対する批判や災難な状況について語り続けるのです。

これにはメリットとデメリットがあります。
まずメリットは、具体的に言葉にすることでお互いのストレスを軽くしています。さらに、相手に聞いてもらって同調してもらうことで間違ってないという承認をもらって承認欲求が満たされています。

デメリットは、(この場合メリットの裏返しでもありますが)あなたに愚痴を言うとストレスが軽くなることを学んで、次に何かストレスを感じたらまたあなたに言いたくなるということです。要するに、「あなたに愚痴を言えばスッキリする」ということを無意識に学んで愚痴をいうのがクセになってしまうのです。チョコレートを食べたらちょっとの間イライラが治るように。

そこで、デメリットのサイクルに陥らないためのオススメの方法があります。
相手が愚痴を言い始めたら、しっかり目を見て聞き、うんうんとあいづちをします。しかし、自分の意見は言いません。口にするのは、「そう、〜で大変だったのね。」というように事実を復唱してあげるだけ。 

否定もしないし、盛り上げることもしません。そうすると、相手は聞いてもらった安心感はありますが、思いがエスカレートしてさらに腹が立つこともありません。そして、あなたの反応が思ったより淡白だったらそれ以上語り続ける気が起こりにくくなります。

人の問題を背負わないこと

「一人一宇宙」という考え方が仏教にあります。一人一人にそれぞれの宇宙があって、その中で生きているということです。2人で同じ木を見ている時、それぞれの心を通してその木を見ているので、2つの宇宙にある別の木が存在しているとも言えます。また、相手が感じた痛みを、自分は感じることはできません。「一人一宇宙」の考え方でいくと、その人の痛みはその人の宇宙の中で起こった事とだと考えます。

また、アドラー心理学でも他人の課題に介入すると自分の人生を苦しいものにすると言っています。他人の問題はその人が解決するしかない事です。求められたら手助けしますが、頼まれもしないのにあれこれ考え続けたり介入したりする必要はないという事です。

誰かの愚痴を聞くときは、これはこの人の宇宙の中で起こっていることで、自分の宇宙の中に入ってくるものではないとイメージして一歩下がって聞くようにしましょう。冷淡に感じるかもしれませんが、他人の人生をあなたに変えられないのは事実です。

あなた自身が愚痴を引き寄せていないか

人の文句や批判をしない前向きな人の前で、あなたは愚痴ばかり言っていられるでしょうか? 
いつも前向きで未来志向の話をする友人といるときは、自然と明るい話題が増えますし、いつも愚痴をこぼす友人といるときは、自然と愚痴が増えてしまうものです。
もしかすると、あなた自身が愚痴をこぼすのが習慣になっているから、相手も愚痴をこぼしやすいのかもしれません。

まずは自分がどんな発言をしているのか、注意深く気にしてみましょう。話題の中心が第三者になっていませんか?「あの人って・・・」「息子が・・・」「上司が・・・」など、人を批判していることに気づく習慣を作ると自然と愚痴が減ってきます。そんなときは、「私は、批判的な気持ちになっているんだな」と客観的にみるようにするだけで、誰かを責める気持ちが和らぐはずです。

ストレスになっていることを言葉にするのは悪いことではありません。誰かに話すことで気持ちが整理され、心が軽くなります。ただし「その人のどこが悪いのか」ではなく、自分がどう感じているのかに意識を向けて「私は〜と思った」というように、自分を主語にして語ってみましょう。

そして、あなたがいつも明るく前向きな話をしていると、自然と周りの話題も明るくなることに気がつくはずです。明るい話題を引き寄せるための取り組みを、今から始めてみませんか?

株式会社マインドフルヘルス代表山下あきこ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

医学博士、脳神経内科・内科医師。2016年に健康習慣を身につけるサービスを提供したいと考え、株式会社マインドフルヘルスを設立。

関連する投稿


SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

幸せそうな友人家族のSNSなんかを見るたびに嫉妬心が止まらない。ついつい自分の家族と他人の家族を比べてしまう。見なければいいと頭では分かっているけれど…SNSを見るたび気持ちの浮き沈みに疲れてしまう。そんな体験ありませんか?人の幸せに嫉妬することなく、素直に喜べる人になるにはどうしたらいいのでしょうか。ポジティブ心理学の側面から教えていただきます。


子どもの“反抗期”どう乗り切ればいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#9】

子どもの“反抗期”どう乗り切ればいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#9】

子どもの反抗期。誰もが通る道だとわかってはいるものの、反抗的な態度をとられると腹が立つものですよね。思わず怒鳴ったり時には手が出てしまったり…結局どう接するのが正解なのでしょうか?子供の反抗期をどうとらえて、どう乗り切ればいいのかポジティブ心理学の視点から教えていただきます。


40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

同世代はほとんど結婚していて肩身が狭い…婚活を頑張っているのだけど結果がでない。このまま一生独身なのかと思うと怖くてしょうがない。けれどこんな風に怯えながら生活するのは嫌ですよね。どうしたら前向きに生き生きと日々を送ることができるかポジティブ心理学の視点から教えていただきます。


妊活の焦り… 毎月落ち込む気持ちをどうコントロールすればいい? 【幸福度を高める ポジティブ心理学#7】

妊活の焦り… 毎月落ち込む気持ちをどうコントロールすればいい? 【幸福度を高める ポジティブ心理学#7】

今回は妊活が思うようにいかず、不安で焦ってしまっている状態から前向きになるための方法を教えていただきます。同じような悩みを抱えているのアラフォー女性は多いのではないでしょうか?ぜひポジティブ心理学で前向きな思考を手に入れてくださいね。


褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒め言葉を素直に受け取れずについつい謙遜してしまう…そういう人も多いでしょう。ただし、謙遜しているからと言ってそれが本心ではなかったりしますよね。ですが、なかには本当に自分に自信がなくて、その誉め言葉を「嘘」だと思ってしまう人もいるのです。そんな状況から抜け出すためにはどうしたらいいかポジティブ心理学でお伝えします。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【ユニクロ】ふわっふわで着心地最高♡ #ワイドリブモックネックセーター

【ユニクロ】ふわっふわで着心地最高♡ #ワイドリブモックネックセーター

柔らかくてあたたかみのある糸を使用してリブ編みを表現しているニットです。 首元は顔に当たらない程度の高さがあり、着心地は抜群♪ 肌触りも良いので、何度もコーディネートに取り入れたくなる商品です!


セックスレスは悪い事? 「良いセックスレス」と「良くないセックスレス」【幸せ夫婦コミュニケーション術 #88】

セックスレスは悪い事? 「良いセックスレス」と「良くないセックスレス」【幸せ夫婦コミュニケーション術 #88】

「セックスレス」と聞くと、どうしても「夫婦の間に溝がある」「夫婦仲が悪い」のようなイメージを持ってしまいがちですが、そもそもセックスが必要ない、という夫婦もいます。お互いが精神的に自立していて、セックスがなくても愛情を確かに確認できているなら、それは「良いセックスレス」ということになるのではないでしょうか。まずは自分たちの状態について考えてみましょう。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

結婚しない=セックスしない、ではもちろんありませんが、それ以上に深い意味がありそうです!夫婦仲相談所所長の三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング