「粘液力」アップする食べ物でからだの中から“膣”ケア【デリケートゾーンのケア方法#8】

「粘液力」アップする食べ物でからだの中から“膣”ケア【デリケートゾーンのケア方法#8】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージ、そして膣トレについてお伝えしてきましたが、今回は粘液力をアップする食べ物についてご紹介します。


加齢とともに粘液力最近が下がり、乾燥しやすくなる!

デリケートゾーンの基本のケア、スペシャルケア(膣内のオイルマッサージ)についての記事でもお伝えしてきたとおり、加齢とともに膣内の壁(膣壁)は薄くなり乾燥しやすくなっていきます。そんなとき、外側からのケアはもちろんですが内側からのケアも大切になってきます。日々の食事で粘液力を助ける食材を摂り、粘液力・免疫力を底上げしましょう!

粘液力アップの食べ物 ポイントは「女性ホルモン」&「トリプトファン」

粘液力をアップするには、女性ホルモンのバランスを整え、膣の粘膜を丈夫にすることが大切です。季節を問わず、冷たいものや添加物の摂り過ぎには注意してバランスのとれた食事を心がけましょう。そのうえで、内側から潤った女性になれる、お助け食材をご紹介します。

大豆・大豆製品

女性ホルモンのエストロゲンを補ってくれる食品として知られる大豆・大豆製品。女性ホルモンが高まれば粘液力もアップし、膣の乾燥や萎縮の予防にも効果を発揮します。

ブロッコリー・ブロッコリースプラウト

ブロッコリーの芯やブロッコリースプラウトには、抗酸化力の高いポリフェノールが豊富に含まれ、肌はもちろん膣まわりのエイジングケアにも最適です。さらに重要なのが、良質な睡眠を促進するトリプトファンという成分。幸せホルモンと呼ばれる脳内ホルモン=セロトニンをつくりだす材料こそ、必須アミノ酸のトリプトファンなのです! バナナやチーズ、鶏肉、牛すじなどにも多く含まれています。

まいたけ

私もよく食べる食材のひとつで、粘液力を高めるグリスリンを含有しています。皮膚や髪のエイジングを予防するビタミンB2や女性に不可欠な鉄分も豊富な女性の味方。

海苔

海苔に含まれる海苔ペプチドという成分には、皮膚の状態を安定させる作用があります。膣まわりの粘膜や皮膚を健やかに保ち、粘液の分泌のサポートにもつながります。

味噌や醤油など発酵調味料

発酵食品で腸内環境を整えることで、からだの内側から粘膜や粘液の分泌をサポート。長期熟成させて発酵が進んだタイプがおすすめです。

さらに、植物療法士としては粘液力アップに欠かせないのがハーブ!

ラズベリーリーフ

ビタミンやミネラル、抗酸化力の高いポロフェノールが豊富で、ヨーロッパでは「安産のハーブ」として親しまれています。弱った粘膜を整え、粘液の分泌を促してくれます。子宮の緊張を和らげる作用もあり、まさに女性に欠かせないハーブのひとつです。

高麗人参

“性ホルモン”に近いステロイド成分を含有するため、ホルモン分泌を促して免疫力をアップ! 結果的に粘液力のアップにつながります。冷えや貧血対策、更年期障害の緩和などにもおすすめです。

いかがでしょうか。少し意識をすれば簡単に摂ることができる食材ばかりです。ハーブはハーブティやサプリメントで一定期間継続することをおすすめします。外側からのケアに加えて、内側からも粘液力アップをサポートすれば全身の潤い感が変わってくるはず。早速試してみてくださいね。
次回は皆さんが悩むアンダーヘアの処理についてお伝えします。お楽しみに!

植物療法士 森田敦子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

日本における植物療法の第一人者。デリケートゾーンケアの重要性を説いて話題となった『潤うからだ』の著者。

関連する投稿


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。Bramanoliでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


あなたは読んだ? 2018年版 Bramanoli 反響のあった記事ランキング【ベスト5】

あなたは読んだ? 2018年版 Bramanoli 反響のあった記事ランキング【ベスト5】

今日は2018年大晦日。Bramanoliでは今年も様々な記事を公開してきました。中でも今年反響の大きかった記事を厳選してご紹介! Bramanoliの読者の皆さんにどうしても読んでいただきたい!まだ読んでいない方はぜひ読んでくださいね。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。Bramanoliでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。


この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

おみせ支援マスターとして数々のお店を盛り上げているベテラン支援マスターの三浦桜子さん。そんな三浦さんが最近活動しているエリアはおしゃれなカフェやカジュアル居酒屋が駅前に立ち並ぶ “赤羽”。今回は三浦さんと、三浦さんの紹介でサービスを導入された「大衆ビストロ Lit」の店主 高野翔さんのお二人にお話を聞きました。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング