満員電車・渋滞・悪天候… も~! イライラするっ!! そんな時の対処法【幸福度を高める ポジティブ心理学#5】

満員電車・渋滞・悪天候… も~! イライラするっ!! そんな時の対処法【幸福度を高める ポジティブ心理学#5】

自分ではどうにもならないこと、満員電車、悪天候、遅延などについイライラしてしまう。しょうがないと頭ではわかっていても切り替えられないネガティブな感情を、前向きに変えるコツをいくつかご紹介します。


余裕ある大人の女性を演じてみる

電車が大幅に遅延している時、周りの人を見回してみると実に様々な反応がみられます。眉間にしわを寄せて電光掲示板と時計を何度も見比べる人、線路の向こうを覗き込んではまた戻って来るのを繰り返す人、駅員さんに文句を言う人…。

まるで、そうすることで電車が早く来るとでも思っているかのようです。しかし残念ながら、いくら文句を言っても線路の先を見つめても電車を早く来させることはできません。

そんな状況の時、あなたはどうするでしょうか?幽体離脱したつもりになって、数メートル離れたところから自分を見つめてみましょう。

どんな顔をしていますか?眉間にしわを寄せて不機嫌そうな顔をしていませんか?そんな自分をみて、どう思うでしょうか。「ちょっとカッコ悪いかも・・・」なんて思いますか?

イラついている自分は好きになれないなら、余裕ある大人を演じてみましょう。まずひとつ深呼吸。軽く息を吸い込んだらフーッと息を吐き出します。息をゆっくり吐き出すと緊張感や余計な力が抜けます。ゆっくりした呼吸を続けているうちに、自律神経が整い気持ちが穏やかになってきます。

肩や眉間、顎関節に入っている力が抜けてきたのを感じたら、少しだけ口角を上げてみましょう。笑顔は最大のお化粧。こんな時こそ内面の美しさが現れます。きっとあなたの余裕ある態度は周りの空気も変えていくはずです。

どこがどんな風に不快なのか、好奇心をもってじっくり観察する

どうしようもない不快な状況に陥った時、どんなことを考えますか?例えば、満員電車で蒸し暑い時や何かの治療で痛い思いをしている時など・・・。

「いつまで続くんだろう?」「もう少し早い電車にすればよかった」「違う先生にしてもらえばよかったかもしれない」「このままもっと悪い状況になったらどうしよう」そんな、不安や後悔が頭をよぎると、余計に不快が強くなります。

痛みの場合、不安や恐れがあると一層強く感じることが分かっています。頭を駆け巡る嫌なイメージや自分や誰かに対する批判や恨みは、あなた自身を余計に苦しめていることに気づきましょう。

では、どうすればよいのか?考えてはいけないと言われるほど考えてしまうのが人の脳です。

そこで、思い切って好奇心をもってその不快感をじっくり観察してみましょう。

「どれどれ?体のどこが気持ち悪いの?首筋の汗?どのくらい不快なの?耐えられないくらい?」

その状況はいくら好奇心をもってみても、やっぱり辛くて耐え難いかもしれません。それでも、それ以外の雑念がプラスされている時よりずっと軽くなるはずです。ぜひやってみてください。

空想の世界に行ってみる

不快で辛い状況を一定の時間ガマンしなくてはならないと決まったら、いっそのこと空想の世界に浸り、自分のいい状態を呼び覚ますという方法もあります。

有名な精神科医で「夜と霧」の著者のヴィクトールフランクルは、アウシュヴィッツで家族や多くの仲間が拷問の末に殺されていく中、耐え抜いて生き残りました。フランクルは拷問されている間、大学で授業を教えている自分を想像し、プライドを保ち続けたと書いています。

どんなに激しい大嵐の中にいても、厚い雲の上には青い空と太陽があります。自分次第で、雲の上の太陽を想像して心を南国のリゾートに連れて行くこともできるのです。ココナッツやパイナップルの香り、爽やかな風、美味しい飲み物など、具体的なイメージを加えていくとよりリアルに感じられます。あなたが想像して楽しくなるのはどんなところですか?

体の一部に意識を集中してみる

何をやってもダメな時にすぐにできる気持ちの切り替え方は、五感を意識することです。例えば、足の裏の感覚に意識を集中してみます。立っている時、重心はどこにありますか?右足か左足か。つま先かかかとか。足の裏で感じる温度は暖かいか冷たいか。地面や靴は硬いか柔らかいか。

電車の中なら、つり革を握る手でもいいし、運転中ならハンドルを握る手の感覚でもいいと思います。もちろん、呼吸に意識をむけるのもいいでしょう。息を吸っている、吐いていると意識しながら鼻の穴から出入りする空気の流れを感じてみるのは、いつでもどこでもできます。

ひとつの感覚にしっかり注目している間、あなたはイライラから開放されているはずです。そして、再び現実に意識が戻った時にはさっきより嫌な感じが減っているのです。今すぐにでも始められるこの方法をぜひ試してみてくださいね。

株式会社マインドフルヘルス代表山下あきこ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

医学博士、脳神経内科・内科医師。2016年に健康習慣を身につけるサービスを提供したいと考え、株式会社マインドフルヘルスを設立。

関連する投稿


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

世間の目ばかり気にしてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#13】

「世間の目なんて関係ない」頭ではそう思っていても気になってしまう。こんな服でおかしくないかな、子どもに変なもの食べさせてると思われないかな、夫は会社で馬鹿にされていないかな…など思い当たることはありませんか? 人の目を気にしない自分になるにはどうしたらいいのでしょうか? 脳神経外科医の山下あきこ先生に教えてもらいましょう。


【#FocusOn】「腹が立つのは自分の思考のクセに気が付いていないから」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】「腹が立つのは自分の思考のクセに気が付いていないから」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第三回>

自分のカラダの状態や感情に気づくことがとても大切だということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は他者への怒りの原因は自分の思考のクセに気が付いていないから、と言うお話です。インタビュー第三回目です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【12月17日(月)~12月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月17日(月)~12月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

スウェーデンに留学して帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。世界にあって日本にない避妊具も含めてご紹介いただきました。スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもので、そのための選択肢が用意されていて、情報提供もされています。日本の女性たちはそもそも選択肢があることも知らされず、選択できていないのです。第三回目は、避妊具と避妊方法について伺いました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング