女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


▶この記事をBramanoliのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

心・カラダ・人生の軸が揺らぐ“中年の危機(ミッドライフ・クライシス)”

「私の人生は、これでよかったんだろうか。このままでいいのだろうか」

30代から40代にかけて多くの人が、自分自身について迷いや不安、アイデンティティの揺らぎを経験しています。その要因はさまざまですが、大きく分けると3つあります。

一つは、カラダの面での変化です。体力の低下、更年期症状や閉経、出産のタイムリミット、美や若さが失われていってしまうという焦りの体験です。

二つ目は、暮らしの面での変化です。子どもの巣立ち、それによる自分の“母”や“妻”などの役割の変化、親の介護や死別などの環境の変化。

三つ目は、キャリアです。自分にキャリアがないことに悩んだり、逆にキャリアを重視したことを悔やんだり、職場環境の変化や、自分の限界が見えてくるという体験です。

10代、20代は「人生はこれから!」という前向きで外に広がっていく状態だったのが、アラフォーになってくるとこれら3つの体験から「人生には限りある」という事実を突きつけられます。心・カラダ・残された時間などが複雑に絡み、精神的に不安定になる状態を、“中年の危機(ミッドライフ・クライシス)”と言います。

選択肢がふえている現代女性

Getty logo

現代の女性は生き方の選択肢がとても増えました。

「結婚するか、しないか」「子どもを持つか、持たないか」「もう一人子どもを産むか、産まないか」「子育てとキャリアの選択や比重はどうするか」「家計や老後をどう生きるか」などなど…。多くの選択肢がある分、悩みも増えます。

さらに、SNSやインターネットで手軽に多くの情報が入るようになった今、断片的な情報から見える他人と自分を比べて苦しくなってしまうということもあるでしょう。忙しい毎日で、自分のことを後回しにせざるを得ず、なかなか自分と向き合う機会がないまま、これまで自分が積み上げて来たアイデンティティが崩壊するような感覚や、「このままでいいのだろうか」と突然不安を感じることもあるようです。

ボジティブに捉えて成長の機会とする

一方で、“中年の危機”はポジティブな面も合わせ持っています。

自分の生き方を疑って、自分を見つめ直すことで、新しい生き方を見つけたという方もいます。ミッドライフ・クライシスは、いけないものや恥ずかしいものではありません。誰もが通る成長の過程なのです。

「このままでいいのだろうか」という思いの根っこは「かけがえのない一度きりの自分の人生」を大切にしたいからであり、この時期に自分自身と向き合うことはその後の人生を充実させるための大切な行為なのです。

【中年の危機 対策方法】カラダ編

“中年の危機”の悩みアンケートで上位に上がるのは「体力の衰え」です。厚生労働省の「健康意識に関する調査」では、健康に関して抱えている不安について40代では「体力が衰えてきた」という回答がトップ。5割を超えていました。

これを乗り越えるにはカラダを変えていくこと。運動を始めることです。カラダを動かすとスッキリし、その場で更年期症状をはじめとしたさまざまな症状が改善する効果が認められています。また、筋力は何歳からでも鍛えることができるのです。短期間で効果が実感できると、自信に繋がります。また、体のケア・運動は、未来の自分に健康をプレゼントする行為でもあります。有酸素運動は、軽いうつを緩和させる効果も認められています。

【中年の危機 対策方法】ココロ編

自分の人生を誰かと比較しようとするとキリがないものです。人とは違うことが当然ですし、違っていいのです。大切なのは、他人の情報に振り回されるのではなく「自分はどうしたいか」「自分はどうありたいのか」を考えること。自分で選択したという意思と覚悟さえあれば、どんなにブレても元の場所に戻ってこられるからです。

私たちは生きている限り、成長し続けます。若さを喪失していく体験も、焦りや不安を感じることも成長なかの一つです。誰にでも起こる“中年の危機”は予防を考えるより、いっそのこと、もがいて、もがいて、もがきまくって成長の機会にしてしまうというのも一つの手です。人生の中で自分ととことん向き合う時期があるから、後半の人生の生き方が変わったり、人としてより魅力的になっていくのかもしれません。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ネガティブ沼にはまったら“宇宙”へ思いを馳せよう 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

ネガティブ沼にはまったら“宇宙”へ思いを馳せよう 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか? その名の通り、女性の疲労による症状を緩和してくれるクリニック。つまり女性の体調不良を改善してくれる、ということなんです。こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビューしました。最終回です。


宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー

画像 apple google
система туманообразования

moto-sto.kiev.ua/remont-kvadrociklov/

автоматический полив газона