それ10年前のメイク? 秒速で変えて! イタイアラフォーメイク【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #30】

それ10年前のメイク? 秒速で変えて! イタイアラフォーメイク【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #30】

「婚活がうまくいかないです」そうご相談に来るほとんどのアラフォー女性にお伝えしていることが、メイクの改善です。「え?ちゃんとやってますけど」と多くの女性は自分のメイクがアウトだと気が付いていません。そりゃ、そうですよ!30歳を超えた女性のお化粧って誰か指摘できます?自分で気付くしかないんです。今回はありがちなアラフォーNGメイクについて解説します。


「今の旬」は教えてくれるけど「もう終わり」は誰も教えてくれない

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

この秋はブラウン系の口紅とボルドー系のアイシャドウが流行っているみたいですね。流行や新発売のニュースはたくさんあるのですが、「もう終わり」という情報は誰も教えてくれません。

2~3年ほど前から「もう辞めよう」とよくお伝えしていたのは髪飾りのシュシュでした。10年以上前にAKBの歌に使われ若い子がみんな使っていたシュシュですが、今も使っているのっておばさんと子どもぐらいではないでしょうか。髪に跡がつかないし、作業中に髪を束ねるぐらいの気持ちで使ってもいいのかもしれませんけど、もうオシャレグッズではないことは確かです。「もうこれは捨てていいんじゃない」とお伝えした方のシュシュはどれも薄汚れて毛玉だらけ。

「毎日使っているので気がつかなかった」

と皆さんおっしゃいます。自分の顔に施すメイクも同じで、毎日繰り返していると年齢と時代に合っていないことに気がつけなくなります。そしてアラフォーには誰も注意しないのです。

粗をカバーしきれてない!かつてのナチュラルメイクが手抜きメイクに!

20代のころならば、BBクリームを塗って、ちょっと眉毛を書き足す程度のお化粧でも可愛かったかもしれません。作り込まなさすぎるお化粧は素材美を活かしていたかもしれない。

では同じメイクのままアラフォーになったらどうなるのでしょうか?

自称「ナチュラルメイク」の手抜きメイクの30代女性は大勢おります。コンシーラーを使っていない方が殆どです。かつてはなかった目の下のクマやほうれい線はきちんとコンシーラーで消しましょう。

目の下用のコンシーラーは普通のファンデーションよりオレンジっぽい色が多いです。ファンデーションを厚く塗って隠そうとメイクがよれたり崩れやすくなるので目の下用コンシーラーは必須です。

私のところにいらっしゃる皆さんにファンデーションの塗り方もお聞きすると、結構適当にザ~っと伸ばしているだけ、という方が多いです。しかしシワが増えハリがなくなってきているアラフォーのメイクは若い時より崩れやすいので、顔全部を同じ厚さで塗るのではなく、崩れやすいところは薄く塗らなければいけないのです。

そしてメイク直しの習慣を持つようにしましょう。縁遠い女性は鏡を見る数が圧倒的に少ないです。自分に興味を持ちましょう。

眉毛細!安室ちゃんは引退したのに未だにアムラー眉

先日、惜しまれながら安室奈美恵さんが引退しました。同世代のアラフォーは、初めてお化粧らしいことをした時に真っ先に眉毛を細くしたと思います。私も眉毛を抜きました。

高校時代の写真を見たら、サインペンで書いたみたいな眉毛の子もいました(記憶の中では彼女はスカートも短くイケてる方だった)。初めて覚えたメイクの影響は大きく、他の世代と比較してもアラフォーは眉毛が細い方が多いです。

私も何度かメイクを習っていますが、その都度「もう少し眉毛を太く」と言われて「こんなに太く書いているのに」とその度に思いました。アラフォーの「太く書いているつもり」はアムラー全盛期と比較すれば“太い”という話で、やはり不自然に細いのです。

比較すると、細眉の女性って見ると幸薄そうな印象持ちませんか?幸せがやってこないのは眉毛のせいかもしれませんよ。

もう捨てよう!ブスなのは化粧品が汚いから

ご相談にいらっしゃる方々の化粧ポーチを必ず見せていただいています。

すると時代遅れのヌーディーカラーの口紅も出てきますが、そもそももうこれは買い替え時でしょうという空の化粧品もよく出てきます。

アイシャドウパレットっていろんな色が入っているけれど、たいてい濃い色が残るんですよね。「まだこっちの粉が残っているから」と薄い色が空なのに使っている女性はアラフォーに限らず多いです。そんなアイシャドウでは、ブラシに均一に粉が付かず、化粧後の仕上がりがムラになりやすいのでもう買い替えましょう。

「チークの色ってこれで合ってますか?」と見せられたチークが空だったことも多々あります。「まだあるとおもっていた」とおっしゃるのですが、柚子胡椒みたいにほじってかきだして使える訳じゃありません。朝の限られた時間の中で、ケースのそこが見えすぎているチークを上手に塗るのは難しいです。

ぜひ一度使っている化粧品をチェックしてみてください。

自分を大事にしよう。自分に興味を持とう

何も流行を追いかけようといいたいのではないのです。自分を大事にして欲しいと言っているのです。忙しくてお化粧どころじゃなくて、ふと気が付いたらメイク方法が10年止まったままだった…彼氏も10年いない、なんて女性が、久々にメイクをリセットして新たなご縁ができましたというご報告を頂くと本当に嬉しく思います。

それはメイクを習って時代と自分にあった化粧に変えただけじゃないんです。

「自分のことが適当になっていたなぁ~」とその過程で多くの気付きがあるんです。ご縁がないのも男のせい、会社のせいにばかりして、自分で自分を大事にすることをおろそかにしてしまっていませんか?

世界でたった一人の自分に、あなたが一番興味を持って、あなたが一番大事にしなければいけないのです。自分を幸せにする責任があるのは自分だけなのですよ。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


婚活歴3年…気付けばアラフォー 婚活やめたほうがいい?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #29】

婚活歴3年…気付けばアラフォー 婚活やめたほうがいい?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #29】

何人もの男性に会ったけれど、ピンとくる人がいないし、いいなと思った方は私に興味はない。気が付いたら婚活歴●年でもうアラフォー。周りは結婚して子どもがいるけれど、私の婚活は先が見えない。婚活って辞め時があるのでしょうか?


38歳独身 婚活でボロボロに疲れた私に訪れたチャンス…【大人の恋 悩める女たち #3】

38歳独身 婚活でボロボロに疲れた私に訪れたチャンス…【大人の恋 悩める女たち #3】

アラフォーになっても恋の悩みは尽きませんよね…【大人の恋に悩める女たち】は“大人”だからこその恋に悩む女性たちの声を聞き、どう解決したのかを紹介する企画です。今、もしも大人だからこその恋に悩んでいるのなら…ここにそのヒントがあるかもしれません。第三回目は38歳にして、いまだ独身。結婚を夢見るKさんのお話です。


必見!アラフォー流婚活アプリの登録&使い方のポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #28】

必見!アラフォー流婚活アプリの登録&使い方のポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #28】

今回は婚活アプリの使い方について。手軽に使えるようになった反面、「その使い方じゃ結婚にたどり着かないよ!」という女性もいらっしゃいます。今回はアラフォーだからこそ知っておきたい、婚活アプリの使い方のコツについて、押さえておくべき5つのポイントをお伝えします。これさえ読めばあなたも婚活アプリマスター!


アラフォー婚活アプリの選び方&ポイント教えます!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

アラフォー婚活アプリの選び方&ポイント教えます!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

合コンの誘いは減り、婚活パーティーは行ってみたけどまったく相手にされなかった。それどころか今は参加できる婚活パーティーがない!そんなアラフォー女性がやってみるべきなのはネット婚活です。そこで、どういう基準で婚活サイトを選べばいいか、3つの大切なポイントをお伝えします。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。Bramanoli的にこれは見逃せません!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

幸せそうな友人家族のSNSなんかを見るたびに嫉妬心が止まらない。ついつい自分の家族と他人の家族を比べてしまう。見なければいいと頭では分かっているけれど…SNSを見るたび気持ちの浮き沈みに疲れてしまう。そんな体験ありませんか?人の幸せに嫉妬することなく、素直に喜べる人になるにはどうしたらいいのでしょうか。ポジティブ心理学の側面から教えていただきます。


【#FocusOn】42歳で不妊治療スタート 44歳、46歳で2度の出産 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】42歳で不妊治療スタート 44歳、46歳で2度の出産 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

昼ドラ『温泉へ行こう』に主演し人気を博した女優の加藤貴子さん。42歳から不妊治療を始め44歳と46歳で出産し、現在2人の男の子のママです。その妊活体験をまとめた『大人の授かりBOOK』(ワニブックス)が出版されました。今回は本に書かれていないアレコレもふくめて加藤さんに根掘り葉掘り聞いてきました。その第二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 後半編(10/15~10/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 後半編(10/15~10/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


宮本真知のタロット占い【10月15日(月)~10月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月15日(月)~10月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング