「事実婚」のメリット、デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #82】

「事実婚」のメリット、デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #82】

先月、はあちゅうさんが発表し、話題となった「事実婚」。婚姻届を出さずに婚姻関係を結ぶ事実婚には、形にこだわらず自分たちの意思だけで自由に関係を楽しむメリットがある一方で、家族なのに法律に守ってもらえないなどのデメリットもあります。事実婚とは一体どんなものなのか、お話します。


婚姻届がいらない「事実婚」

まず、「事実婚」とは

・婚姻届を出さない(新しい戸籍を作らない)
・ふたりの姓はそれぞれ変わらない
・必ずしも同居する必要がない


など、主に「ふたりの意思だけで婚姻関係を結ぶこと」を指します。

「銀行口座やクレジットカードの名義を変更する手間がない」「住民票を同じにしていれば家族と認められるケースが多い」など、一般的な結婚(法律婚)に比べて煩雑な手続きがないことが事実婚のメリットです。

また、夫婦別姓が認められていない日本で、夫の姓を名乗りたくないという妻にも事実婚は有効です。

「結婚したい=一緒にいたい」というふたりの気持ちを、よりシンプルにしてくれるのが事実婚。法律に縛られないということは、逆にそれだけふたりの意思が婚姻関係を続けるには重要となり、お互いを大切にしようとする姿勢も強くなる、といいます。

「事実婚」と認められるために必要なもの

ですが、婚姻届を出さない事実婚は、どうやってふたりが婚姻関係にあることを証明すれば良いのでしょうか。

第三者から見て事実婚のふたりだと理解してもらうためには、契約書や誓約書が有効です。

・いつから事実婚となったか
・いつから同居しているか(生計をともにしているか)
・不貞行為があった場合の慰謝料


これらは、慰謝料以外は法律婚であれば婚姻届に書く内容と同じです。どこにいつから住んでいるか、ふたりがどんな意思で一緒に住んでいるかを客観的に証明するものとしてふたりで作成しておけば、口で説明するより認めてもらいやすくなります。

また、契約書や誓約書だけでなく、住民票もわかりやすい証明のひとつです。

事実婚として同居を始める場合、男性を世帯主とするなら女性の続柄を「妻(見届)」と記載します。

同一世帯の続柄は、行政サービスや保険などで重視される点です。婚姻届を出していなくても、「妻」として同じ家に住んでいることがわかれば、ふたりの関係が事実婚であることが認めらやすくなります。

「事実婚」のデメリットは法に関することにある

まだまだ法律婚が一般的な婚姻の方法とされている日本では、事実婚と言われてもピンとこない人も多いでしょう。

「籍は入れていないけど夫婦」と聞くと、「何か問題でもあるのかしら」「無責任な関係」と思われることも多く、特に年配の人たちには受け入れづらい形でもあります。

人に理解されにくいことに加え、事実婚の大きなデメリットは子どもが産まれたときにもあります。

本来、入籍している夫婦でなければ、たとえ血がつながっていてもふたりの間に産まれた子どもは「非嫡出子」となり、男性の子どもと認めてもらうには、家庭裁判所の許可を得なければなりません。

また、どちらかが亡くなったときも、事実婚であるパートナーは民法上の相続人とはならないので、あらかじめ遺言書を作っておくなどの準備も必要です。

所得税の配偶者控除が受けられなかったり、生命保険の受取人として認めてもらいづらかったりなど、法律婚であれば受けられる夫婦のメリットが事実婚では適用されない場合があるのです。

法律に縛られないことは、自由である反面、恩恵も受け取れないことをしっかり認識しておく必要があります。

「事実婚」は離婚のハードルが低いというメリットも

一方で、事実婚は「離婚したくなったときもお互いの意思だけで済む」というメリットがあります。婚姻届を出さないので、離婚届も必要ないのですね。

もちろん、どんな形であれ一度夫婦となったなら、最期まで添い遂げるのが理想ではありますが、性格の不一致や相手の浮気などで離婚したくなることもあるでしょう。

他に好きな人ができた場合、法律婚であれば、先に夫婦関係を壊した有責配偶者は、相手が了承しないと離婚することは難しいですが、事実婚はふたりの意思さえ合致すれば離婚できます。調停や裁判を起こすようなこともなく、ふたりの気持ちで決めることができるので、新しい人生を歩みたくなったときによりスムーズに動けます。

かといって、決して無責任に関係を解消できるということではありません。住民票を同じにしていて家族と認められている場合などは、相手の浮気が原因で事実婚を解消せざるを得ないときは慰謝料の請求が認められることもあります。

法律婚では、夫婦関係が破綻していることを証明する必要があったり、煩雑な手続きが必要であったり、離婚することは精神的にも大きなダメージを負いやすいのが現実です。

事実婚は、法律に従わなくて良い場面があるぶん、法律婚より身軽になりやすいというのはメリットのひとつです。

「事実婚」であっても結婚に変わりはない

事実婚であれ法律婚であれ、婚姻関係を結ぶことに変わりはありません。

婚姻届を出さないから気軽にできる、というものではなく、出さないからこそお互いが責任を持って夫婦生活に向き合う姿勢が求められます。

法律婚と事実婚。

どちらが良いと決めつけるのではなく、結婚で人生をより豊かなものにするという基本的な考えを忘れずにいたいものですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連するキーワード


夫婦 ひろたかおり 事実婚

関連する投稿


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

【人生100年時代の夫婦の在り方】これからの時代、人生は100年と言われています。子どもが60歳で巣立ったとして、そこからの40年を夫婦ふたりで過ごすとして、どんな心構えでいたらいればいいのでしょう。幸せ夫婦コミュニケーションコラムニストひろたかおりさんに教えていただきました。


実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

不倫なんて、我が家には縁のない話。そう思っていたのに、最近夫にあやしい行動が目立つ。不倫をしているとどこか違和感のある態度が出るようになり、それがきっかけで不倫に気がついた、という妻も多くいます。そこでどんな夫の態度がサインとなったのか、実際に不倫され気が付いた妻の声をご紹介します。


家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担について悩んでいる妻は多いと思います。妻が専業主婦であったりパート勤務であったり、またフルタイムで働いている場合でも、収入に差があることを持ち出して「俺のほうが稼いでいるんだし」と家事を放棄する夫。しかし、共同生活者なのですがから家事を分担するのは専業主婦であっても当然です。家事分担を嫌がり家事を放棄する夫には、「あなたのため」と意識を向けさせるのが効果的です。そこでどんなやり方が良いかご紹介します。


夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩の仲直り方法が知りたい! 結婚生活を続けていれば、夫とケンカすることもありますよね。仲直りする時はお互いの気持ちを伝え合うのが大切なことですが、素直になれず余計なことを言ってしまうと、せっかく穏やかになりかけた夫の心も冷めてしまいます。元のような愛情あふれる夫婦に戻りたい時に、やってはいけないNGな態度について、ご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォー婚活最前線!それが原因であなたの婚活は上手くいかない!アラフォー女性が陥りがちな婚活の罠についてスパルタ婚活コンサルタント菊乃さんに教えていただきます。「なぜか婚活が上手くいかない…」そう悩んでいるアラフォー女性の皆さま、必読です。


宮本真知のタロット占い【4月22日(月)~4月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【4月22日(月)~4月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


部屋干し用洗剤って何が違うの?【かずのすけ・最強の家事(3)】

部屋干し用洗剤って何が違うの?【かずのすけ・最強の家事(3)】

『しない美容』(ワニブックス)が話題になった美容化学者のかずのすけさんですが、大学院では「洗剤」や「洗浄化学」について専門に研究されていたそう。そんなかずのすけさんがあらゆる洗剤にまつわるお悩みに答えた一冊が『秒で分かる!最強の家事』。これさえ読めば、賢く家事ができること間違いなし。今回はその一部をご紹介します。


作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

新刊『オーディションから逃げられない』が発売中の桂望実さん。ドラマ・映画化された『県庁の星』や『嫌な女』の原作者でありベストセラー作家です。そんな桂さんが新たに書いた小説の主人公は40代の女性。夫と娘を持ちパン屋を経営するがむしゃらにひたむきに生きる主人公に自分を重ねるアラフォー女性は多いでしょう。桂さんに小説についてお話を伺たった後半です。


夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦の究極のコミュニケーションは“セックス”。一体それはなぜなのか?なぜセックスをしていると夫婦関係が良好になるのか。セックスレスではなくセックスがある方がいい理由とは?これまで数万組の夫婦の悩みに答えてきた、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんが解説してくれます。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
gm 5w30 dexos2

www.rbt.com.ua

http://rbt.com.ua