長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

デスクワークをしている方の多くが長時間座って作業することによる、頭痛や肩こり、腰痛、むくみ、手足の冷えに悩んでいます。このような不調や慢性疲労はとても苦しいですよね。そこで今回は、カラダが疲れにくくなるデスクワークの姿勢についてお伝えします。


動かないから疲れる?!デスクワークによる不調について

「長時間座っていて、腰が痛い」「パソコンをしているから首や肩こりがひどく、頭痛までしてきた」「足がむくんで仕方ない」「手足が冷える」「疲れやすい」。
これらは長時間座ったまま仕事をする方に多い悩みです。

座っているから楽なはずなのにどうしてこんなに疲れるんだろう。そう思ったことはありませんか? 実は、私たちは適度に動いているよりも、じっとしている方が疲れるようになっているのです。

デスクワークの場合、座ったままで同じ姿勢を続けていると、首や肩、腰などカラダの同じ場所に負担がかかります。動いていないので、血行も悪くなります。
血行が悪くなると、コリの原因や疲れの原因である、疲労物質が滞り、疲れや痛み、だるさとなって現れます。

カラダが痛くなりやすい姿勢について

デスクワークをしている時の自分の姿勢を思い出してみてください。知らず知らずのうちに骨盤が後ろに倒れていませんか? 猫背になって頭が前に傾いていませんか?

肩が前に巻き込んでいませんか? 首は前に傾いていないでしょうか?パソコンの画面に顔を近づけようとするとこのような姿勢になりがちです。

このような姿勢が長時間続くと、首や肩や腰に負担がかかり、こりや疲労、痛みの原因になります。また見た目もモッサリしていて美しいとは言えません。

快適で疲れにくくなる姿勢について

デスクワークによる不調や疲れを軽くするポイントは姿勢です。

恥骨からおへそが床に対して垂直になるように、骨盤を起こして座ります。肩は後ろに引き下げます。背中は丸まらないようにまっすぐにします。
首を前に傾けてパソコンの画面をのぞくのではなく、姿勢は楽な状態でパソコンの画面の角度を調整します。

背もたれにもたれかかるのではなく、骨盤を起こして座っていると、お腹の力と背中の力を使うので、デスクワークの時間が筋トレタイムになります。また、快適な姿勢は、周りから見ていてもスッキリとしたシルエットになり美しいのです。

疲れたらカラダを動かすこと

デスクワークによる不調や疲れを軽くするポイントはもう一つあります。それは、カラダを動かすことです。同じ体勢を続けていると、血流が滞ってしまいます。

座ったままできるカラダを動かす方法をご紹介します。

上半身:バンザイをするように両腕を頭上方向にあげます。さらに脇腹を伸ばすように、両腕を上へと引き上げます。
下半身:片足ずつ床から浮かせてぶらぶらぶらとさせます。

椅子から立てるのであれば、立ち上がって手足をぶらぶらと揺らしたり、スクワットをしたりするのもオススメです。血流を良くして滞っていた疲労物質が流すようにしてみてください。

姿勢とカラダを動かすことで更年期を美しく健康に

更年期症状は運動をすることで全般的に緩和されるという研究の結果もあるように、カラダを動かすことは快適なカラダづくりへの近道です。デスクワークも同じで、姿勢を工夫したり、座りっぱなしではなくこまめにカラダを動かすことで、肩こりや腰痛などを緩和し予防することになります。

そして日頃から姿勢や体操でカラダを傷めない習慣をもつことで、その時の快適さを得るだけでなく、未来の自分の健康へと繋がっていくのです。ぜひ、今日から生活に取り入れてくださいね。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

ホットフラッシュとは? 夏でもないのに滝のような汗をかく、突然体がカーッと熱くなるというホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)の症状は、更年期中の女性の6割が経験すると言われています。今日は、そんな更年期の代表的な症状ホットフラッシュの予防法、対策とケア方法をお伝えします。


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。


この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

おみせ支援マスターとして数々のお店を盛り上げているベテラン支援マスターの三浦桜子さん。そんな三浦さんが最近活動しているエリアはおしゃれなカフェやカジュアル居酒屋が駅前に立ち並ぶ “赤羽”。今回は三浦さんと、三浦さんの紹介でサービスを導入された「大衆ビストロ Lit」の店主 高野翔さんのお二人にお話を聞きました。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング