秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

食欲の秋、運動の秋など、秋は心地が良いシーズンとして色々なことを始めるのに適しているし、食も進む、などと言われていますが果たしてそうでしょうか?特にアラフォー女性は秋になると体調が悪くなるから苦手…という人も多いのです。ではいったいどうしてそうなのか?教えていただきましょう。


気圧や気温の急激な変化で交感神経が活発に

秋は秋雨前線や台風の影響で雨の多いシーズンです。北日本や東日本の場合、実は梅雨より秋のほうが降水量が多く、東京の平年の月降水量は、1位が9月、2位が10月となっています。

気圧が変化したり、気温が急に下がって冷え込んだりするときは交感神経が活発に働きやすく、生理痛や肩こり、腰痛、関節痛、古傷の痛みなどの症状が出やすくなります。そんな理由からか、湿布薬の売り上げは秋にピークがあります。

元々、副交感神経の働きが低下し始め、交感神経の働きばかりが高くなりがちなアラフォー世代にとっては要注意な季節なのです。
そして、夏の間治まっていた喘息発作が出やすいのも、秋から冬にかけて。日本気象協会の調査によると、喘息の外来患者は10月〜12月と3月にピークがあるようです。

喘息が秋になると発症しやすいというのは昔からよく言われています。夏に繁殖したダニの死骸や大気中の汚染物質がアレルギー源になっていたり、冷たい空気を吸うことで気道が狭くなるといった理由が挙げられます。

秋晴れの日はお肌に要注意!

済んだ空のイメージとは裏腹に、秋は地表に大気汚染物質がたまりやすくなる季節でもあります。

秋の移動性高気圧に覆われてよく晴れる日(上空に雲のない日)は、夜になると地表の熱が上空へと逃げる放射冷却現象によって冷え込みが強まります。冷たい空気は重たいので地表に沈むため、大気中に浮遊していた汚染物質も一緒に沈み、地表付近の汚染物質の濃度が濃くなってしまうのです。実際に、移動性高気圧に覆われてよく晴れた夜から朝に喘息発作が増えるといった調査報告もあります。

秋晴れの日の朝方に撮影した空の写真をご覧下さい。
空の下のほうが茶色っぽくなっているのがお分かりでしょうか。目に見えるほど大気汚染物質が濃くなっているのです。

喘息だけでなく、お肌にも絶対良くないと思いませんか? 乾燥が気になる季節。保湿クリームをしっかり塗って、紫外線だけでなく汚染物質からもお肌を守りましょう。風がなく、おだやかに晴れた朝ほど要注意です。

季節性感情障害にも要注意

秋はPMSや更年期障害がある女性は影響を受けやすいと思いますか?

PMSや更年期障害の症状として挙げられるイライラや情緒不安定、むくみ、便秘、頭痛、眠気、のぼせやほてり、発汗などは、昔から気象病としても挙げられる症状ばかりなのです。つまり、もともとこういった症状が出やすい人が、天気の影響を受けて症状が悪化している可能性もあります。

秋から冬に限って気分が落ち込んだり、イライラしたりする季節性感情障害に陥る人も少なくありません。

これは夏の疲れが溜まった頃にやってくる激しい寒暖差や気圧の変化が自律神経のバランスを乱してしまうことや、日照時間が短くなり、幸せホルモンと言われるセロトニンが減少することなどが要因と考えられています。秋雨前線が停滞して曇りや雨が続く日、台風の接近などで気温や気圧の変化が大きくなる時は、とくに症状の悪化に要注意です。

天気と日々の体調日記で自分のカラダの癖を知る!

症状の重い方は専門医への受診をおすすめしますが、どうしたって乱れてしまうホルモンバランスや自律神経と上手く付き合っていくためには、ぜひ基礎体温表や日記と一緒に、症状とその日の天気を書き残して見て下さい。

私は2013年、2015年と出産を経験したため、2012年〜2017年の約5年ほど、ほぼ生理のない生活を過ごしました。その間の体調が良かったこと!

生理のたびに繰り返し出来ていた吹き出物もなくなり、梅雨のたびに痛んでいた古傷の痛みも忘れていたほどです。ところが、6年ぶりに生理が再開すると、古傷の痛みも吹き出物も復活してしまいました。

そこで、日々の天気図を保存し自分の体調や感じたことと一緒に書き残すことにしました。
すると、偏頭痛は生理が始まる前日くらいに雨が降ると悪化していることが分かりました。
生理1日目〜2日目と雨が重なるとひどい眠気があることも分かりました。
それから、子供の頃、陸上で痛めた足の付け根の古傷については、生理期間と低温多湿の日が続くときに発症することも分かりました。

天気による不調には生理周期が大きく関わっていることに気が付いたのです。

私は、昨年執筆した「低気圧女子の処方せん」の感想なども知りたく、低気圧が近づいているたびにTwitterで「低気圧女子」と検索してみているのですが、意外にも、「“低気圧”と“女子日”のダブルパンチで辛い」といった投稿が多いことが分かりました。
“女子日”つまり生理日ですね。多くの女性が、生理周期と天気の関係に悩まされているということを実感しました。

自分の生理サイクルと、不調の要因になっている天気のパターンがわかれば、天気予報をチェックして無理な予定を入れないなど対策をとることができます。イライラする時でも、生理前だし雨だから仕方がない、と思うことができれば、不安というストレスをひとつ手放すことができます。

これから訪れる更年期に備えるためにも、自分の体と天気の関係を知っておくことは、心強いお守りになってくれるはずです。食欲が増す秋ですが、イライラがひどいときは甘い物を控えて食事をしっかりとることをこころがけましょう。

また、セロトニンを作り、自律神経とも相互に作用している腸内環境を良くすることも大切です。日頃から、乳酸菌と食物繊維で腸活も心がけてくださいね。

気象予報士/健康気象アドバイザー小越久美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2004年から2013年に渡り日本テレビの気象キャスターを務める。現在は(一財)日本気象協会に所属。

関連する投稿


寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

いよいよ本格的な冬がやってきます。アラフォーになって寒いのがますます苦手になった、という女性も多いのではないでしょうか。今回は苦手な女性が多い、冬を元気に乗り切るためのヒントをお天気から読み解いていただきます。


梅雨や猛暑で起きる体調不良 原因と対策を知って快適に♪【天気と女性の関係#3】

梅雨や猛暑で起きる体調不良 原因と対策を知って快適に♪【天気と女性の関係#3】

雨の日はただえさえ憂鬱…そんな憂鬱な雨の日がずーっと続く梅雨の時期…今から考えただけでうんざりしますよね。憂鬱な梅雨の時期を快適に過ごすヒントと梅雨明けにやってくる猛暑対策について気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

なんとなく天気とカラダって関係あるのかな? と思っていたけれど、実際のところどうなんでしょう? アラフォー女性だから余計に天気が影響するってこともあるのでしょうか? そこで天気とアラフォー女性のカラダの関係について気象予報士であり、健康気象アドバイザーでもある小越久美さんに解説していただきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターはもうチェックしましたか? ラム素材で肌触りが最高♡カラーも豊富ですので、好きなカラーをチョイスすることができます! 今年は断然ダボッとサイズがおすすめ。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

スウェーデン留学から帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。いつの間にか自分に刷り込まれていた日本の常識を留学中に感じ、日本の常識は世界の常識ではないことを知ったそうです。スウェーデンでは若者や女性もエンパワーされていて、声をあげて社会を変えていくという意識があります。世界の当たり前を日本の当たり前にしたい。第二回では、その想いをお伺いしました。


“大人にこそ絵本を” アラフォーの今読みたい【心をうるおす大人の絵本#01】

“大人にこそ絵本を” アラフォーの今読みたい【心をうるおす大人の絵本#01】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第一回目は【アラフォーの今読みたい 心をうるおす大人の絵本】です。


夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

セックスレスの専門家、夫婦仲研究所 所長 三松まゆみ先生。毎回ビビットなテーマで大人気ですが、今回もまたとがっています! 朝こそ夫の股間を撫でてみようとはいったい…!?








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング