この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。


メールアドレス交換なんて今はやりません!

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談にいらっしゃるアラフォー以上の方は、毎日同じ生活の繰り返し。社会の変化についていっていないという方も多いのです。

多くの方は友だち等とのやりとりはLINEだと思いますが、LINEをやっていないという方もちらほらいらっしゃいます。「メールアドレスがあるからいいんじゃないんですか?」と言われるのですが、いまどきメアド交換なんてやりませんよね。

仕事でれば、メールで「お世話になります・・・・」とメッセージのやり取りをしますが、プライベートではメールはもうあまり使わないでしょう。

ガラケーや古いスマホを使っていて、LINEをインストールするほど容量がないという方もいらっしゃいました。最新版でなければいけないということは決してありませんが、4年前から同じ携帯やスマホを使っているならそろそろ変えませんか?

月末になるとギガ数が足りなくなる設定で、ネットにつなげなくなるという方もおりました。これから、新しい出会いが欲しいと思っているのであれば、そんなネット環境が整っていない状態だから連絡ができないなんてもったいなさすぎるのです。

あなたのネット環境は大丈夫ですか?

5年前と同じスキンケア&メイクはおばさん化が加速する

私はメイクアップアーティストの方と一緒に、メイクのセミナーも行っております。アラフォーでお越しになる方の一部はメイクにすごくお金もかけていてお化粧が好きな人です。

しかしお越しになる大半のアラフォー女性は「キレイになりたい」というより義務でお化粧をしていて、鏡を見る回数も少なく、スキンケアアイテムも化粧品もなくなったら補充する、というペースで同じことをずっと繰り返しています。

例えば眉毛。安室奈美恵と同世代のアラフォー女性は、メイクをし始めた頃が細眉ブームの時でした。そのため、今も眉毛が細い方が多いです。しかし、今の時代に眉毛が細すぎるとどうしても幸薄そうに見えがちです。

ある女性がニキビケアで有名なブランドのファンデーションを使っておりました。サラッとしていて実際にニキビがある方には良いものなのかもしれません。しかし、ニキビよりシワやシミが気になるアラフォー女性の肌の粗は何もカバーはしておらず、「お化粧してるの?」と思うほど崩れていました。何年も前に「これがいいよ」と言われて、ずっとそれを使い続けていたそうです。

その他にも1,000円以下のオイルクレンジングやダブル洗顔不要のメイクも落とせる洗顔フォームを使っているという方は、洗浄力が強すぎるでしょう。今の時代と年齢にあったスキンケアやメイクにアップデートすることから始めてみてください。

タック入りフレアスカート、ビジュー付きカーディガンは今すぐ捨てて

ご相談にいらっしゃる方にはクローゼットの写真も見せていただくのですが、たまにギンガムチェック、水玉等のお洋服がちらちら見えるのです。服はカワイイのですが、その可愛い服は今のあなたに似合いますか?
 
また初デートやお見合いで着るつもり服を確認すると、タック入りフレアースカートやビジュー付きカーディガン、ビジュー付きニットが出てくることがあるのです。正直、アラフォーでそれはもう捨ててください。2007年ぐらいに流行ったエビちゃんOLをアラフォーの今していたらただダサイだけなのです。

相手に「自分をどんな女性に見せたいか」や「どんなシーン用の服なのか」という、TPOの概念が抜け落ちていて、ただ「服がかわいい」からという理由で買っているのではイタイのです。

婚活の場で、パーカーやチェックシャツを着てくるおじさん達もたくさんいます。そんなおじさん達を20代のころから服選びが変わっていない幼いおばさんがバカにする資格はありません。

婚活パーティー、街コンなんて今どき出会えません!

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)によると2017年に結婚した夫婦の10%以上は婚活で出会っているようです。

であるなら、とにかく婚活をすればいいのか?と言ったらそういう訳ではありません。頭を使って、今の時代にあった、今の年齢でも有利な方法で出会うことが大切なのです。

なんとなく婚活と言えば「お見合いパーティー」や「街コン」などを思い浮かべるアラフォー女性は多いでしょう。

婚活実態調査2018によると、年代や性別で利用している婚活手段が異なるのです。30代女性が一番多く利用している婚活方法は「婚活パーティー・イベント」です。20代女性、20代男性、30代男性が一番多く利用している婚活方法は「婚活サイト・アプリ」なのです。「ネットで知り合うって出会い系でしょ」なんて時代遅れなことを言っている場合ではありません。

街コンは2012年前後で大ブームになりました。数百人規模の街コンが日本のいたるところで開催されていたのです。その頃、参加した方もいるのではないでしょうか。

しかし、今はもう下火で、ないわけではありませんが数十人程度なのです。街コン、婚活パーティーに行くなとはいいませんが、まずは婚活サイトに登録してみましょう。

変わらない「女子会仲間」は距離を置こう

ずっと独身でアラフォーになる方の周りには似たような5年前(あるいは10年前)から変わらない独身女性がたくさんいます。そんな友達たちとの会話といえば「習い事を始めた」「今はこのアイドルが好き」という娯楽系か「いい男いないよね」という愚痴ではありませんか?

そして絶対に「そうだよね」と言わなければならない予定調和のやりとりで進む会話…。そんな変わらない人たちの群れから抜け出さないと、ずっと独身の可能性が高いんですよ。

ある40代女性は婚活アプリで久々に彼氏ができました。職場で独身の同僚と休み時間に雑談していたら彼女が

「●●さんが旦那さんと一緒にいるの見ちゃった。あんなおじさんとなんで結婚するのかね」

と話しかけてきたそうです。これまでの彼女だったら

「そうだよね~、あんなおじさんのどこがいいのか分からないね」と同調していたそうです。

しかし、その時は自分もオバサンなのに、鏡も見ないでよその旦那のダメ出しをする同僚に呆れたそうです。

「あなたもおばさんなんだから人のこと言えないでしょう」

と言ったらその同僚から話しかけられなくなったとか。年だけ取って中身のない幼いおばさんとは距離を置きましょう。離れる縁があるから入ってくる縁があるのです。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】

傷つきたくない… 「うまくいかなそう」で出会いを進めない妄想癖【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #32】

アラフォーの婚活は長引きがち。そして、ダラダラやってしまう方が多いのです。ちょっと婚活サービスを使ってみたけれど、どの人もピンと来なくて出会ってみようという気持ちになれないとか。こんな状態ではいつまでも結婚できないと頭では分かっているけれど、気持ちがついていかない方へ、大切なコトをお伝えします。


今すぐその「地雷男」から離れるべし!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #31】

今すぐその「地雷男」から離れるべし!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #31】

婚活女性を見ていると「普通の男性に出会いたい」といいながら見る目がない方が多い。遊び人に遊ばれているのに気がつかないとか、少々スペックがいいダメ男、コミュニケーション力があって一緒にいると楽しいカス男に貴重な時間を使っている女性が多いのがとても残念。今回はすぐに離れるべき男性の特徴をご紹介します。


それ10年前のメイク? 秒速で変えて! イタイアラフォーメイク【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #30】

それ10年前のメイク? 秒速で変えて! イタイアラフォーメイク【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #30】

「婚活がうまくいかないです」そうご相談に来るほとんどのアラフォー女性にお伝えしていることが、メイクの改善です。「え?ちゃんとやってますけど」と多くの女性は自分のメイクがアウトだと気が付いていません。そりゃ、そうですよ!30歳を超えた女性のお化粧って誰か指摘できます?自分で気付くしかないんです。今回はありがちなアラフォーNGメイクについて解説します。


婚活歴3年…気付けばアラフォー 婚活やめたほうがいい?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #29】

婚活歴3年…気付けばアラフォー 婚活やめたほうがいい?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #29】

何人もの男性に会ったけれど、ピンとくる人がいないし、いいなと思った方は私に興味はない。気が付いたら婚活歴●年でもうアラフォー。周りは結婚して子どもがいるけれど、私の婚活は先が見えない。婚活って辞め時があるのでしょうか?


40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

40代婚活 うまくいかない時の心の整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#8】

同世代はほとんど結婚していて肩身が狭い…婚活を頑張っているのだけど結果がでない。このまま一生独身なのかと思うと怖くてしょうがない。けれどこんな風に怯えながら生活するのは嫌ですよね。どうしたら前向きに生き生きと日々を送ることができるかポジティブ心理学の視点から教えていただきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


DHCダイエット遺伝子検査キット座談会 体験者の本音トーク!<前半>

DHCダイエット遺伝子検査キット座談会 体験者の本音トーク!<前半>

「遺伝子検査キットってそもそも何?」「なんだか怖いイメージ」「高そう…」など遺伝子検査キットに関する社会的認識はまだまだ低いのが現状です。そこで! DHCで働くダイエット遺伝子検査キットを体験したアラフォー女性たちにその使用感や活用方法などについて伺いました。日に日に痩せづらさを体感するのがアラフォー…そんな時にどうやらこのキットはとても有効のようなのです。座談会前半をお届けします。


DHCの遺伝子検査はアラフォーダイエットの強い味方!体験者座談会<後半>

DHCの遺伝子検査はアラフォーダイエットの強い味方!体験者座談会<後半>

遺伝子検査と聞いてどんなイメージを持つでしょうか? 知らないことが多いので、「なんだか怖そう」などと思っていませんか。実は遺伝子検査はすごく簡単お手軽で、アラフォー女性であればぜひ実施していただきたいものなんです。今回はDHC遺伝子検査キットに携わる4人女性に集まっていただいて、実際にダイエット遺伝子検査を行った感想などについてお話を伺いました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

Bramanoliで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー前半です。


仕事のミスで空回り…焦りや落ち込む気持ちの整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#12】

仕事のミスで空回り…焦りや落ち込む気持ちの整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#12】

昇進したり、転職したり、仕事で新しいことにチャレンジする時、ミスや遅延はつきものです。上手くいかないと焦ってしまって余計にまたミスをする、周囲からも白い目で見られる、落ち込む、またミスる…この連鎖を断ち切ってポジティブ思考になるにはどうしたらいいかお伝えします。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング