冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。足の冷えやむくみに悩む女性はとても多いです。今回は、自分でできるふくらはぎマッサージで、女性の悩みに多い冷えとむくみを予防し、むくんでしまった状態を改善する方法をお伝えします。ぜひ試してみてください。


▶この記事をBramanoliのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期に冷えやむくみに悩む女性が多いのはなぜ?

更年期に冷えたりむくみやすかったりする原因は大きく分けると2つあります。1つは、女性ホルモンが急激に減ることによって、自律神経が乱れます。そうすると、血管の収縮や拡張がうまくコントロールできなくなってしまうのです。そのため、血行が悪くなり、足先まで血液が巡らなくなり、冷えやすく、むくみやすくなってしまいます。

もう一つの原因は、筋力の低下です。筋力が低下したり運動不足な状態が続くと、リンパの流れが悪くなります。そうすると細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まりやすくなり、むくみとなって現れてしまうのです。

ふくらはぎマッサージをすることの効果

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。このように、足の冷えやむくみに悩む女性は少なくありません。

ふくらはぎをマッサージすることで、心臓に戻る血液の流れをよくすることができます。そのため、むくみの予防や解消にふくらはぎをマッサージすることはとてもオススメです。また血流が良くなるので冷え症の改善や代謝を上げるなどの効果も期待できます。

ふくらはぎクルクルマッサージの方法

1.床に座り、片方の脚を立てる。両方の手をグーにして、指の第2関節部分で、アキレス腱付近に当てます。

2.アキレス腱付近から膝裏にかけて指の第2関節部分を滑らせるようにして、ふくらはぎを刺激をします。

3,次に脚の内側と外側を挟むようにして、足首から太ももにかけてくルクルと円を描くように刺激をします。

少し痛いけれど気持ちいい程度の強さで優しく刺激してみてください。足のむくみや疲れがずいぶん楽になります。1〜3を3セット繰り返してみてください。
ふくらはぎクルクルマッサージは、寝る前に行うのがオススメです。血流が良くなるので、手足の冷えも改善され心地よく眠ることができます。

むくみを予防するために普段の生活からできること

例えば仕事柄ずっとその場に立ちっぱなしであったり、一方で長時間のデスクワークで座りっぱなしという方は要注意です。同じ姿勢を続けていると、血液の循環が悪くなり、むくみやすくなります。

外出中や仕事中など、その場でふくらはぎをマッサージすることが難しい場合は動かしてみてください。

例えば、立っている場合は、その場で足首を回したり、つま先立ちをするようにかかとをアップダウンさせます。座っている場合は、足首を上下に動かすなどです。
どちらも、ふくらはぎの筋肉を動かしているのですが、筋肉を動かすと血流が良くなります。

だるいむくみ・不快な冷えに、さようなら!

足がむくんでいる状態は、感覚としても「だるい」と感じてしまいます。また冷えている状態は決して心地いいものではありません。

ふくらはぎクルクルマッサージと合わせて、普段から、よく歩いたり、階段を登ったり降りたり、ストレッチをしたりというように、筋肉を使うように生活をするとむくみにくくなります。また、むくみにくいカラダは冷えにくいのです。

その日の疲れはその日のうちにケアしましょう。そして、だるいむくみや不快な冷えを予防・改善していきましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー

画像 apple google