Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】 | 大人のワタシを楽しむメディア- bramanoli.info
パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


Q.パートナーとは定期的にセックスがあります。ですが、一人の時間に楽しむ“セルフプレジャー”も好きです。40歳もすぎてこんなに性欲が強いなんておかしいのでしょうか?

パートナーとはセックスの相性もいいし、とても満足しています。それなのに、ほぼ毎日、セルフプレジャーをしています。以前から性欲は強かったのですが、40歳を過ぎてもこんなに性欲があるなんて、おかしいでしょうか?

どんな自分も愛することができる

パートナーとの関係性も満ちていて素敵なラブライフを送られているなんてとても素敵ですね!「セルフプレジャーが好き」ということは自分を愛でることに積極的である、と考えるのはどうでしょう?

私たちはついつい“他の誰かと比べたがる”本能を持っています。特に女性は【比較するのが本能】という部分があります。

ですが、もしも比べるならば【自分自身の過去】と比べることをお勧めします。自分がどんな状態であっても最後まで人生を添い遂げるのは自分だけなんです。ですから、どんな自分も愛すること、そして体を愛でているセルフプレジャーを否定しなくていいんです。

もしかしたら、若いときの方がもっと性欲が強かったかもしれませんし、逆に若い時よりも性欲が増えている…というケースもあります。自分の感覚に敏感になって自分の体の声に耳をすませて自分を慈しんでいきましょう。

性欲が40代になって強くなった…と感じる人へ

じつは40代から女性の性欲が強くなるというケースはあるんです。なぜかというと仕事や家庭生活のなかで周りを優先して、自分のことよりも大切なことと突っ走ているときよりも、子離れしたり仕事が落ち着くなどして、自分の事に目を向ける余裕が生まれると性欲が強くなる場合があります。

また、女性ホルモンが減少し始めることで、逆に男性ホルモンを感じるようになり、性欲が強くなるケースもあります。しかしこれらは個人差があるので、そう感じる女性がいればまったく逆の女性もいます。ですが、一つ言えることは「性欲が強いのは自分だけではない」ということです。

人それぞれ環境もDNAもメンタルも全員違いますから、自分自身の状況を自分が俯瞰してみられるような視点を持つことが一番大切です。

新しいパートナーシップの構築へ

今回のご質問はパートナーとの関係性が円滑なケースですが、パートナーシップもまた40代から変化していく場合があります。20代30代は授かりを待つようなセックスだったのが、一緒に愛する感覚を確かめ合い、楽しむプレジャーなセックスを楽しむことができる世代にもなってきています。

ここで大切なのが、もし授かりを希望しない場合はぜひIUS(子宮内挿入避妊具)などを使うバースコントロールをすることです。パートナーが決まっているならば感染症予防よりもバースコントロールを優位に考えて一緒にラブライフについて語り合うことができる関係性であってほしいと思います。たとえば、妊娠をすることの不安を抱えながらセックスをするのと、不安なくセックスするのではどちらがよりセックスを楽しみ快感を得ることができると思いますか?

以外かもしれませんが、中絶をしている数は10代よりも40代の方が多いのです。(H28年は1万7千人)中絶自体を否定しているのではなく、中絶というできごとがどれだけ女性の心と体を深い悲しみに沈めていくか忘れないでいてほしいです。

喜びと愛に満ちた関係性のためにバースコントールに積極的になってください。パートナーが避妊手術をするという選択肢だってあってもいいのです。なんでも語れる関係性で体だけでなく、心から信頼関係をもっていてほしいと思います。安心で心地よいラブライフをぜひこれからも楽しんでくださいね。

助産師・バースセラピストやまがたてるえ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

等身大の母から伝える「いのち・こころ・からだ」をテーマとした講演、お話し会や、雑誌などがメディアにも取り上げられている。

関連する投稿


生理前に吐き気… PMS(月経前症候群)の対処法が知りたい【アラフォーからの性教育#17】

生理前に吐き気… PMS(月経前症候群)の対処法が知りたい【アラフォーからの性教育#17】

毎月の生理周期で気分にムラがある、体調が悪くなる。女性なら一度はこうした症状を感じたことがあるのではないでしょうか。アラフォーになるとホルモンバランスの変化から、急にPMS(月経前症候群)の症状が出る場合があります。今回は「吐き気」に悩まされる女性のお悩み相談です。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


ゴムアレルギーでコンドームが使えない… 避妊はどうしたらよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#14】

ゴムアレルギーでコンドームが使えない… 避妊はどうしたらよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#14】

ゴムアレルギーを発症すると当然のことながら、コンドームは使えませんよね。他に避妊の方法はいったいどんなものがあるのか?助産師でバースセラピストのやまがたさんに教えていただきます。


“LGBT”友人が同性愛をカミングアウトどう接すれば?【アラフォーからの性教育 Q&A#13】

“LGBT”友人が同性愛をカミングアウトどう接すれば?【アラフォーからの性教育 Q&A#13】

性的マイノリティの方々の情報が世の中に出てくるようになりました。しかし、LGBTの友人がいるという方は少ないのではないでしょうか?告白することはとても勇気がいることです。勇気をもって伝えてくれた友人にどう接すればいいか。変な偏見を持つことなく、友人として大切に関係を育みたいですよね。そんなヒントを教えていただきます。


親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

様々な情報があふれる昨今、子どもに早いうちからきちんと性教育をしたいと思う親が増えています。しかし実際どのようにいつから始めたらいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきましょう!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

デスクワークをしている方の多くが長時間座って作業することによる、頭痛や肩こり、腰痛、むくみ、手足の冷えに悩んでいます。このような不調や慢性疲労はとても苦しいですよね。そこで今回は、カラダが疲れにくくなるデスクワークの姿勢についてお伝えします。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

同世代はほとんど結婚していて肩身が狭い…婚活を頑張っているのだけど結果がでない。このまま一生独身なのかと思うと怖くてしょうがない。けれどこんな風に怯えながら生活するのは嫌ですよね。どうしたら前向きに生き生きと日々を送ることができるかポジティブ心理学の視点から教えていただきます。


【大人のほっこりタイム】今週のにゃんこさん#1「めいちゃん」 

【大人のほっこりタイム】今週のにゃんこさん#1「めいちゃん」 

今日からスタートする癒しのにゃんこ特集。うん。やっぱ猫が好き♡と思ってしまう、ニャンともかわいい「にゃんこさん」をご紹介します。思わず抱きしめたくなる!癒しの一枚をどうぞ♪


宮本真知のタロット占い【9月17日(月)~9月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月17日(月)~9月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング