この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。


メールアドレス交換なんて今はやりません!

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談にいらっしゃるアラフォー以上の方は、毎日同じ生活の繰り返し。社会の変化についていっていないという方も多いのです。

多くの方は友だち等とのやりとりはLINEだと思いますが、LINEをやっていないという方もちらほらいらっしゃいます。「メールアドレスがあるからいいんじゃないんですか?」と言われるのですが、いまどきメアド交換なんてやりませんよね。

仕事でれば、メールで「お世話になります・・・・」とメッセージのやり取りをしますが、プライベートではメールはもうあまり使わないでしょう。

ガラケーや古いスマホを使っていて、LINEをインストールするほど容量がないという方もいらっしゃいました。最新版でなければいけないということは決してありませんが、4年前から同じ携帯やスマホを使っているならそろそろ変えませんか?

月末になるとギガ数が足りなくなる設定で、ネットにつなげなくなるという方もおりました。これから、新しい出会いが欲しいと思っているのであれば、そんなネット環境が整っていない状態だから連絡ができないなんてもったいなさすぎるのです。

あなたのネット環境は大丈夫ですか?

5年前と同じスキンケア&メイクはおばさん化が加速する

私はメイクアップアーティストの方と一緒に、メイクのセミナーも行っております。アラフォーでお越しになる方の一部はメイクにすごくお金もかけていてお化粧が好きな人です。

しかしお越しになる大半のアラフォー女性は「キレイになりたい」というより義務でお化粧をしていて、鏡を見る回数も少なく、スキンケアアイテムも化粧品もなくなったら補充する、というペースで同じことをずっと繰り返しています。

例えば眉毛。安室奈美恵と同世代のアラフォー女性は、メイクをし始めた頃が細眉ブームの時でした。そのため、今も眉毛が細い方が多いです。しかし、今の時代に眉毛が細すぎるとどうしても幸薄そうに見えがちです。

ある女性がニキビケアで有名なブランドのファンデーションを使っておりました。サラッとしていて実際にニキビがある方には良いものなのかもしれません。しかし、ニキビよりシワやシミが気になるアラフォー女性の肌の粗は何もカバーはしておらず、「お化粧してるの?」と思うほど崩れていました。何年も前に「これがいいよ」と言われて、ずっとそれを使い続けていたそうです。

その他にも1,000円以下のオイルクレンジングやダブル洗顔不要のメイクも落とせる洗顔フォームを使っているという方は、洗浄力が強すぎるでしょう。今の時代と年齢にあったスキンケアやメイクにアップデートすることから始めてみてください。

タック入りフレアスカート、ビジュー付きカーディガンは今すぐ捨てて

ご相談にいらっしゃる方にはクローゼットの写真も見せていただくのですが、たまにギンガムチェック、水玉等のお洋服がちらちら見えるのです。服はカワイイのですが、その可愛い服は今のあなたに似合いますか?
 
また初デートやお見合いで着るつもり服を確認すると、タック入りフレアースカートやビジュー付きカーディガン、ビジュー付きニットが出てくることがあるのです。正直、アラフォーでそれはもう捨ててください。2007年ぐらいに流行ったエビちゃんOLをアラフォーの今していたらただダサイだけなのです。

相手に「自分をどんな女性に見せたいか」や「どんなシーン用の服なのか」という、TPOの概念が抜け落ちていて、ただ「服がかわいい」からという理由で買っているのではイタイのです。

婚活の場で、パーカーやチェックシャツを着てくるおじさん達もたくさんいます。そんなおじさん達を20代のころから服選びが変わっていない幼いおばさんがバカにする資格はありません。

婚活パーティー、街コンなんて今どき出会えません!

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)によると2017年に結婚した夫婦の10%以上は婚活で出会っているようです。

であるなら、とにかく婚活をすればいいのか?と言ったらそういう訳ではありません。頭を使って、今の時代にあった、今の年齢でも有利な方法で出会うことが大切なのです。

なんとなく婚活と言えば「お見合いパーティー」や「街コン」などを思い浮かべるアラフォー女性は多いでしょう。

婚活実態調査2018によると、年代や性別で利用している婚活手段が異なるのです。30代女性が一番多く利用している婚活方法は「婚活パーティー・イベント」です。20代女性、20代男性、30代男性が一番多く利用している婚活方法は「婚活サイト・アプリ」なのです。「ネットで知り合うって出会い系でしょ」なんて時代遅れなことを言っている場合ではありません。

街コンは2012年前後で大ブームになりました。数百人規模の街コンが日本のいたるところで開催されていたのです。その頃、参加した方もいるのではないでしょうか。

しかし、今はもう下火で、ないわけではありませんが数十人程度なのです。街コン、婚活パーティーに行くなとはいいませんが、まずは婚活サイトに登録してみましょう。

変わらない「女子会仲間」は距離を置こう

ずっと独身でアラフォーになる方の周りには似たような5年前(あるいは10年前)から変わらない独身女性がたくさんいます。そんな友達たちとの会話といえば「習い事を始めた」「今はこのアイドルが好き」という娯楽系か「いい男いないよね」という愚痴ではありませんか?

そして絶対に「そうだよね」と言わなければならない予定調和のやりとりで進む会話…。そんな変わらない人たちの群れから抜け出さないと、ずっと独身の可能性が高いんですよ。

ある40代女性は婚活アプリで久々に彼氏ができました。職場で独身の同僚と休み時間に雑談していたら彼女が

「●●さんが旦那さんと一緒にいるの見ちゃった。あんなおじさんとなんで結婚するのかね」

と話しかけてきたそうです。これまでの彼女だったら

「そうだよね~、あんなおじさんのどこがいいのか分からないね」と同調していたそうです。

しかし、その時は自分もオバサンなのに、鏡も見ないでよその旦那のダメ出しをする同僚に呆れたそうです。

「あなたもおばさんなんだから人のこと言えないでしょう」

と言ったらその同僚から話しかけられなくなったとか。年だけ取って中身のない幼いおばさんとは距離を置きましょう。離れる縁があるから入ってくる縁があるのです。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


意外と多いアラフォーで男性経験ナシ… 結婚するには?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

意外と多いアラフォーで男性経験ナシ… 結婚するには?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

異性との交際経験がないまま、アラフォーになってしまったという場合、婚活では不利だと思いますか? 「一度も男性とそういうことになってしまったことがないんですけど、これって変ですか?」というご質問を多々いただきます。今回は、一度も男性と交際経験がないアラフォー女性の実態と、婚活するうえでの対策をお伝えします。


【Bramanoli 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

【Bramanoli 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

「今年こそは結婚するぞ!」そんなやる気に満ちたあなたが絶対に知らなければいけない5つの事について。婚活アドバイザーの菊乃さんの記事から心に響く記事を源泉チョイス! これを読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットして♡


40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】

40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】

「何をしたら結婚できるの?」と何か新しく始めようとする方も多いのですが、ちょっと待って欲しい。“何かを始める”ことより、“何かをやめる”ことの方が効果があるのです。40代で結婚した方がやめた5つの悪習慣をご紹介します。あなたもやっているなら、即やめましょう。


私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】

私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。


頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が出てくるわ出てくるわ…。今までのヘアケアがどれだけダメダメだったか、正しいヘアケアをするとどんなにいいことがあるか、教えていただきました。すぐに始められることばかりできっとすぐにやりたくなりますよ!








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング