育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


▶この記事をBramanoliのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】育休から復職しましたが、部署を移動し肩身のせまい思いをしています・・・

去年の8月に産休・育休に入り、今年5月に復帰したのですが元々いた部署が営業部で多忙ということもあり、事務方に移動になりました。ですが、なれないことだらけなのと子どもが熱をだしたりして休みがちになり、どんどん肩身が狭くなっています。チームリーダーまでしていたのに、今や“できない人”扱い…。正直とても辛いです。どうしたら認めてもらえて元の部署に復帰できるようになるでしょうか?夫に協力をお願いしたら、そんなに頑張って働かなくていい。忙しいから協力は難しいと言われてしまいました。この先、どうなるかわからないし会社は辞めたくありません。どうしたらいいでしょうか?(Tさん/38歳)

「いっぱい、いっぱい」の気持ちに整理整頓を!

仕事を復職するときは、「またこれから仕事も頑張ろう!」と新鮮な気持ちでやる気に満ち溢れていたことと思います。しかし、いざ仕事がはじまってみると自分が思っていた通りにはいきませんよね。慣れ親しんだ職場でも、想定外のことがおきたり、理想通りにいかない日々に不安やイライラする感情が芽生えます。その上、家庭との両立で今まで以上に時間の使い方を工夫しなければ、つねに仕事と家事や育児に追われる生活になってしまいます。

Tさんの場合、部署移動もあり、仕事内容も新しいことで大変な状態ですよね。

「新しい仕事内容に慣れない」「子どもが熱をだして休みが増える」「肩身がせまい」「元の部署にもどりたい」「夫にも協力してほしい」など、いろんなことを考えてしまうと頭の中が悩みで埋め尽くされてしまいます。すると、感情的になって、冷静な解決策が出せなくなってしまいます。せっかく仕事を再開できたのに、仕事を辞めようか・・・とまで考えてしまいますよね。

冷静な判断をするためには、頭の中の悩みを整理整頓する必要があります。

「自分で解決できること、できないこと」「環境が変わって解決できること、できないこと」などに切り分けることが大切です。
例えばTさんが「営業部に戻る」という希望が実現し、環境が変わったとしても、「子どもが熱をだして休みがちになること」という状態は変わりません。
つまり、肩身が狭い状態になってしまうのはどちらでも同じではないでしょうか。

そこで、いっぱいいっぱいになった気持ちをどのように整理をすればいいのかお伝えしたいと思います。

「解決できること」×「重要なこと」とは・・・?

Getty logo

整理整頓をするときは、まず、一度すべて吐き出すことが大切です。
思っていることを紙に箇条書きにして全部書き出してみます。そして、ふりわけてみてください。

縦軸に、「(自分で)解決できること」「解決できないこと」 、横軸に「重要なこと」「重要でないこと」と4つの事象をつくります。

「(自分で)解決できる」×「重要なこと」
→優先して解決策を考えます。具体的にどうすればいいのか、詳細を考えます。

「(自分で)解決できる」×「重要でないこと」
→自分で解決することができても、そこまで重要でなければ後回しで考えても大丈夫です。できることを全部やろうとしても、時間は限られています。
今、何をすべきか優先順位をつけることが大事です。

「(自分で)解決できない」×「重要なこと」
→自分一人の力では解決できないけど、重要なことだと思ったら、周囲に相談したり、協力も必要です。「重要なこと」=「自分が大切にしているもの」は人それぞれです。何を大切にしているか、考えるきっかけになるでしょう。例えば、「営業部に移動をしたい」というのは、自分では解決できません。しかし、営業部に移動することが重要か、重要でないかを考えていくと、何を自分が大切にしているかがわかります。

「(自分で)解決きない」×「重要でないこと」
→どうしようもできないなと割り切ることが大切です。たとえば、「暑くてイライラする」のは、自分では解決ができません。ただ、頭の中がグチャグチャになっていると、実はここに入ってくる内容にも振り回されます。

文字にして書き出して、振り分けることで一度客観的にみることができます。
頭の中で考えているだけでは、なかなか整理ができません。一つ、一つを切り分けて考えてみるきっかけになるのでぜひためしてみてください。

自分の優先順位を知っておく

仕事と家庭の両立をするということは、今まで以上に時間を有効的に使わなければいけません。
子どもが生まれる前までは、慣れない仕事は時間をかけてカバーができました。しかし子どもが生まれ、お迎えの時間など制限があるなかではそれができません。

女性は、男性よりも複数のことを同時にすすめることが得意だと言われています。ですので、仕事も家事も自分で「できる」からこそ、全部自分でやってしまおうと考えてしまいます。しかし、時間は限られているのです。

限られた時間の中で、できることを全て行うのではなく、何を優先するのか「選択」することが大切です。働く女性の中には、仕事を中心に考えていた生活から、結婚・出産を経験して優先順位が変わる方も多いでしょう。そしてこれからも、子どもの成長や、環境でライフスタイルは変わるので、必然的に優先順位も変わりつづけるのです。

大事なことは、今の自分の優先順位を知っておくことです。
なにかに迷ったり、うまくいかないことがあったときにも、自分が大切している軸があると、それを基準に考えることができます。
「私は仕事人間だから!」「私は家庭第一だから・・・」と、0か100で極端に考えずに、ここまでのラインで仕事をする、ここまでのラインで家庭を優先すると決めてバランスをとることも大切です。

「職場に居場所がない」と思うのは、自分自身です。
新卒で入社したときや、転職したときなど、初めて取り組むときは誰もが同じ状況です。限られた時間の中で、懸命に取り組み、仕事に慣れれば解決できるかもしれません。自分の優先順位がまずどこにあるのかを整理整頓してみてくださいね。

ロジかわ会 代表 山本 なつみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

働く女性のコミュニティ「ロジかわ会」を運営。20代~60代と幅広い層の女性が参加し、多くの働く女性から好評を得ている。

関連する投稿


どうする? 「無神経な同僚」とのコミュニケーション【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#20】

どうする? 「無神経な同僚」とのコミュニケーション【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#20】

自分が気にしていることを平気で人前で言われたり、ストレートに物事を言われると傷つきますよね。無神経だなと思う人と普段どのようにお付き合いしていけばいいのか、その接し方について3つご紹介します。


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


話がまとまらない人へ ロジカルな話し方・ロジカル思考トレーニング法【“ロジかわ”で世渡り上手に!#18】

話がまとまらない人へ ロジカルな話し方・ロジカル思考トレーニング法【“ロジかわ”で世渡り上手に!#18】

相手に自分の気持ちを伝えたいのに、うまく伝わらない・・・自分でも話が整理できていなかったり、相手の顔が怪訝そうだと、せっかくのコミュニケーションが嫌になりますよね。日々の会話を論理的に工夫をするだけで上手に話すことができます。ロジカルシンキングな「話し方」についてロジかわ流の解決法についてお話します。


41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

転職があたり前となった時代、キャリアを見直すタイミングが人生で何度か訪れると思います。しかし、数回のことだからこそ面接でどう話していいかわからないのは当然ですよね。今回は、面接対策をロジカルに考えて解説します。


会社の飲み会 行かなきゃダメですか?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#14】

会社の飲み会 行かなきゃダメですか?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#14】

会社の人と、プライベートまで付き合う必要性はあると思いますか?コミュニケーションを円滑にとることは大事だと言われますが、できれば職場の人間とは適度な距離を置きたいという方も多くいらっしゃるでしょう。今回は、このように考える時にどのようなコミュニケーションをとっていけばいいのかロジかわ思考でお答えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ネガティブ沼にはまったら“宇宙”へ思いを馳せよう 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

ネガティブ沼にはまったら“宇宙”へ思いを馳せよう 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか? その名の通り、女性の疲労による症状を緩和してくれるクリニック。つまり女性の体調不良を改善してくれる、ということなんです。こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビューしました。最終回です。


宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー

画像 apple google
автомасло

rbt.com.ua