41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

転職があたり前となった時代、キャリアを見直すタイミングが人生で何度か訪れると思います。しかし、数回のことだからこそ面接でどう話していいかわからないのは当然ですよね。今回は、面接対策をロジカルに考えて解説します。


【お悩み】面接で緊張してしまい、うまくアピールができません・・・

41歳、独身です。現在の会社では出世も頭打ちだな…と思うところがあり、可能性も広げたくて転職活動をしています。ですが、いつも面接で落とされてしまうんです。仕事の経験には自信があるのですが、実は人見知りで、面接では緊張してしまい自分の良さを上手くアピールできません。面接官の方とうまくコミュニケーションをとる方法を教えて欲しいです。(41歳/Yさん)

面接で落ちる理由を分析してみる

合否を出す面接は、何歳になっても何度経験をしても緊張しますよね。自分の態度や発言で落ちるかもしれない・・・そう思うと、どんどん緊張していきます。年に100回以上講演や研修をする私でも、面接はとても緊張します。緊張することがわかっていれば、事前の準備は入念にしておいて損はありません。合否を出す面接官は、合格・不合格にする理由があるはずです。ぜひ、ロジカルに考えて対策をとっていきましょう。

面接官の方とうまくコミュニケーションをとりたいということですが、コミュニケーションは、2つに分解することができます。
バーバルコミュニケーション(言語コミュニケーション)ノンバーバルコミュニケーション(非言語コミュニケーション)です。つまり、話す内容の中身と、話し方にわけることができます。今、Yさんがうまくできていないコミュニケーションはどちらでしょうか。

「話す内容」であれば
・質問された内容に対して、的外れな答えをしていないか?
・事前準備をして組み立てて、話をしているか?(会社の情報や募集要項を調べず、自分が話したいことを話している)
・話す内容がネガティブになっていないか?(今の会社の不満や、自己評価が低い等)

言語以外の「話し方」であれば、緊張のあまり
・声が極端に小さくなってしまう
・目線をあわせることができない、無表情になってしまう
・ビジネスマナーが悪い

などです。「緊張してうまくいかない!」のままだと改善ができないので、具体的にどこが問題なのかを特定してみましょう。

自分が話したいことではなく、相手が聞きたいことを伝える

Yさんのお悩みにあった「自分の良さをうまくアピールできない」ということですが、気を付けることがあります。
過去の経歴やスキル、強み、考え方を上手く伝えることは大切です。しかし、その前に相手は何が聞きたいのか、ということを整理しなければいけません。

分かりやすく例えると、ピアノ演奏者の募集のオーディションで、「ギターが弾けます」「歌うのは得意です」「音楽が大好きです」と伝えてもなんともならないのです。会社はどんな人材を求めているのか、今回の募集要項はどんなものか。事前にきちんとリサーチが必要です。
新卒の採用であれば、スキル面に期待はしていませんが、中途の採用となると即戦力、過去の経験も重視したいところです。

様々なご経験を積むと、自分のアピールポイントの引出しもふえます。「この業界のことなら何でもできます」とか「この職種であれば長年働いてきたので一通りのことはできます」といっても、よくわかりません。会社によって仕事の内容は違うからです。すべて話すと話が長くなりますし、ざっくりすぎても伝わりません。
経歴の中でも、相手が聞きたいことだけを具体的に話してみましょう。

もちろん、その会社がスキル面だけでなく、人物像や価値観を大切にしていることもあります。会社の企業理念や、経営者のブログ、IR情報など、情報収集できることはたくさんあるので事前準備は入念におこないます。

おすすめは、面接に行く前、面接をうける会社の人事の面接官になりきって質問を書き出してみることです。そして一問一答で自分の答えを文章にしてください。頭の中でまとめようとしても、なかなか整理ができません。文章に書き出すことで整理もしやすくなります。

相手が何を聞きたくて、どういう人を採用したいのか、イメージしてそこから話す内容を考えてみましょう。

緊張をといて、第一印象をアップ!

緊張をすると、いつもの自分ではなくなることはありますよね。
面接は一期一会。長く付き合えば、あなたの魅力は伝わるかもしれませんが、チャンスは一度きりなので第一印象を磨く練習も必要です。
今回は3つ、気を付けるだけで印象力をアップするポイントをご紹介します。

1、顔の表情
顔の表情は一番目に入るところです。とくに目線は、上や下をキョロキョロ見ていたり、話している相手の顔をみていないとマイナスの印象をうけます。緊張して相手の顔がみれないという方は、相手のまつ毛を探してみください。相手の目をみているようにみえます。相手が話すとき、自分が話すときは必ず相手の顔をみておきましょう。また、その時には笑顔も大切です。笑顔は、上の歯がみえるようにすると笑っているようにみえます。顔の表情はたくさんの筋肉でできているので、トレーニングすれば笑顔は誰でもつくれます。

2、声
話す声の大きさ、スピード、間などに注意しましょう。
面接官と同じ声の大きさやスピードだと、心地よく聞けるものです。ただ、緊張するとどうしても早口になったり、声が小さくなってしまう、という方もいますよね。そんなときは足元に力をいれてください。上半身に力が入ると喉元がしまったり、呼吸が浅くなります。足の指を動かして、足元に意識がいくようにし、上半身をリラックスさせてくださいね。

3、姿勢
猫背の姿勢だと、自信がなさそうにみえたり、逆に椅子に深く座るとだらしなく見えることがあります。姿勢をよくする方法として、一度全身に力をいれ首と肩をぐっと近づけてみてください。そして後ろに肩を回すように力をぬいて、肩をおとしましょう。胸がひらき、きれいな姿勢になります。力が入るときは、あえて全身に思いっきり力をいれてみてください。それから力を抜くと上手にぬくことができリラックスできます。

緊張をほぐす方法は様々にあるので、面接以外の時に対策をねっておきましょう。

努力する時間に比例

転職とは、自分の人生で長く働く場所を決めることです。仕事の合間に転職活動して、準備不足のまま当日をむかえ、撃沈・・・ということもあります。面接官は何百人もの人をみているのですぐに準備をしてきたかどうかわかるのです。

事前にどれだけ会社のことを調べたのか、面接の練習を声にだして何回したのか、鏡をみて服装や身だしなみのチェックをして、笑顔などにも気をつかっているか、仕事と同じで努力した分、結果に比例します。

一番のおすすめは、自分ではわからないことはプロに相談することです。受かったら転職しようかなというレベルと、この会社に受かりたい!という真剣さで結果は大きくかわります。ぜひ、頑張ってください!

ロジかわ会 代表 山本 なつみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

働く女性のコミュニティ「ロジかわ会」を運営。20代~60代と幅広い層の女性が参加し、多くの働く女性から好評を得ている。

関連する投稿


どうする? 「無神経な同僚」とのコミュニケーション【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#20】

どうする? 「無神経な同僚」とのコミュニケーション【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#20】

自分が気にしていることを平気で人前で言われたり、ストレートに物事を言われると傷つきますよね。無神経だなと思う人と普段どのようにお付き合いしていけばいいのか、その接し方について3つご紹介します。


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


話がまとまらない人へ ロジカルな話し方・ロジカル思考トレーニング法【“ロジかわ”で世渡り上手に!#18】

話がまとまらない人へ ロジカルな話し方・ロジカル思考トレーニング法【“ロジかわ”で世渡り上手に!#18】

相手に自分の気持ちを伝えたいのに、うまく伝わらない・・・自分でも話が整理できていなかったり、相手の顔が怪訝そうだと、せっかくのコミュニケーションが嫌になりますよね。日々の会話を論理的に工夫をするだけで上手に話すことができます。ロジカルシンキングな「話し方」についてロジかわ流の解決法についてお話します。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


会社の飲み会 行かなきゃダメですか?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#14】

会社の飲み会 行かなきゃダメですか?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#14】

会社の人と、プライベートまで付き合う必要性はあると思いますか?コミュニケーションを円滑にとることは大事だと言われますが、できれば職場の人間とは適度な距離を置きたいという方も多くいらっしゃるでしょう。今回は、このように考える時にどのようなコミュニケーションをとっていけばいいのかロジかわ思考でお答えします。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

結婚しない=セックスしない、ではもちろんありませんが、それ以上に深い意味がありそうです!夫婦仲相談所所長の三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

GUのスウェットプルオーバーはもうチェックしましたか? 990円なのに生地もしっかりしていて、裏起毛♪ これからの寒い冬に欠かせない一枚になりそうな予感ですよ! プチプラなので、一度試してみる価値ありそうです。


【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー最終回は夫婦のカタチも人それぞれで良い! というお話です。


40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

「少しづつ生理周期がばらついてきた」「3週間しか経っていないのに生理がきて不安」など40代になると徐々に乱れ始めます。女性にとって、健康状態を把握する1つのバロメーターでもあった生理周期が更年期には乱れてきてしまうのです。ここではよくある閉経までの月経パターンについてや、更年期の月経不順と間違いやすい病気について紹介します。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング