40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


衝撃の事実!男性は約7割が浮気する⁉

AERAの恋愛特集で取材を受けました。メインテーマが『40歳からが本気の恋』。まさにアラフォー・オバフォーのBramanoli世代に向けた特集です。恋愛とセックスは切っても切れない関係なので、深読みすると『40歳からが本気のセックス』。いや、深読みするのは私だけかもしれませんが、恋愛対象とセックス抜きの関係というのは寂しいものですから。40代となると、既婚者の割合が増加します。既婚者の恋?それはもしや不倫というものか。

AERAでは森川友義先生が男性の74%、女性の29.6%は不倫をする」と解説しています。AERAアンケートではオバフォー恋愛率は2割、うち不倫が36.7%。

結婚後、夫とセックスあろうがなかろうがパートナー以外に恋をすることは止められない現実であります。実行するか否かは別として。

現代は20代世代が恋愛しないと言われています。対してオバフォーは恋することに抵抗がない世代です。さらにバブル期をかすった世代はもっともっと恋愛体質です。現実に不倫関係を構築する場合と、好きな俳優や近くにいる男性に好意を抱くエア恋愛があります。バツイチ独身同士の正統派の恋もあります。そして未婚オバフォーもたくさんいますので不倫ばかりではありませんね。

恋愛において肉体関係はないよりはあった方が良い!

しかし、そうはいうものの40代は私がよくテーマにする更年期も目の前です。気持ちは恋愛に向いているのに身体が閉じかかっているアンバランスに気づく時期です。AERAのアンケートでは「40代以上の恋愛に肉体関係は重要か」という問いに半数近くが「重要でない」と回答しています。私はここに「待った!」をかけたいのです。

セックスがなくても恋は恋。ただ、あったほうがより好きになる、健康にもなるという意見に目をつむらないでください。ただしセックスの定義は挿入射精がすべてではありません。好きな相手とのスキンシップやディープキスもセックスの一部なのです。ではなぜあったほうがいいのか。それは脳科学の学者さんによると、むずかしい名前のドキドキする脳内物質が出るからという理由もあります。

さらに、安心するとか、自信がもてるなどのプラスの感情が働くなどの理由もあります。また、使わぬ器官は退化するのでその予防ができるという健康上の理由もあります。さらに妻が得するセックス好循環!“夫の老化”は妻が予防しよう【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#12】で伝えた、男性のオッサン化を防ぎ、男としての確認ができる(女性のおばさん化を防ぎ、女としての確認ができる)という性科学的な理由もあり。

私は、年齢を重ねると凝り固まった感情の振れ幅が広がると思っています。自分にとっての常識とか固定概念などをオバフォーになるとなかなか変えることができません。前回書いた、映画を観てもちょっとやそっとじゃ感動しなくなるっていう感覚です。ささいなことに心を動かす、表情を七変化に変える、開放的になる、色っぽい女性でいることをあきらめないetc…ためには、愛する人とのセックスの積み重ねがあるかないかで差が出てくると思うのです。

身体のメンテナンスも脳のメンテナンスも生殖器官の機関のメンテナンスもアラフォーの今から始める!

AERAと言えば春の号で「セックスがストレスだ」という太字のタイトルが舞いました。よく読むと、産前産後の事例ですので、それはアリです。産前産後は特殊な時期ですのでその時期向けの対処法があります。オバフォーセックスとはまったく事情が違うわけです。

今回の特集では、うちの相談所に来られたアラフィフ女性の性の開放についての事例も挙げております。彼女は20代の頃のような肉体をバンバンぶつけ合うような、はちきれるセックスは今はもうできない。20代の頃は相手のするがままにまかせて自分から与えることはしなかった。オーガズムも知らなかった。

ところが今、盛りを過ぎ、還暦に向かって衰えつつある身体がこれほど過敏に反応することに驚いているといいます。何度も絶頂を迎えるし、相手が気持ちよくしてくれるぶん、自分も与えてあげたい。気持ちいいことをお返ししたいと思う。身体の細部まで触れて、舐めてくれる相手のことが愛しくて愛しくてたまらなく思える。こんなセックスができる男性にめぐり会えたことは女として最高の幸せ・・と幸せそうに笑います。

50代で初めて「本気のセックス」を経験した女性のエピソードは、まさにこの人生100年時代に、アラサー、アラフォーでセックスレス、あるいはセックスがストレスと投げやりになっている女性の方々に「今、目をつむらなければ20年後にいいことがあるよ」と教えてくれている気がしませんか?

やっときましょう、いまのうちに!身体のメンテナンス、脳のメンテナンス、性器官のメンテナンス。すべての道はローマに通ず。

All roads lead to Rome!!!!



夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


美尻より崩れ尻、美乳より垂れ乳! 視点を替えるとセクシャルウェポンが増えてくる【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

美尻より崩れ尻、美乳より垂れ乳! 視点を替えるとセクシャルウェポンが増えてくる【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

美尻より崩れ尻!? 美乳より垂れ乳!? それっていったい…アラフォーにどうやら朗報かもしれません! 夫婦仲相談所 所長 三松真由美さんの筆が今日も走ります!


あなたは読んだ? 2018年版 Bramanoli 反響のあった記事ランキング【ベスト5】

あなたは読んだ? 2018年版 Bramanoli 反響のあった記事ランキング【ベスト5】

今日は2018年大晦日。Bramanoliでは今年も様々な記事を公開してきました。中でも今年反響の大きかった記事を厳選してご紹介! Bramanoliの読者の皆さんにどうしても読んでいただきたい!まだ読んでいない方はぜひ読んでくださいね。


セックスレス改善のフックは “NTR” 妄想にあり! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

セックスレス改善のフックは “NTR” 妄想にあり! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

NTRという言葉をご存知でしょうか? 「NTR=ねとられ」だそうで…NTRがセックスレス改善のフックとはいったいどういうことなのか⁉ 夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【#FocusOn】セックスの定義を切り替えればいい!挿入ありきのセックスは人生100年時代にそぐわない<最終回>

【#FocusOn】セックスの定義を切り替えればいい!挿入ありきのセックスは人生100年時代にそぐわない<最終回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松真由美先生。なんといってもセックスレス問題に関する記事は毎回多くの人に読まれています。第二回目でセックスレスになってしまう大きな要因について教えていただきました。最終回はどうしたらセックスレスが解消するか、というお話です。


【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。特に先生のセックスレス解消記事は大人気で多くの方に読まれています。しかしいったいなぜ夫婦はセックスレスになってしまうのか…刺激的なインタビューの第二回目です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング